CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
クルミのみ
宮沢賢治とクルミの実 (10/06) そらいろ太陽
木漏れ日 @ 鴻ノ峰ハイキング (06/14)
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
絵本作家 本田哲也さんによるトーク & 原画展 @ 放課後本の楽校2018 を行いました [2018年11月29日(Thu)]
こどもと本ジョイントネット21・山口では、武田美穂さんを山口市立大殿小学校にお連れしたのを皮切りに小学校などへ絵本作家さんなどをお連れして、放課後の学校をお借りして、こどもたちや地域の方に、お話をしていただく「放課後本の楽校」(名称は年度によって「子どもの本の作家によるスペシャルトーク」など)を開いています。

今まで、宮西達也長谷川義史あきやまただし飯野和好スズキコージ川端誠長野ヒデ子鈴木まもるさんなどの絵本作家や、角野栄子杉山亮さんなどの児童文学作家など第一線でご活躍の方々をお連れしました。

今年は、北海道在住の絵本作家・画家 本田哲也さんに岩国市立宇佐川小学校と山口市立佐山小学校に行っていただきました。

山口市立佐山小学校での様子をご紹介しますぴかぴか(新しい)

ポスターが貼ってありました。
本田哲也20181126.png 2CEED195-EAD4-457C-8DF2-B9BBD57F5B0A.jpeg

多目的室の全面に本田さんの絵本の原画や作品を並べました。
校長先生を含め4人で車から2階の奥まで運んで会場を設営する作業は重労働でした。
073DFB0E-B91B-4F1A-A502-53587A5C1096.jpeg

D2EB81B6-3F1C-4AE1-8546-51827E29D126.jpeg

左から、鉛筆画、鉛筆画、油彩画、鉛筆画で、画材も多彩です。
B4700189-734B-43DF-91F6-0FD90CA78717.jpeg

本田さんはイイズナ(キタイイズナ)の写真家(?)でもあります。
イイズナはオコジョと似ていますが、身体の大きさと尾の先(オコジョは黒い)で見分けられます。
A2F18E90-4D39-4040-B32B-928A87A7211C.jpeg

斜里町立知床博物館から出版された『北海道の哺乳類』というフィールド図鑑に本田さんの撮られたイイズナの写真が採用されています。
8BE9B111-5534-4745-8B61-07BBBAF7D5B1.jpeg

いいずな書店のカタログ誌の表紙にも2年続けて使われています。
A1219A25-5A3B-43A5-854C-AB7BCA7D96CE.jpeg A52B091F-7779-4A1A-9B5B-F1305C31B09E.jpeg

今年の展示は、9月に発行された「なきうさぎのピッチ」シリーズの第2弾『なきうさぎのピッチ すごいんだ』(本田ちえこ/文 芸文社 2018.9)の全画面と
なきうさぎのピッチすごいんだ.jpg 2B1A5583-88BF-4FCC-B236-BD56CA42BAF9.jpeg

『なきうさぎのピッチ だいじょぶ』(本田ちえこ/文 芸文社 2016.9)の原画が中心です。
なきうさぎのピッチ〜だいじょうぶ.jpg 766E1238-93CA-47F7-B3EF-E98DFA1AD9A7.jpeg


かわいい原画展かわいい

休み時間には子ども達が原画展を見学に来ましたるんるん
EDE49764-6089-4EC7-9442-1BCBDDE6ECC3.jpeg

色鉛筆だけで描かれたことを知って子ども達はびっくりexclamation×2
「すごい!」と歓声が上がっていましたわーい(嬉しい顔)
本田哲也 2.なきうさぎすごいんだ001.jpg
本田哲也 なきうさぎすごいんだ007.jpg
本田哲也 なきうさぎすごいんだ011.jpg本田哲也 なきうさぎすごいんだ014.jpg

原画が並べられたそばに、絵を描くコーナーを設けました。
そこで、本田さんが絵を描くところを観てもらいます。
IMG_0250.JPG

実際に絵を描かれるところを見て、感激して泣いている子もいました。
6DE5BD71-6CEF-49DF-B9AB-08CCB2DFBC8D.jpeg IMG_0279.JPG


