CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
12月、山口市はクリスマス市になる。…は今日で終わりです [2018年12月31日(Mon)]
クリスマス市も今日で終わりです。

今年もクリスマス市をクリスマスのイルミネーションが彩りましたが、
このツリーどこにあるかわかりますか?
IMG_0758.JPG

こちらからだとわかるのでは?
下の方にこのブログで何度かアップした石碑があります…。
IMG_0756.JPG

分からない人にはさらにヒント。
後ろの建物に「湯」「狐…」って文字があるのが分かりますか?
IMG_0760.JPG

そうでするんるん
中原中也記念館です。

前庭にある樹齢130年を超えるカイヅカイブキの木を、フィンランド国旗カラーである青と白のイルミネーションが彩っていますぴかぴか(新しい)
クリスマス・フィンランドプロジェクトだそうです。


建物の窓ガラスに写ったのもステキですよ。
6DE678C2-7DFC-4D62-9B98-33486916D1AC.jpeg

丁度ツリー先端部を飾る星のように中也の胸像があります。
08206E73-D279-4ED5-AA63-2B220C160655.jpeg

屋外展示もライトアップされています。
3F5C2841-B1F9-43BA-BD86-677B3DF9808B.jpeg

るんるん点灯期間るんるん 2018年12月1日(土)〜31日(月)
るんるん点灯時間るんるん 日没〜22:00

ということなので、まだ、間に合いますよ。


このカイズカイブキにイルミネーションしてあります。
15DFB946-E718-48A7-BDDA-C62D126620CF.jpeg
レノファ山口のレノ丸 × akari yosida Exhibishon「 ゆくえのその先」 [2018年12月30日(Sun)]
「日本のクリスマスは山口から」のイルミネーションを楽しんだ後、
IMG_0721.JPG

とあるクリスマスパーティーに参加したら、
IMG_0724.JPG

今年は、こんな可愛いサンタさんが来てくれましたぴかぴか(新しい)
E65D0A94-1664-4373-832A-6655C8612540.jpeg

Jリーグレノファ山口FCの公式マスコットキャラクターのレノ丸ですサッカー
9CB7BCC2-A412-42C6-ADF4-83822310BEB9.jpeg

ㇾノ丸サンタは子ども達に大人気るんるん
Jリーグマスコット総選挙でも、昨年初出場3位で、今年は2位でしたよねひらめきひらめき
IMG_0726.JPG

ㇾノ丸サンタは子どもたちにクリスマスプレゼントを持って来てくれましたプレゼント
E034B80A-1406-4596-8F11-0D826F2F3BA5.jpeg IMG_0735.JPG

ㇾノ丸サンタからのプレゼントクリスマス
0E6ACC04-23A7-4895-9644-4C05A6A747D7.jpeg

本当(?)のサンタさんからのプレゼントは、
子どもへは
IMG_0745.JPG
私へは
IMG_0746.JPG IMG_0751.JPG


クリスマス クリスマス クリスマス クリスマス クリスマス

そういえば、11月にギャラりー・ナカノであった展覧会で、ㇾノ丸をデザインした美術家の吉田朱里さんにお会いしました。ぴかぴか(新しい)
「ゆくえのその先」という吉田さんの個展でしたが、粘土で造った立体やクレヨンで描かれた絵画作品が並んだ不思議な空間でした。
レノ丸とは全く違った世界で、吉田さんの多才さを感じました揺れるハート
吉田朱里個展2018.jpg
鹿野清流通りの巨樹・巨木C漢陽寺(2)カヤ・ツガ・クロマツ @ やまぐち緑の回廊ツアー 〜西中国山地の巨木・紅葉を訪ねて〜[7] [2018年12月29日(Sat)]
【前回の続き】

漢陽寺の巨樹ですぴかぴか(新しい)

カヤかわいい
周囲330p、高さ20m。
IMG_9851.JPG 039E5CC3-3536-4C87-BEA1-AC23C9B7A3AE.jpeg

この「カヤ」と昨日のブログで紹介した「鏡池」にはこんな伝説があります。
  山門前左手に「鏡池」、寺の東側、清流通り沿いに「カヤの木」があります。建立の地の印となったものです。
 開山である用堂明機禅師が中国で修業し船で帰国する時のことでした。大嵐で難破しそうになりましたが、観音様からお告げがあり、母から御守として授かった『手鏡』と帰国時に恩師から頂いた『カヤの実の数珠』をお告げ通り空高く投げると海は鎮まり、無事帰国できました。
 それから年月が経ち、大内の殿様が鹿野の地に寺を建立することとなり、初鍬入れであの手鏡が出土しました。また湧水が出たことから「鏡池」と名づけられました。
 また、寺のそばでカヤの木が1本すくすく育ち、その種を見ると数珠の糸通し穴の跡がくっきりとありました。
 まさに観音様のお告げの地でした。

