CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
クルミのみ
宮沢賢治とクルミの実 (10/06) そらいろ太陽
木漏れ日 @ 鴻ノ峰ハイキング (06/14)
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
宇部市のひびきの森で、絵本作家 本田哲也さんの原画展 が行われました [2017年11月30日(Thu)]
11月23日、おはなし会「おひさまにこにこ」の主催により、絵本作家 本田哲也さんの原画展 & トーク がありました。

ひびきの森のホールいっぱいに、本田さんの絵本の原画が並べられました。
そんな贅沢な空間でワークショップとおはなし会が行われました。

お絵かきワークショップは少人数でしたので、親子で楽しんでいらっしゃいましたるんるん

午後からのおはなし会は、本田さんの北海道の動物たちのはなし、絵本の読み聞かせ、歌とピアノ演奏と素敵な時間でした。

本田哲也原画展.jpg
長谷川さんとあおきさんからスペシャルクリスマスプレセント [2017年11月29日(Wed)]
あおきひろえさんと クリスマス絵本ライブワークショップ de クリスマス の打ち合わせをしました。

長谷川義史withあおきひろえ2017表.jpg長谷川義史withあおきひろえ2017裏.jpg

今年も絵本ライブでは、長谷川義史さんとあおきひろえ さんが
ステキなクリスマスプレゼントを用意してくださるそうですプレゼント

お楽しみにぴかぴか(新しい)
SL「やまぐち」号 [2017年11月28日(Tue)]
今、山口市はSLで盛り上がっています。

DEE998E9-B97F-48F8-B2B5-34206CB6B272.jpeg
右上から時計回りに、11月26日付の毎日、朝日、読売、朝日新聞

「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」で新製客車が投入されたり、
11月25日にはD51が、11月26日にはC57とD51の重連で運転されました。

193A1DAE-4656-45E2-AEBC-E2D1764BFAF8.jpeg
6C78AE73-E60F-43C8-AA12-B65947F26578.jpeg
(2017年8月津和野駅で撮ったC57の写真)

CA390024.JPG
(2011年9月山口市立中央図書館近くの踏切で撮影)

おいでませ、山口へ。

続きを読む...
12月3日の ワークショップ de クリスマス の買い物をしました [2017年11月27日(Mon)]
長谷川義史ワークショップ2017.jpgあおきひろえワークショップ.jpg

12月3日の ワークショップ de クリスマスの準備をしました。

FA20C4B3-EF4A-4871-88D7-A3AD5BFC2111.jpeg

楽しいワークショップになりそうでしょうるんるん

参加申し込みがまだの方は、どうぞ。
少しですが、空きがありますぴかぴか(新しい)
12月、山口市はクリスマス市になる。(3) [2017年11月25日(Sat)]
12月になると、山口市内のあちこちで、クリスマスイルミネーションが灯ります。

28F19D81-E4AD-45FA-8984-8698E843AD8E.jpeg

12月2日には、「日本のクリスマスは山口から点灯式」が、16時から一の坂交通交流広場で行われます。

F1C46CE9-B916-4572-AFD0-B135B1C6F11A.jpeg

長谷川義史 with あおきひろえ クリスマス絵本ライブ」を楽しんだ後に参加されては如何ですか?
12月、山口市はクリスマス市になる。(2) [2017年11月24日(Fri)]
C6D8377B-DEA8-4400-B506-8240FDF95F90.jpeg

ジョイネットでは、「日本のクリスマスは山口から」実行員会に参加し、
この数年12月に、絵本作家の長谷川義史さんをお迎えして
クリスマス絵本ライブを行ってきました。

今年は、昨年と同様、奥様のあおきひろえさんもご一緒にお招きして
長谷川義史 with あおきひろえ クリスマス絵本ライブ」を行います。


12月、山口市はクリスマス市になる。(1) [2017年11月23日(Thu)]
959DEFB6-E31E-4EFF-A5A9-EE972039A2E4.jpeg

室町時代、守護として山口を中心に治めていた大内氏は、
京都をはじめ朝鮮半島や中国大陸から様々な文化、学問、宗教を取り入れ、
西国一といわれるほどの経済的発展とともに文化あふれる個性的なまちづくりを行いました。
第31代当主大内義隆は、フランシスコ=サビエルの布教の願いを寛容な心で受け入れ、
翌1552年旧暦12月9日(西暦12月24日)、山口の地で降誕祭が行われました。
これが日本で初めてクリスマスが祝われた日と記載されています。
(日本のクリスマスは山口から実行委員会のパンフレットより)

これを記念して、山口市では、
12月山口市はクリスマス市になる。
の合言葉のもと、様々なイベントを行なっています。
長谷川義史 with あおきひろえ クリスマス絵本ライブ [2017年11月22日(Wed)]
長谷川義史withあおきひろえ2017表.jpg長谷川義史withあおきひろえ2017裏.jpg

今最も注目されている絵本作家の長谷川義史さんとあおきひろえさんのご夫婦共演のクリスマス絵本ライブを開催します。
自作の絵本の読み聞かせや、その場で絵を描きながら展開するライブ紙芝居など、親子で楽しめるイベントですぴかぴか(新しい)

今年も、抱腹絶倒!!関西弁のクリスマス絵本ライブで、山口のクリスマスをご家族でお楽しみください!

