CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
広松由希子さん講演会「日本の絵本100年 これまでとこれから」 [2019年02月17日(Sun)]
今日17日(日)13:30〜15:00、広松由希子さんの講演会「日本の絵本100年 これまでとこれから」を開催しますぴかぴか(新しい)

広松由希子2018.png

るんるん場 所るんるん 山口市秋穂地域交流センター 大会議室
るんるん資料費るんるん 500円 
るんるん問合先るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口       
       秋穂ベースキャンプ 090-8712-3641(原田)      
       山口ベースキャンプ 090-3636-2617(山口)


昨日16日は「ひらいて広がる絵本の世界 〜絵本の今とこれから〜」というというテーマで、話してくださいました。
(詳細は後日ご紹介します)
60DA8E0B-CAB3-4829-893F-92D11051490F.jpeg 3B063C8C-FF13-4ADF-BA33-3E5815D94548.jpeg


今日は、昔の貴重の絵本をたくさん持ってきていただいているようです。
楽しみですね揺れるハート 

少しだけご紹介しますね。
『赤本 桃太郎』『桃太郎鬼ヶ島でん』『赤本 舌切すずめ』『赤本 猿蟹合戦』『赤本 花咲かぢぢい』(竹内栄久/画)復刻版
B6262BDC-BC58-4FD5-8207-3F5171EC9152.jpeg

『日本一ノ画噺 アヒルトニワトリ』(巌谷小波/文 杉浦非水/画)『日本一ノ画噺 ザウノアソビ』(巌谷小波/文 杉浦非水/画)『日本一ノ画噺 ウラシマ』(巌谷小波/文 岡野栄/画)『日本一ノ画噺 カチカチヤマ』(巌谷小波/文 岡野栄/画)『日本一ノ画噺 キヨマサ』(巌谷小波/文 小林鍾吉 /画)『日本一ノ画噺 ソガキャウダイ』(巌谷小波/文 小林鍾吉 /画)(中西屋書店 1911(明治44)〜1915(大正4))復刻版
CF8CA51E-B6E8-4C52-8F8D-E44197E38490.jpeg

『おひなさま』(巌谷小波/文 岡野栄/画 中西屋書店 1913)復刻版
975122B1-1BCC-42D6-A750-A20D2BAA5046.jpeg
鈴木まもるさん「かこさとしさんの絵本と鳥の巣のふしぎ」 [2019年02月10日(Sun)]
今日2月10日(日)13:00から、こどもと本ジョイントネット21・山口では、絵本作家・鳥の巣研究家 鈴木まもるさんをお迎えして、やまぐち子どもの本カレッジ「かこさとしさんの絵本と鳥の巣のふしぎ」パルトピアやまぐち 防長青年館で開きますぴかぴか(新しい)

鈴木まもるカレッジ.png

絵本作家かこさとしさんが、2018年5月2日に92歳で逝去されました。
亡くなる直前まで手がけていた最後の絵本が『みずとはなんじゃ?』(小峰書店 2018.11)でした。

かこさんからその完成を託され絵を描いたのは、鳥の巣研究でも有名な絵本作家の鈴木まもるさん。

2018年6月4日(月)22:25〜23:10、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀 ただこどもたちのために かこさとし最後の記録」でかこさんとの絵本の打ち合わせ風景などが紹介されました。

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』の放送を受けて、を手がけた鈴木まもるさんが、ご自身の思いをブログに綴っておられます。


鈴木さんがどういう経緯で絵を担当されることになったのか、鈴木さんがどういう想いでかこさんの意志を引き継がれたのか……等々を、今回の講演会では、ダミーやかこさんからのお手紙を見せていただきながら、たっぷり語っていただきます。

82C05ECA-9D54-4F3E-BF5E-2488E0F6917C.jpeg

もちろん、持参された鳥の巣の実物や映像なども紹介していただきます!

まだ、席に少し余裕がありますのでどうぞご参加ください。


みずとはなんじゃ.jpg

あさ おきて、かおを あらう みず。
うがいを したり、のんだりする みず。
みずとは、いったい どんな ものなのでしょうか?
暮らしの中で出会う水を通して水の不思議な性質を知り、
自然環境に目を向けるきっかけとなるような、科学する心をはぐくむ絵本。
かこさとしさんが手がけた最後の絵本。

小峰書店HPより)

『みずとはなんじゃ?』には鈴木さんのかこさんへのオマージュがたっぷりです。
9714A513-DB7D-429C-B86C-A7029AEDFAA8.jpeg


るんるん日 時るんるん 2019年2月10日(土)13:00〜15:00
るんるん場 所るんるん パルトピア山口 2F 第1会議室
       山口市神田町1-80
       電話083-923-6088
るんるん講 師るんるん 鈴木まもる
るんるん対 象るんるん 子どもの読書ボランティア、子どもの読書に関心のある大人等       
るんるん定 員るんるん 30名(要予約・先着順)
るんるん参加費るんるん 500円(当日1,000円)
るんるん申込先るんるん 090-3636-2617(山口) ※12:00までに申し込まれた方は、当日料金でOK!
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山口市教育委員会・山口県子ども文庫連絡会
るんるん助 成るんるん 子どもゆめ基金


