CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
野菜懐石でデトックス [2019年04月07日(Sun)]
3月14日(木)、バイト仲間で山口市仁保にある野菜懐石のお店 Nさんへ行きました。
早春の山里は花盛りでした。

マンサク
6FB407E1-8477-42F9-8CE9-02369BC0A50E.jpeg

サンシュ
405B2737-2629-449D-8154-67D02B191BAB.jpeg C26C218C-B588-4005-B12E-7F2E2EF288BA.jpeg

ヒメリュウキンカ
3293C8F7-E148-45AF-BF99-21E54906573B.jpeg

ジンチョウゲ
FB8FCD8E-74FB-41C5-96E7-77C05F116AE9.jpeg

シロバナジンチョウゲ
0E62B2BF-372E-40B6-8391-435A37D9807F.jpeg

チョウジザクラ(長寿桜)
4A3D9243-E3C9-456B-B10B-2119568DB3BF.jpeg 39654B15-634B-4575-BFE3-9E3AB327DFD2.jpeg

アセビ
08D32C7E-0852-4FFE-8E37-EE2D4D73DCFE.jpeg

赤いアセビ
225FA2FA-BCF0-4662-B1A6-55D391E156F8.jpeg 536E5897-3D74-4EE3-A5FB-E310CA865755.jpeg

ヒガンザクラ?
C4554A43-E71E-4F11-BE08-082A0FE1246D.jpeg EDBA727B-3A34-4C83-8E12-6B770CE2F94A.jpeg

そろそろ店へ。
IMG_2181.JPG 
4月になるとモッコウバラがきれいでしょう。
BFA969C4-293C-49D8-AAD1-66F2343D4867.jpeg

シーサーがお出迎え。
2A1CE33A-C696-4337-9B0B-7809B8832A5F.jpeg

外観は普通の民家ですが、一歩中に入ると……。

虹の暖簾。
IMG_2190.JPG

桜。
F5FE5C83-622E-42F1-B17B-41CA329378A6.jpeg

薪ストーブ。
風邪気味なので、このほんわかした暖かさは嬉しいですわーい(嬉しい顔)
0719B58F-8EAC-42D1-AFEF-3C56BC330EBA.jpeg

借景がすてきな席が用意してありました揺れるハート
FB5C073F-60F2-426E-B453-42E2B2A7901A.jpeg

窓からの風景。
F0442B66-7FD5-4DE8-8FB4-6CBF55552822.jpeg IMG_2186.JPG

窓辺の飾りるんるん
59046DEB-63CB-45D0-95DF-5B2D3BDEB395.jpeg C2CAB870-3FA3-4B41-9C58-4ADCEEF4C237.jpeg A0AA7F44-18AC-416D-8C53-705C9B664721.jpeg

ですが、屋久杉の一枚板のテーブル(座卓)の方へ座りました。
C82A9179-6E28-4363-A06C-DFB30AF786A0.jpeg IMG_2193.JPG

長谷川義史さんの絵本も飾ってありました。
IMG_2213.JPG

おしぼりは「竹のやわらかハンドタオル」。
IMG_2211.JPG

桐の板のお盆と吉野杉のお箸。
お箸は持ち帰りできます。
4E17B1EE-4E52-42C4-8519-BDA637FB220E.jpeg

かんなくずのコースター。
6B246DB3-3990-4F88-A352-3DC6414C645B.jpeg

沖縄の焼き物と琉球グラス。
豆茶と地下水がそれぞれ入っています。
93582AD5-4E12-45D7-80AC-447C3B80BB9C.jpeg B8797AF6-4AC9-4F30-AA00-3348A71DEA37.jpeg

季節の野菜懐石コースを幹事さんが予約してくださっています。
食材は地元仁保産の無農薬玄米をはじめ、自家栽培の無農薬野菜や、近隣のお百姓さんが作る有機栽培の季節のお野菜で、すべて植物性を使用。もちろん、調味料も添加物無添加のものを使用しています。

サラダ。
レンコン、せとみ、ニンジン、ゴマなど。
レンコンは、この時期が最後だそうです。
ドレッシングはせとみソースです。
とっても美味しいので、器の底に残ったドレッシングもスプーンで飲み干しました。
「せとみ」は、「清見」に、山口県原産の「吉浦ポンカン」を交配した山口県オリジナルの柑橘類(ミカン)です。
0ABC1FF2-76DF-40AA-8E70-2D7A29EEBEF9.jpeg 
もしかしてこれがせとみの木?
D7FD4592-9740-43B4-9564-DC42DE012F80.jpeg

ごはん。
コメ、アワ、キビ、玄米などの十穀米。
小盛、普通、大盛から量を選ぶことができます。
漬物だけは唯一、他店の商品をそのまま出しているのだそうです。
BF238CA1-DDBF-420E-92AD-CEDDC81A22ED.jpeg

左は小松菜とキクラゲにフキノトウ味噌添え。
右は白和え。
菜の花が飾ってありますが、もちろん、エディブルフラワーです。
9669A43E-A8F0-4F9D-BE93-9C77CCA1A99C.jpeg

グラタン。
牛乳もチーズももちろん使っていません。
玄米粉で作った和風グラタンです。
濃厚な深い味です。
C3326976-254F-4CBC-B3C1-ACA9517217F2.jpeg

菜の花とメカブの和え物。
29D6F5CE-8B99-4D84-9BB9-6C045069668D.jpeg

本葛あんかけ。
B4F122A1-79DE-4072-89D1-F310A5655584.jpeg

汁物。
08951950-C643-4048-9C95-AEFA6DC57F65.jpeg

デザート。
砂糖は一切使ってないそうです。
他の料理ももちろん砂糖は不使用だとのこと。
51EC5193-A5A8-42BD-BE8A-08A31D36E902.jpeg

食後の飲み物は、有機栽培珈琲、出雲和紅茶、「野茶い焙煎コーヒー」から選ぶことができます。
私は、野菜のコーヒーをチョイス。
チコリーの根に、ビート、大麦、ライ麦を加えたノンカフェインのベジタブルコーヒー。
コーヒーのような深みはないけど、きっと身体には優しいと思います。
97752617-1444-48C4-8490-DF868556C966.jpeg

内装やインテリアもおしゃれな店内、湖(溜池?)のそばという最高のロケーション。
こだわりのある水と厳選した食材で、一体どれだけ手間暇かかっているのでしょうか、心を込めて丁寧に作られた料理。
趣味のいい器は、時松泰礼さんの作品を始めきっと貴重だろうなと思われる器もさりげなく使われ、お料理が美しく盛り付けられ、目も楽しませてくれます。
味付けはどこまでも繊細で優しく、野菜の旨みが身体に染み渡り、デトックス効果があるような気がします。

ただ、ゆっくりと食事を味わい、みんなとの会話を楽しみたかったです。
| 次へ