クリスマス日時クリスマスツリー 2017年12月2日(土)13:30〜15:30
    ぴかぴか(新しい)開  場 13:00
    ぴかぴか(新しい)受付開始 12:30
    るんるんホールには12:30には入れます
クリスマス場所クリスマスツリー 山口県教育会館 ホール(山口市大手町2-18 TEL083-922-0383)
クリスマス講師クリスマスツリー 長谷川義史(絵本作家)、あおきひろえ(絵本作家)
クリスマス定員クリスマスツリー 500人
クリスマスチケットクリスマスツリー 
    ぴかぴか(新しい)前売券(おとな1000円 中学生以下500円) 
    ぴかぴか(新しい)当日券(おとな1500円 中学生以下700円) ※1歳以上有料
クリスマス取扱クリスマスツリー
    ぴかぴか(新しい)ギャラリーナカノ(083-924-6648 山口市中央1-5-14)
    ぴかぴか(新しい)C・S赤れんが(083-928-6666 山口市中河原町5-12)
    ぴかぴか(新しい)こどもの広場(083-232-7956 下関市幸町7-13)
    るんるん県内22か所のジョイネットベースキャンプでも取扱
クリスマス問合・チケット予約クリスマスツリー
    ぴかぴか(新しい)090-3636-2617(山口)
    ぴかぴか(新しい)090-2008-9467(山本)
    るんるん前売券の値段でチケットの電話・メール予約できます。好評予約受付中exclamation×2
クリスマス主催クリスマスツリー こどもと本ジョイントネット21・山口
クリスマス後援クリスマスツリー 山口市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会
続きを読む...
放課後本の楽校 in 山口市立生雲小学校 本田哲也さんによる「トーク & 原画展」 の時間が決定しました [2017年11月21日(Tue)]
11月30日山口市立生雲小学校での「本田哲也さんによる「トーク & 原画展」」の詳細な時間が決定しました。

るんるん原画展るんるん 11:00〜15:00
るんるんトークるんるん 13:30〜14:15

どうぞ皆様のご参加をお待ちしています。

本田哲也201711.jpg

この活動は子どもゆめ基金助成活動「放課後本の楽校」として行います。
鈴木まもるさんのおはなし会と講演会を開きました(2)・・・小さい子のためのおはなし会 [2017年11月20日(Mon)]
午前中の小さい子のためのおはなし会には、赤ちゃんから5歳くらいまでの親子約60名が集まりました。

作者の鈴木さんご自身に 『つかまえた! 』(講談社) 『鳥の巣いろいろ 』(偕成社) 、『 あかちゃんたいそう 』(小峰書店) など どうぶつのあかちゃんや、子どももたちのやさしい笑顔あふれる作品を乳幼児に向けて読んでいただき、
また、 ホワイトボードに絵を描き、『 みんなあかちゃだった 』『 だっこ 』(小峰書店)などを紹介していただきながら、 乳幼児の保護者に向けて自分の子育て体験などを語っていただく予定だったのですが、
鈴木ワールド全開で、持参された不思議な鳥の巣を見せてくださりながらの鳥の巣と子育ての話が中心となりました。

おはなし会.jpeg

紹介されたのは『みんなあかちゃだった 』、読んでくださったのは『 あかちゃんたいそう 』 だけだったので、子ども達にはどうだったのか、と担当者としては心配したのですが、終わった後も子ども達は鈴木さんの周りに群がり、ホワイトボードを消すのを手伝ったり、鳥の巣を興味深げに見たり・・・。
とっても楽しそうでした。

後日、共催のさくらんぼクラブさんのメンバーの方から
「鈴木さんだからできるおはなし会で、とってもよかったよ。子どもたちにも、親たちにも、おもいは届いたと思うよ。」
と言っていただきました。

また参加した4歳のRちゃんのお母さんからも
「作家さんのおはなし会は始めての体験だったので、ちょっと緊張していましたが、とっても喜んでいました。『鳥の巣つくろう』を買いました。お昼からの講演会に参加できなかったのが残念でした。」
と言っていただきました。

| 次へ