かわいい鈴木まもるかわいい
画家/絵本作家/鳥の巣研究家。1952年 東京生まれ。東京藝術大学工芸科中退。1980年に絵本『ぼくの大きな木』(鶴見正夫/文 偕成社)で絵本作家としてデビュー。1995年『黒ねこサンゴロウ』シリーズ(竹下文子/文 偕成社)で赤い鳥さし絵賞、2006年『ぼくの鳥の巣絵日記』(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞、2014年『ニワシドリのひみつ 〜庭師鳥は芸術家』(岩崎書店)で産経児童出版文化賞JR賞を受賞。絵本・童話のイラストは、これまでに150冊近い。その他、教科書、ポスター、カレンダーなどの仕事がある。1986年に伊豆半島に転居後、野山でみつけた鳥の巣の造形的魅力にとりつかれ、独学で巣の研究と収集を始める。 以来、収集した巣の数はおよそ230種、550個以上。1998年から全国各地で鳥の巣と絵画の展覧会を開催している。
松田素子さん講演会「絵本が育てる心の根っこ 〜絵本誕生の現場から〜」 [2019年01月27日(Sun)]
昨日は、予報通り山口でも雪が降りましたが、みぞれで積もることもありませんでした。
今日は今のところ雪も降っておらず、日中は昨日より気温が上がるということです。
ほっわーい(嬉しい顔)

今日の松田素子さんの講演会「絵本が育てる心の根っこ 〜絵本誕生の現場から〜」は、70名近くの方から申込があり、会場を急きょ変更しての実施となります。

松田素子さんの講演会の様子をご紹介します。

絵本作家さんが講演されるとき、たいてい資料が一杯詰まった荷物を持って来られるのですが、その中でも、松田さんの荷物の多さは格別です。冗談で誰かが「 家出したんですか?」 と言っていましたが、華奢の身体でこれだけの荷物を持つことができることにまず感心します。
バッグの中からは魔法のように貴重な絵本のダミーが次々と出てきます。
一つのアイディアが絵本になっていく過程が垣間見えます。
IMG_3955.JPG

松田素子さんが大学生の時偶然手に取った絵本が長谷川集平さんの『はせがわくんきらいや』
私も大好きな絵本ですが、いろんな絵本作家さんが好きな本と言われますよね。
IMG_3960.JPG

ワークショップの生徒さんだったなかやみわさんのこと。
『そらまめくのベッド』(福音館書店 1999.9) が世にでるまでのエピソードが面白いるんるん
IMG_3964.JPG 5CBC1856-99D5-4746-956D-752AD9F26C5A.jpeg

偶然イラストを見つけて、「絵本を描きませんか?」と大阪のご自宅を訪ねたという長谷川義史さんのこと。
『おじいちゃんのおじいちんのおじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版 2000.7)が出版されるまでのエピソードが更に面白いるんるんるんるん
長谷川さん自身もこのことをエッセイなどに書かれていますが、何度聞いても面白いです。
IMG_3974.JPG

これは、2018年2月10日(土)光市立図書館で開催した松田さんの講演会「絵本を編集するということ〜宮沢賢治、まど・みちお、などなど〜」のさわりの部分です。

そんな調子で話題はつきず、いつも時間オーバー気味ですので、今回は時間を13:30〜15:30の2時間にしましたるんるん
今日はどんな本を紹介してくださるでしょうか、楽しみですねかわいい

松田素子カレッジ2018カラー版.png

日 時 2019年1月27日(日)13:30〜15:30
場 所 山口県立山口図書館 3F 第2研修室  ※変更しています
資料費 500円
問合先 090-3636-2617(山口)、090-2008-9467(山本)
続きを読む...
広松由希子さん「日本の絵本100年 これまでとこれから」 @ やまぐち子どもの本カレッジ2018 [2019年01月10日(Thu)]
こどもと本ジョイントネット21・山口では、広松由希子さんに国内で出版された絵本から独自の視点で選んだ絵本を読み解いていただく やまぐち子どもの本カレッジ「日本の絵本100年 これまでとこれから」2月17日山口市秋穂地域交流センターで開催しますぴかぴか(新しい)

広松由希子2018.png

るんるん日 時るんるん 2019年2月17日(日)13:30〜15:00
るんるん場 所るんるん 山口市秋穂地域交流センター 大会議室
        山口市秋穂東6823-1
        電話083-984-2132
るんるん対 象るんるん 子どもの読書ボランティア、子どもの読書に関心のある大人等
       ※大人対象の勉強会です。お子様の入室はお断りします。
るんるん定 員るんるん 50名(要予約・先着順)
るんるん資料費るんるん 500円 
るんるん申込先るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 
       秋穂ベースキャンプ(090-8712-3641原田)
       山口ベースキャンプ(090-3636-2617山口)
       yamaf123@c-able.ne.jp ※必ず返信します。
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山口市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会
るんるん助 成るんるん 子どもゆめ基金