 『ふるさとかわら版』No.42 平成25年(財団法人ふるさと振興財団)「ふるさと探訪 漢陽寺」「伝説その1 鏡池とカヤの木」より引用)


ツガかわいい
IMG_9856.JPG B7FADAB0-16F2-4949-8257-73FCF5215179.jpeg


クロマツかわいい
周囲305p、高さ13m。
512D9736-3EB4-481D-A0D4-43475EC0D7A4.jpeg 94A650AA-27AE-4D2C-B200-4521A369AD2F.jpeg 7C379178-6379-4598-9EC8-EC2F6FF2B4DE.jpeg


IMG_0013.jpg A4137A13-0E92-4C6F-A2A1-C64B653FC777.jpeg やまぐち緑の回廊ツアー_0004.jpg

【次回に続く】
鹿野清流通りの巨樹・巨木C漢陽寺(1) @ やまぐち緑の回廊ツアー 〜西中国山地の巨木・紅葉を訪ねて〜[6] [2018年12月28日(Fri)]
【前回の続き】

旧鹿野町のマンホールの蓋。
さすが鹿野、巨樹が描かれていまするんるん
町の木 スギの周りに町の花 シャクナゲがデザインされています。
C7B3F094-7F55-4558-A1B1-DA6C9635CD63.jpeg

「ウォーキングマップかの」がありました。
ぶらり歩いてみたいですね。
IMG_9846.JPG D5BD9176-4DC7-402E-9F1B-019642C48169.jpeg


潮音洞
漢陽寺にある潮音洞は、岩崎想左衛門重友が、水利に恵まれなかった鹿野台地の水田開作と生活用水を確保するため、私財をなげうって、漢陽寺の裏山にトンネルを掘り水路を作って錦川上流の渋川の水を引きました。取水口から洞入口まで270m、洞の長さ88m、1651(慶安4)年に起工、4年の歳月をかけて1654(承応3)年に完成しました。
「清流通り」は、潮音洞から引かれた水路沿いの散歩道です。
IMG_9847.JPG

右の道を行けば、潮音洞取水口ですが、今日は行けませんもうやだ〜(悲しい顔)
岩崎が藩に提出した掘抜の潮音洞開作の上申書に、
鹿野市ニ水無御座ニ就而 ( 中略 ) 右之水鹿野市へ通候様、私自力を以て仕見事と奉存候 ( 中略 ) 左候へば私扶持方に被成御加、給地に被下候様被仰上可被下候 以上 
慶安四 五月九日 

とあり、これに対し藩 は、
( 前略 ) 其方自力を以掘抜申度之由理を承知候 ( 中略 )
慶安四年十月二日 児
( 玉 )民部 岩崎想左衛門殿
と許可します。
『風土注進案』に
岩崎想左衛門重友漢陽寺境内の小腰を鑿、渋川の流を導き、是を潮音洞と号し
同じく『風土注進案』に
此潮音洞之水懸り田数弐拾壹町七反三畝廿八歩ニ至り候、因茲田地豊饒を得旱水損之煩ひ
とあります。
IMG_9849.JPG


漢陽寺
山門。
IMG_9852.JPG IMG_9861.JPG

IMG_9853.JPG

IMG_9854.JPG

漢陽寺 山門+法堂.jpg

左端に少しだけ写っているのが書院。
境内には潮音洞からの清らかな水が流れています。
IMG_9855.JPG

左が本堂。右が玄関。
IMG_9858.JPG

開基は26代大内盛見(もりはる)で、用堂明機禅師を招いて1374(応安7)年に開山しました。
IMG_9857.JPG

大内菱の入った瓦がいたるところにありました。
IMG_9864.JPG

本堂。「曲水の庭」があります。
IMG_9856.JPG

法堂。
IMG_9860.JPG

扁額「鹿苑山」。
3DF25974-1CAF-4025-9414-9C6FBAF9F9DD.jpeg

香炉に大内菱があります。
AAEAD4EE-4C96-4353-826D-95579A752094.jpeg

813CC30D-7941-4FAC-ADCF-8A2F8452B783.jpeg

山門前にある鏡池。
反対側には、重森三玲作の桃山時代様式の 「玉澗式(ぎょくかん しき)枯山水庭」があります。
IMG_9862.JPG IMG_9863.JPG