かわいいトークかわいい

放課後はおはなし会ですぴかぴか(新しい)
1〜3年生と地域の方が参加しました。

まず、こどもと本ジョイントネット21・山口の事務局長の蕨より挨拶をしました。
219F2118-FA02-4A87-A9F8-4D863C637F43.jpeg

本田さんご自身が撮影された写真を見せながら、北海道の自然や動物のお話や絵本の制作秘話を話してくださいました揺れるハート

サンピラーのお話。
E0FBEC8A-3ED2-406B-9CE3-9060FBA2B947.jpeg

これは絵本『サンピラーお母さんとの約束』(堂園晴彦/著 石風社 2011.7)になっています。
本田哲也 サンピラー.jpg

本田さんの飼っていたウサギの話。
64579341-5154-4B66-AD18-3828D9A217B4.jpeg

『ピウカ湿原のゆきうさぎ』(河出書房新社 2002.04)でユキウサギの物語を描かれました。
本田哲也 ピウカ湿原のユキウサギ.jpg

キタキツネのお話。
D01EBAF8-7F37-42FC-AD1C-C53A27176709.jpeg 2B1CFF5D-3011-46D5-B8E3-D95BDF33DDD8.jpeg 3A78C339-E595-4095-9E9E-3E9589F00394.jpeg 36C88295-2432-41E8-B8AD-8FCC106C406A.jpeg

いよいよ、本題のナキウサギのお話。
EE022FB7-6FCC-4DC7-8DE2-A7761E026C22.jpeg 9A371DE2-D6B0-4DCC-87D2-4EE37E167FFB.jpeg

実物大のナキウサギのぬいぐるみ。
掌に載るくらいの大きさです。
9626F7E1-774B-4B25-8E5C-4BC9604FEF0A.jpeg 5E0DB8C1-FC2A-4B86-98EA-C6AF3141B710.jpeg

エゾシマリス。
492D1B89-EE37-428E-B323-D8959A3DC389.jpeg A20CDE10-3D63-4046-B160-BC214DD9CC6E.jpeg

ナキウサギの天敵、
チュウヒ、
F1CC22A4-F355-4EC2-9C85-48911C7E7FF2.jpeg

キタイイズナ、
738CBF17-E096-4678-A195-40234D5E2856.jpeg IMG_0292.JPG

ヘビのお話。
EF00D9B3-2524-4167-B752-9617A17E4140.jpeg

子ども達のリクエストに応えて、『どさんこうまのはる』(福武書店 1991.2)を読んでくださいました。
本田哲也 どさんこうまのはる.jpg IMG_0290.JPG IMG_0291.JPG

『どさんこうまのふゆ』(福武書店→芸文社)も読んでくださいました。
どさんこうまのふゆ.jpg

最後に質疑応答があり、楽しい時間はあっという間に過ぎました。

佐山小学校の皆様、本当にありがとうございました。
第15回山口市立図書館まつりにご参加、ありがとうございました [2018年11月18日(Sun)]
山口市立中央図書館まつりにご参加ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
67FC0F17-F4A3-4DF6-824D-B8D95A191AC2.jpeg

山口市立中央t図書館まつり20181117.jpg


かわいいブックリサイクル(古本市) 
早くからたくさんの人が並んでくださいました。
一人10冊という制限があるので、あれにしか、これにしようか、と吟味されていました。
EEAC317A-7F4D-4E69-BF04-CC7A07D96450.jpeg 


かわいい点字で名刺づくり 
たくさんの人が点字の名刺づくりにチャレンジしていました。    
69CC63AE-672D-4A47-9466-EA260D144451.jpeg


かわいいぶっくんにのってみよう   
942DB15B-0003-48C9-92E3-9D0DA0CDCCC6.jpeg


かわいいとしょかんマルシェ 
物販は初めての試みでした。
お天気もよく、たくさんのお店が並び、大盛況でした。  
3390A758-1437-413D-95E6-0754099B587E.jpeg

48BCA49C-329C-4CBE-B795-37E0C42B808E.jpeg

わたしは、YAEMONさんの 「薩長同盟」雑炊をいただきましたるんるん
薩摩の黒豚、仁保の山芋・クコの実、松の実などが入っています。
IMG_0066.JPG 


かわいいおはなしひろば
9DF25D10-F24D-423E-9D66-D100A563E566.jpeg

黒瀬圭子さんのおはなしひろばるんるん  
黒瀬圭子おはなしひろば.png
 
IMG_0089.JPG


かわいいここにいるよ!私のお気に入り
書架に置く著者名表示板を作ります。
ずっとにぎわっていました。
IMG_0080.JPG

32EF9EA6-A452-423C-84C1-B1DA7A94BF7D.jpeg

C7E8C28B-78A5-4083-BF81-AA10BDA73FAA.jpeg

image2.jpeg 


かわいい撮って集めてinライブラリ
許可がないと写真が撮れない図書館に1日限定の撮影スポットができました!
わたしも、撮影してみましたるんるん
昨日、アップした写真はそれです。

