CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
村谷由香里「ふしぎ荘」を語る 〜ふるさと下松への思いを添えて〜 @ 下松市立図書館 [2019年09月24日(Tue)]
下松市出身の村谷由香里さんが第25回電撃小説大賞「メディアワークス文庫賞」を受賞したことを記念して、講演会「村谷由香里「ふしぎ荘」を語る 〜ふるさと下松への思いを添えて〜」が開催されますぴかぴか(新しい)

村谷由香里.png

第25回目を迎える日本最大級の新人賞・電撃小説大賞。2018年度、応募総数4843作品の中から頂点となる「メディアワークス文庫賞」に輝いたのは、美味しくて泣ける幽霊ごはん物語です。ひなびたシェアハウスを舞台に次々と起きる怪異現象、やがてそれらの「不思議」は、切なくも温かい感動へと着地する――。
2019年『ふしぎ荘で夕食を〜幽霊、ときどき、カレーライス〜』として、改題・改稿して出版されました。
夢を実現し更に飛躍を目指して執筆に励む村谷さんに、子どもの頃の思い出や作品について語っていただきます。

るんるん日時るんるん 2019年10月14日(月・祝)10:30〜12:00
るんるん場所るんるん ほしらんどくだまつ サルビアホール
       下松市大手町2-3-1
       ※図書館は閉館しておりますが、イベントは開催されます。
るんるん講師るんるん 村谷由香里
るんるん申込るんるん 不要
るんるん主催るんるん 下松市立図書館
       下松市大手町2-3-1 ほしらんどくだまつ内
       電話0833-41-0093


かわいい村谷由香里(むらたに・ゆかり)かわいい
下松市出身、山口大学人文学部卒、福岡県在住。創作サークル「アリオト」主宰。学生時代より執筆活動を開始して、2018年、『ドミトリーで夕食を』で応募総数4843作品の中から頂点となる第25回電撃小説大賞「メディアワークス文庫賞」を受賞。受賞作を改題・改稿した『ふしぎ荘で夕食を 〜幽霊、ときどき、カレーライス〜』で小説家デビューを飾る。


『ふしぎ荘で夕食を 〜幽霊、ときどき、カレーライス〜』 (メディアワークス文庫)(KADOKAWA 2019.4)
村谷由香里.jpg

 第25回メディアワークス文庫賞受賞! 涙と感動の幽霊ご飯物語
 「最後に食べるものが、あなたの作るカレーでうれしい」
 家賃四万五千円、一部屋四畳半でトイレ有り(しかも夕食付き)。
 平凡な大学生の俺、七瀬浩太が暮らす『深山荘』は、オンボロな外観のせいか心霊スポットとして噂されている。
 暗闇に浮かぶ人影や怪しい視線、謎の紙人形……次々起こる不思議現象も、愉快な住人たちは全く気にしない――だって彼らは、悲しい過去を持つ幽霊すら温かく食卓に迎え入れてしまうんだから。
 これは俺たちが一生忘れない、最高に美味しくて切ない“最後の夕食”の物語だ。
KADOKAWA HP
| 次へ