IMG_9866.JPG

【次回に続く】 
鹿野清流通りの巨樹・巨木Bへうへうとして 水を味ふ @ やまぐち緑の回廊ツアー 〜西中国山地の巨木・紅葉を訪ねて〜[5] [2018年12月27日(Thu)]
【前回の続き】

二所山田神社の巨木群を満喫し、再び、清流通りを歩きます。
IMG_9831.JPG

IMG_9829.JPG

茅葺きの水車小屋が再現され、
IMG_9830.JPG

傍らに山頭火の句碑があります。
IMG_9835.JPG

へうへうとして 水を味ふ
IMG_9833.JPG

『草木塔』にある句で
昭和二年三年、或は山陽道、或は山陰道、或は四国九州をあてもなくさまよふ。
とある中の3句目です。

傍の説明文の石碑(読みにくくなっている部分もあり違っていたらごめんなさい。)には、
伝聞によれば 放浪の俳人 種田山頭火は
昭和八年十月三十日 本町の菅蔵集落 
(当時須金村)に一泊 翌朝金峰山の麓
を通り鹿野のまちへ入り托鉢したという
山頭火は 道すがら多くの句を詠んだが
この句碑は真筆の短冊を基にしたもの
である
  へうへうとして
      水を味ふ
    平成十三年八月吉日建立
        鹿野町

とありますので、句碑の文字は山頭火の書いた短冊の字を拡大したもののようです。
IMG_9834.JPG

「しゅうなん地域づくり応援サイト」の「地域づくり情報」の「周南の歴史カレンダー 周南探訪」をみると10月30日は「種田山頭火が金峰神社(みたけ)に遊びに来たかも?山里の唄より」記念日になっていましたわーい(嬉しい顔)

自由律俳人 山頭火夫婦の苑
と刻まれた石碑があります。
山頭火の妻 咲野は、佐波郡和田村(現 周南市高瀬)の出身ですが、ここは山頭火夫婦とどんな関係があるのでしょうか?
IMG_9832.JPG


「山々の紅葉が山口市内と違ってきれいかわいい」と山を眺めていたら、樹木医の先生から
「この辺りの山はコナラが主に生え、山口市内と樹木の種類が違うからです。
今から行く西中国山地はブナやミズナラなどが主に生え、更に紅葉の感じが違います。」
と説明がありました。
二所山田神社で感激していたのに、更にツアーへの期待が膨らみまするんるん
IMG_9836.JPG IMG_9837.JPG


箏曲筑紫会初代宗家 筑紫歌都子生誕の地。
IMG_9838.JPG IMG_9839.JPG


次の目的地 漢陽寺が見えてきました。
IMG_9840.JPG IMG_9841.JPG IMG_9843.JPG

【次回に続く】
鹿野清流通りの巨樹・巨木A二所山田神社(3)参道・社殿 @ やまぐち緑の回廊ツアー 〜西中国山地の巨木・紅葉を訪ねて〜 [4] [2018年12月26日(Wed)]
【前回の続き】

二所山田神社の木々の茂った参道と境内をご紹介しますぴかぴか(新しい)