図書館入口付近るんるん
7489CC35-F709-45C8-9C7D-18AC38501DA5.jpeg

渡り廊下から図書館を臨むるんるん
IMG_0067.JPG

0071B0B5-ADD1-4585-A254-04C99A6EF2A3.jpeg

書架るんるん
A71D850F-ADB2-4CE8-8AD8-6E903194A7C4.jpeg

F859731E-6ADF-4D52-9B47-D046A0120229.jpeg


かわいいこどもスタンプラリー
D1D24A9B-6BA3-49B1-996D-850626666458.jpeg

スタンプラリー台紙
image1.jpeg
 

かわいい岩政大樹氏講演会
「勝ちたかったから知りたかった」
岩政大樹講演会20181117.jpg
松本徹さん講演会「子どもの本に向きあう“覚悟”」を開催しました [2018年03月13日(Tue)]
3月11日(日)、山口県立山口図書館で福音館書店元編集長の松本徹さんの講演会「子どもの本に向きあう“覚悟”」を開催しましたぴかぴか(新しい)


BCE8CC62-8B31-416F-AC20-4DE88218BA35.jpeg

30年以上の編集生活を踏まえたお話は魅力的で、約30名の参加者は、一言ももらさないようにと聞き入りました。

講演会のタイトルにそって 、表現者(作家や画家や翻訳家など)や出版社(編集者も)が、どんな“覚悟”を持って子どもの本を作ることに対峙しているか、を話していかれました。

今回のタイトル“覚悟”は取っつきにくかったようで、参加を躊躇された方もいらっしゃったようですが、お話を聞いた今となっては、このタイトルにして本当に良かった、と思っています。

開催するにあたって、松本さんの編集された本を事前に何冊か読んでいたのですが、私が読んだ本のうち今回のテキストにされたのは、『きつねにょうぼう』(長谷川摂子/再話 片山健/絵 1999.12)と『いまは昔 むかしは今 3 鳥獣戯語』(網野善彦・大西廣・佐竹昭広/編集委員 長谷川摂子他/大意・再話 桂川潤/模写・挿絵 田村義也/装丁 1993.2)だけでした。

なので、たくさんの本を紹介していただき、読んでみたい本がたくさんできました揺れるハート

松本さんと『ぼくたちに翼があったころ コルチャック先生と107人の子どもたち』(タミ・シェム=トヴ/作 樋口範子/訳 岡本よしろう/画 2015.9)、『七十二歳の卒業制作 ― 学ぶこと、書くこと、生きること』(田村せい子/文 岡本よしろう/画 2016.5)について講演会前に少しお話をしました。
それでだと思うのですが、その2冊の絵を描かれた岡本よしろうさんに関して、講演会の中で取りあげてくださいました。

ぼくたちに翼があったころ.jpg

松本さんによると、岡本さんは、1930年代のワルシャワについては、ポーランド人の誰よりも詳しいだろう、とのことです。
それ位、調査されたそうです。
日本ヤヌシュ・コルチャック協会のHPの間違いも見つけられたとか・・・。

72歳の卒業制作.jpg

丸い顔にくりくりした目のせい子さんを、お住まいの八尾まで尋ねられ、また、八尾市内を取材して歩かれたそうです。そうしたら、「○○さんに聞けば、その頃のことがわかるよ。」と、救いの手を差し伸べてくださる方が何人も現れたとか・・・。

その妥協のない徹底した調査に裏打ちされた絵。
岡本さんの子どもの本に向かう“覚悟”。
岡本さんにお会いする機会があったら、その辺のお話もお聞きしたいです。

講演会が終った後、松本さんは、今日はやり残したことがある、ととても残念がっていらっしゃいました。
時間がなくて、『脱走兵』がちゃんと歌えなかったことだそうです。

帰り際の参加者から「また、松本さんを呼んでくださいね」と言われました。
松本さんの歌はそのときの楽しみにとっておきます。
運営委員会で松本徹さんの講演会を開くことが決まりました [2017年12月26日(Tue)]
今日12月26日(火)、ジョイネット運営委員会が開かれました。

来年3月11日(日)に、松本徹さんの講演会を開くことが決まりましたぴかぴか(新しい)

松本徹さんは、福音館書店で約30年にわたり、絵本・童話・ノンフィクション・写真集等の編集に携わってこられました。2006年秋から2013年春の間、童話第一セクション編 集長を務められました。

また、この夏8月19日に山口県立山口図書館で開かれた山口県出身や在住の児童文学作家、絵本作家や編集者が一同に会して、一押しの本を紹介するイベント「いま! この本がおもしろいぞ!」(山口県子ども文庫連絡会主催)にも出演され、ファンになられた方も多いのではないでしょうか。

そうなんです。松本さんは下関市出身なのでするんるん

「もう一度お話をゆっくり聞きたい」という皆様の声を受けまして、ジョイネットでは「やまぐち子どもの本のカレッジ」に松本さんをお招きすることになりました。
「詩のボクシング」で「パブロ・サンチェス・松本」として、長年リング・アナウンサーを務めてられていた松本徹さんのお話は魅力的でしたものね。

