CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
花筏 [2019年04月15日(Mon)]
先日(9日)、吉敷川の桜を見に行ったとき、ひらひら散る桜の花を見ながらFさんから、もう少ししたら花筏がきれいよ、と聞きました。
そこで、13日(土)、花筏を求めて吉敷川を歩いてみましたぴかぴか(新しい)

吉敷川の桜並木はすっかり葉桜になっていましたが、
花筏は見当たりませんふらふら

そこで、花筏を求めて、維新百年記念公園のせせらぎ護岸水路に行ってみました。
左斜め下これ、花筏といえるのでしょうか???
E7A2C573-2F9F-4897-B83D-3B15A534527B.jpeg B10BAEEA-0422-4BB7-94AB-B8047FEEA435.jpeg 9AFB6782-7877-4FB5-A596-D8DDFF5E7E84.jpeg C0667770-A391-472A-8ABF-8EB7C0F2F765.jpeg


「花筏」は、水面に散った桜の花びらが、帯状に浮かんで連なって流れるさまを「筏」に見立てていう言葉です。

京都の哲学の道で撮影した花筏です。(2016年4月6日撮影)
哲学の道に沿って流れる琵琶湖疏水分流に、風が吹くたびに桜並木から花びらが水面に舞い落ち、堰には、花びらが流れ着いて花筏となっていました。
F9CDFAF8-FF31-4CA8-8CBA-6DE90E5841A0.jpeg B6A78F1B-D7B3-48A5-8370-8B18C79E7AFC.jpeg A89E3238-1A41-461F-98E6-543BC88E2097.jpeg FD5D01E2-2B22-4E7E-87EA-E34287B604FF.jpeg
続きを読む...
| 次へ