右に進むと護国社があります。
IMG_9775.JPG

短い石段を登ると、
IMG_9779.JPG

その先のうっそうとした杜の中に注連柱(しめばしら)が見えます。
IMG_9780.JPG

灯籠。
IMG_9785.JPG

左の灯籠はイチョウの巨樹の下にあります。
IMG_9783.JPG 

注連柱の先に社殿が見えます。
IMG_9786.JPG

IMG_9828.JPG

IMG_9827.JPG

参道に石組みがあります。
IMG_9787.JPG

IMG_9788.JPG

IMG_9789.JPG

33280FF3-86D6-459B-AD42-9EE38C339946.jpeg

手水舎。
0762642F-7B6A-485E-827A-1B461DAD2114.jpeg

狛犬の阿。
IMG_9796.JPG IMG_9806.JPG

狛犬の吽。
IMG_9795.JPG IMG_9805.JPG

拝殿。
IMG_9792.JPG

IMG_9809.JPG

IMG_9793.JPG

AC9FE67E-CD2B-405C-8220-B42060F61711.jpeg

神額。
IMG_9800.JPG

IMG_9801.JPG IMG_9802.JPG

IMG_9803.JPG

さざれ石。
IMG_9804.JPG

IMG_9812.JPG

幣殿。
IMG_9819.JPG

本殿。
IMG_9821.JPG

瓦には毛利の家紋。
IMG_9822.JPG IMG_9823.JPG

隣は菅原神社。
IMG_9810.JPG

IMG_9811.JPG

IMG_9818.JPG

貴船神社と菅原神社の本殿。
IMG_9820.JPG

神輿庫と鳥居。
IMG_9798.JPG

IMG_9808.JPG

【次回に続く】
鹿野清流通りの巨樹・巨木A二所山田神社(2)サラシナショウマとベニバナヤマシャクヤク @ やまぐち緑の回廊ツアー 〜西中国山地の巨木・紅葉を訪ねて〜 [3] [2018年12月25日(Tue)]
【前回の続き】

二所山田神社の鎮守の杜は山野草の宝庫でもありますぴかぴか(新しい)

サラシナショウマ(晒菜升麻)が咲いていましたかわいい
E0BD0557-8C3E-4D5E-9E5A-E8E7F93D5832.jpeg IMG_9816.JPG IMG_9817.JPG AAE22844-F016-46AA-BA18-A50388449D79.jpeg


何の蕾でしょうか?
IMG_9815.JPG


ベニバナヤマシャクヤク(紅花山芍薬)の種子ですかわいい
開いた3個の袋果に、黒色の結実した種子と赤色の未熟種子が見えます。
山口県では絶滅危惧I類に指定されています。
IMG_9814.JPG 21CB3484-AF74-4B7E-AF4C-8D04A6006654.jpeg


二所山田神社のHPには折々に咲く山野草の写真が掲載されていますが、数えたところ60種類の花の写真がありました揺れるハート

【次回に続く】
続きを読む...
鹿野清流通りの巨樹・巨木A二所山田神社(1)鎮守の杜 @ やまぐち緑の回廊ツアー 〜西中国山地の巨木・紅葉を訪ねて〜 [2] [2018年12月24日(Mon)]
【前回の続き】

清流通りを紅葉と川のせせらぎ楽しみながら歩きます。
IMG_9769.JPG


女子道」という碑がありました。
「じょしどう」と読むそうです。
この聞きなれない名前は、次に訪れる二所山田神社に関係ありまするんるん
IMG_9770.JPG

二所山田神社21代目社宮司・宮本重胤は、1901(明治34)年、全国に先駆けて女性の地位向上のため、鹿野村婦人を対象に「敬神婦人会」を結成し、1905(明治38)年、女性の自立のための全国組織「大日本敬神婦人会」を設立しました。
1906(明治39)年、その機関誌『女子道』を発刊し、その資金源としておみくじの製造を開始しました。
なんと、全国各地の神社仏閣にみられるおみくじの自動頒布機を考案したのも女子道社で、おみくじも全国各地の神社仏閣向けに製作し、現在では、全国のおみくじ約70%を生産していますひらめき
女子道の碑.jpg


その 二所山田神社ぴかぴか(新しい)
二所山田神社は、1907(明治40年)、二所大明神と山田権前社を合わせて祀り、お宮の名も二所山田神社としたものです。
IMG_9771.JPG 

二所大明神は、今からおよそ1080年も前からあるお宮で、祭神は、八千矛神・大物主神の二神です。
山田権前社も、今からおよそ1100年前のお宮で、伊勢の国(三重県)山田郷より勧請したものといわれています。祭神は、天照大神と豊受大神の二神です。
IMG_9772.JPG 

鎮守の森の説明看板。

万葉時代のころ、「神社」は「神杜」と表していました。神の杜(もり)と意味なのです。神は杜に降臨され、鎮座されるという古代からの信仰に基づき、神社では杜を大切にしています。

IMG_9773.JPG

「神々の杜 県内最大巨木群」
巨木が誘っています。
IMG_9774.JPG DEFD96AE-7233-4AEE-968E-610484DD331B.jpeg

二所山田神社の杜は県内でも数少ない巨木群に囲まれ、一年中青々とした樹木が繁茂した境内は散歩コースとしても人気があります。
12AC144C-1296-43B7-9D98-FFD9E4FF6CCE.jpeg

イチョウかわいい
周囲428p、高さ22m。
1BF3EFD5-C352-443C-843A-669B12CC3A24.jpeg IMG_9777.JPG IMG_9776.JPG IMG_9778.JPG IMG_9784.JPG