7EAF91A6-68A5-451C-BA75-67927B95EB16.jpeg
(8月19日の山口県子ども文庫連絡会結成30年記念祝賀会にて 松本徹さん、隣は編集者の松田素子さん)


会場・時間等まだ決まっていませんが、決まり次第お知らせします。

鈴木まもるさんのおはなし会と講演会を開きました(2)・・・小さい子のためのおはなし会 [2017年11月20日(Mon)]
午前中の小さい子のためのおはなし会には、赤ちゃんから5歳くらいまでの親子約60名が集まりました。

作者の鈴木さんご自身に 『つかまえた! 』(講談社) 『鳥の巣いろいろ 』(偕成社) 、『 あかちゃんたいそう 』(小峰書店) など どうぶつのあかちゃんや、子どももたちのやさしい笑顔あふれる作品を乳幼児に向けて読んでいただき、
また、 ホワイトボードに絵を描き、『 みんなあかちゃだった 』『 だっこ 』(小峰書店)などを紹介していただきながら、 乳幼児の保護者に向けて自分の子育て体験などを語っていただく予定だったのですが、
鈴木ワールド全開で、持参された不思議な鳥の巣を見せてくださりながらの鳥の巣と子育ての話が中心となりました。

おはなし会.jpeg

紹介されたのは『みんなあかちゃだった 』、読んでくださったのは『 あかちゃんたいそう 』 だけだったので、子ども達にはどうだったのか、と担当者としては心配したのですが、終わった後も子ども達は鈴木さんの周りに群がり、ホワイトボードを消すのを手伝ったり、鳥の巣を興味深げに見たり・・・。
とっても楽しそうでした。

後日、共催のさくらんぼクラブさんのメンバーの方から
「鈴木さんだからできるおはなし会で、とってもよかったよ。子どもたちにも、親たちにも、おもいは届いたと思うよ。」
と言っていただきました。

また参加した4歳のRちゃんのお母さんからも
「作家さんのおはなし会は始めての体験だったので、ちょっと緊張していましたが、とっても喜んでいました。『鳥の巣つくろう』を買いました。お昼からの講演会に参加できなかったのが残念でした。」
と言っていただきました。

石川えりこさんの講演会を開きました [2017年11月19日(Sun)]
石川えりこ20170702.jpg

7月2日(日)に、絵本作家 石川えりこさんの講演会 「描いてきたこと、描きたいこと」を開きましたるんるんるんるんるんるん
鈴木まもるさんのおはなし会と講演会を開きました [2017年11月18日(Sat)]
鈴木まもる2017.jpg

5月28日(日)にさくらんぼクラブとの共催で絵本作家の鈴木まもるさんの小さい子どものためのおはなし会と講演会「絵本と鳥の巣の不思議」を山口県教育会館で開きましたるんるんるんるん

運営委員会を開きました [2017年11月15日(Wed)]
11月15日、ジョイネットの運営委員会を開きました。

2月10日(土)に編集者の松田素子さん(編集者)のやまぐちこどもの本のカレッジを開くことが決まりましたるんるん
開催場所・時間は未定です。

松田素子2015.jpg
2015年のチラシです。

山口市立中央図書館まつり、ご参加ありがとうございました [2017年11月14日(Tue)]
11月11日(土)の山口市立図書館まつりにはたくさんの人に参加いたただきました。
本当にありがとうございました。
風がかなり強い日でしたが、晴天に恵まれ、
例年以上の人出で実行委員一同、本当に嬉しかったです。

どのコーナーも賑わっていましたが、
ジョイネットの担当した「べっぴんしゃんの影絵」は、
会場のスタジオCに補助席を出すほどの盛況ぶり。
萩から「べっぴんしゃん」に来ていただいたかいがありました。

10:30〜11:30という時間設定で、
ブックリサイクルも始まったばかりで
どれだけの人に参加していただけるだろうか、と心配していましたが、
当日の呼びかけが功を奏して
本当にたくさんの方に参加していただきました。
図書館の職員の方も勉強にとたくさん見てくださったようです。

演目の『じごくのそうべい』どうでしたか?
皆さんの想像されていた“影絵”とは、一味違っていたでしょう。

CIMG0008.JPG
べっぴんしゃんの影絵(今回の上演の様子ではありません)


また、エフエム山口のアナウンサーの方に
ジョイネットの田布施ベースキャンプ担当者の娘さんがいらっしゃって、
午後からの「わくわく絵本ひろば」で
読み聞かせをしてくださいましたるんるん

来場者のみなさん、本当にありがとうございました。
また、たくさんの方のご協力に感謝exclamation×2
来年も楽しい図書館まつりにしていきたいと思っています。