モミかわいい
周囲453p、高さ38m。
スギかわいい
周囲482p、高さ45m。
IMG_9797.JPG IMG_0360.JPG ECC547FD-5E17-4539-8CA9-EFB4C0D974C0.jpeg 二所山田神社 スギ・モミ.jpg

スギかわいい
周囲471p、高さ40m。
IMG_9824.JPG IMG_9825.JPG F6D52D78-BDC2-45C2-AC09-7DA5DE1572C0.jpeg


IMG_0011.jpg 5E886536-AC32-44A0-8F72-851F8D0702C3.jpeg 8855F8CE-AB76-4868-90AB-28D3CAE0F1C4.jpeg やまぐち緑の回廊ツアー_0003.jpg

【次回に続く】
鹿野清流通りの巨樹・巨木@弾正糸桜・龍雲寺・ウラジロガシ @ やまぐち緑の回廊ツアー 〜西中国山地の巨木・紅葉を訪ねて〜 [1] [2018年12月23日(Sun)]
1ヶ月以上前のことですが、2018年11月6日(火)に公益財団法人やまぐち農林振興公社の平成30年度第2回「やまぐち緑の回廊ツアー 〜西中国山地の巨木・紅葉を訪ねて〜」に参加しましたぴかぴか(新しい)
IMG.jpg

ユリノキの黄葉がきれいな維新百年記念公園にある山口県児童センター前駐車場に集合しました。
それから、大型バスに乗り、まず、周南市鹿野を目指しました。

周南市鹿野総合支所駐車場にバスは停まり、清流通りを漢陽寺まで、樹木医の藤原俊廣先生から樹々の説明を受けながら歩きました。
IMG_0010.jpg

清流通りは、鹿野総合支所入り口付近を起点に岩崎想左衛門の像・弾正糸桜・龍雲寺・二所山田神社・水車小屋・漢陽寺へと続く約600m間で、水のせせらぎ、四季折々の自然や史跡が楽しめます。
潮音洞と清流通りは2008(平成20)年に「平成の日本の名水百選」に選ばれました。

そして、清流通り内には巨木・巨樹・名木があります揺れるハート
巨木・巨樹とは、一般的には地上1.3m(胸高)での幹周(幹の円周)が300cm以上ある樹木のことをいうのだそうです。
やまぐち緑の回廊ツアー_0005.jpg やまぐち緑の回廊ツアー_0001.jpg

まず、総合支所のところの「弾正糸桜」がお出迎えですかわいい
IMG_9751.JPG 

弾正糸桜は、樹齢300年以上と推定されるシダレザクラ(イトザクラ)で、目通り周囲270cm、高さ約8mで、ともに県内一ですひらめき
IMG_9752.JPG

戦国時代の武将・陶晴賢の重臣だった江良(えら)弾正の居宅とされる中世館土塁跡にあることから、この名が付けられました花見(さくら)
2B793D7D-58E3-4B2C-BEE3-1392308F7FF5.jpeg

土塁とは、敵や動物などの侵入を防ぐために築かれた土製の堤防状の壁です。
IMG_9753.JPG

いきなりの巨木の出迎えにワクワクかわいい

傍には、龍雲寺があります揺れるハート
現在の石垣は、龍雲寺が江良氏の屋敷として使用されていた頃造られたものだそうです。
IMG_9754.JPG

龍雲寺(臨済宗南禅寺派)の寺社由来によると1408(応永15)年に大内氏の開基と伝えられています。
江戸時代には本陣や臨時の勘場に充てられたとのことです。
1991(平成3)年の遺蹟調査により、龍雲寺敷が江良氏居館跡であることが確認されました。
IMG_9755.JPG

江良氏が、龍雲寺を館として用いた頃の規模について、『風土注進案』によると
東西50間程(約91m)、南北58間程(約105m)、四方築地有之、自是4〜5丁程(約436m〜545m)下に騎馬場と申候而築地杯前方数多有之候所、云々
とあり、広範囲だったことがわかります。

4CF2CE5A-7EB7-4DD8-BCD9-DB073C35757F.jpeg

境内には、
ケヤキ   切り株から数本の幹が生え全体が「龍」の頭を現わしている。
ボダイジュ 京都建仁寺にあるボダイジュの子を移植。
ナツツバキ 
他に、マンサク・マルバヒイラギなどの珍しい木があるそうです。
IMG_9758.JPG

今日は時間がないので、中には入れませんもうやだ〜(悲しい顔)
IMG_9759.JPG

やまぐち緑の回廊ツアー_0002.jpg


寺の前にある錦鹿苑の紅葉を楽しみました。
池は弁天池というそうです。
IMG_9760.JPG

碑がありました。
「家想ひ 先祖□思ふ 子孫□ 栄ゆ□□□  □□□□□夢・・・」
とところどころ読めるのですが、いろいろ調べても分かりませんでした。
IMG_9761.JPG

左側はウラジロガシの巨木ですかわいい
IMG_9763.JPG

周囲325cm、高さ21m。
やはり中世館土塁跡に生えています。
池を包み込むような広がりのある樹形です。
IMG_9762.JPG

IMG_9764.JPG

葉の裏は白いです。
IMG_9765.JPG

ウラジロガシ越しに、龍雲寺の文殊堂が、見えます。
字小谷というところから明治の廃仏毀釈の際移されたそうです。
IMG_9767.JPG 

弁天堂も見えます。
字柏原というところから明治の廃仏毀釈の際移されたそうです。
IMG_9766.JPG

IMG_0012.jpg FAA916E5-B998-46CD-853B-7CD5E2F268B3.jpeg

【次回に続く】
岡本よしろう個展「サロン・ド・ヨシロー」C立体作品 @ 自宅ギャラリー「すえひろ」 [2018年12月22日(Sat)]
【前回の続き】

岡本さんのぬいぐるみや紙粘土人形などの立体作品も魅力が溢れていますぴかぴか(新しい)

でも、非売品だということです。
それでだと思うのですが、タイトルも制作年もついてなかったので、岡本さんのHPで調べたものを勝手に転記しました。

「フリードヴィッヒ」2010
IMG_0370.JPG

「アリス」2011
不思議の国のアリスです。
IMG_0712.JPG

「スヤデー」2010
秀才留学生だそうです。
IMG_0586.JPG

IMG_0597.JPG

「セバスチャン」2010
領主の息子で気が優しいので戦闘には向かず敵を助けたりするそうです。写真を撮りそこなってしまいましたが、手には斧を持っています。犬に持って行かれたためエクスカリバーの代用で、兜の面も同様に犬に持って行かれたそうです。
7E28C907-6777-4B59-83D8-073A32B92102.jpeg 8A96E63F-1EAE-4077-A2A4-92A107D12DCE.jpeg

E7D0D39B-18CE-4124-A318-3C014A3C3D38.jpeg 1B2FEF63-AAC3-42E1-920A-857DBED9B324.jpeg

5652AA4A-1968-48FE-972D-C006DFC87E26.jpeg

「カトリーヌ」2010
3A7B6499-6FDF-41DB-A81D-DA5E7F74308D.jpeg
  
「グリーンジョー」と「カトリーヌ」
IMG_0623.JPG

2014年午年の年賀状で使われていました。
IMG_0626.JPG

「モーガン提督」(海賊シリーズ)2010
悪逆非道の海賊で通称「マッド・モーガン」だそうです。
IMG_0644.JPG

「月面男爵」2011
IMG_0654.JPG

IMG_0663.JPG

2018年戌年の年賀状で使わていました。
IMG_0664.JPG

「騎馬嬢」2018
IMG_0665.JPG

「メアリー・ローズ」(海賊シリーズ)2010  
恋人の敵を討つため、自ら女海賊となり、モーガンを追っているそうです。通称「北海のバラ」。
73EDF2BC-177D-450C-8E1B-9A8EA71650F9.jpeg

「アヤナミ」
84D01072-0E06-4A5C-9857-830B3423E7C6.jpeg

「ロビン」2010
うしろにジェットが付いてるので、飛べる(?)模様です。
17C393D2-0451-403E-AD71-83CA6DB03F39.jpeg

「ハナネコ」2008
航海の途中、お花畑に隠れていたら、花柄になってしまった伝説の金色のネコだそうです。
IMG_0689.JPG

2015年未年の年賀状で使われていました。
IMG_0694.JPG

人形やぬいぐるみではありませんが、立体作品 カレンダースタンドもありました。
639782D4-1EB0-4513-9651-AF5455377CE7.jpeg

「サロン・ド・ヨシロー」の会期は20日まででしたが、作品をすぐに岡本さんの方へ返却する訳ではないので、お電話して画廊の方の都合がつけば、見せていただけるそうですよ揺れるハート
ただし、売れた作品も多いので5回に分けてご紹介した作品の全てに会える訳ではありません。

IMG_0582.JPG

  かわいい自宅ギャラリー「すえひろ」かわいい
      宇部市東小羽山1-6-11 
      電話0836-33-3162
| 次へ