かわいい広松由希子(ひろまつ・ゆきこ)かわいい
1963年ロサンゼルスに生まれ、東京に育つ。
編集者、文庫主宰、ちひろ美術館学芸部長を経て、2000年よりフリーに。
絵本の文、評論、翻訳、展示企画などを手がける。
ボローニャ国際絵本原画展(2010)やブラティスラヴァ世界絵本原画展(2013,15,17)などの国際審査員や
ブックスタート(2012-13, 14-15)の選考委員もつとめる。
絵本の文に『おかえりたまご』(アリス館)、『おめでとう』(講談社)、「いまむかしえほん」シリーズ(全11冊、岩崎書店)、
翻訳に『はしれ、トト!』(文化出版局、日本絵本賞翻訳絵本賞)、『ローラとつくるあなたのせかい』(BL出版)、
編著に『茂田井武美術館 記憶ノカケラ』(玄光社)などがある。
朝日新聞「子どもの本棚」選者。月刊MOE「広松由希子の絵本棚」連載中。
JBBY理事、絵本学会研究委員。
絵本作家・鳥の巣研究家 鈴木まもるさん「かこさとしさんの絵本と鳥の巣のふしぎ」 @ やまぐち子どもの本カレッジ [2019年01月09日(Wed)]
こどもと本ジョイントネット21・山口では、絵本作家・鳥の巣研究家 鈴木まもるさんをお迎えして、やまぐち子どもの本カレッジ「かこさとしさんの絵本と鳥の巣のふしぎ」2月10日(日)パルトピア山口 防長青年館で開きますぴかぴか(新しい)

鈴木まもるカレッジ.png

絵本作家かこさとしさんが、2018年5月2日に92歳で逝去されました。
亡くなる直前まで手がけていた最後の絵本が『みずとはなんじゃ?』(小峰書店)でした。
かこさんからその完成を託され絵を描いたのは、鳥の巣研究でも有名な絵本作家の鈴木まもるさん。
鈴木さんの持参された鳥の巣の実物や映像などを見ながら、知識や情報が氾濫した今の世の中をどう生きるか、といったことを鳥の巣を通して考え、鈴木さんの絵本づくりへの思いを伺います。


るんるん日 時るんるん 2019年2月10日(土)13:00〜15:00
るんるん場 所るんるん パルトピア山口 2F 第1会議室
       山口市神田町1-80
       電話083-923-6088
るんるん講 師るんるん 鈴木まもる
るんるん対 象るんるん 子どもの読書ボランティア、子どもの読書に関心のある大人等
       ※大人対象の勉強会です。お子様の入室はお断りします。
       ※小学生は、2月9日に山陽小野田市立図書館で行われる鈴木さんのイベントへどうぞ。
るんるん定 員るんるん 30名(要予約・先着順)
るんるん参加費るんるん 500円(当日1,000円)
るんるん申込先るんるん 090-3636-2617(山口)、090-2008-9467(山本)、yamaf123@c-able.ne.jp (山口)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山口市教育委員会・山口県子ども文庫連絡会
るんるん助 成るんるん 子どもゆめ基金


かわいい鈴木まもるかわいい
画家/絵本作家/鳥の巣研究家。1952年 東京生まれ。東京藝術大学工芸科中退。1980年に絵本『ぼくの大きな木』(鶴見正夫/文 偕成社)で絵本作家としてデビュー。1995年『黒ねこサンゴロウ』シリーズ(竹下文子/文 偕成社)で赤い鳥さし絵賞、2006年『ぼくの鳥の巣絵日記』(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞、2014年『ニワシドリのひみつ 〜庭師鳥は芸術家』(岩崎書店)で産経児童出版文化賞JR賞を受賞。絵本・童話のイラストは、これまでに150冊近い。その他、教科書、ポスター、カレンダーなどの仕事がある。1986年に伊豆半島に転居後、野山でみつけた鳥の巣の造形的魅力にとりつかれ、独学で巣の研究と収集を始める。 以来、収集した巣の数はおよそ230種、550個以上。1998年から全国各地で鳥の巣と絵画の展覧会を開催している。
絵本作家・鳥の巣研究家 鈴木まもるさんが語る 絵本と鳥の巣のふしぎ @ やまぐち物語・絵本ライブ [2019年01月08日(Tue)]
こどもと本ジョイントネット21・山口では、絵本作家・鳥の巣研究家 鈴木まもるさんをお迎えして、やまぐち物語・絵本ライブ「絵本と鳥の巣のふしぎ」2月9日(土)山陽小野田市立図書館で開きますぴかぴか(新しい)

鈴木まもるライブ2018.png

鳥の巣は鳥の家ではありません。
卵を産むときにつくり、ヒナが巣立つと雨や風で自然に壊れ土にかえります。
鳥の卵やヒナは栄養があるので、外敵に見つかると食べられてしまいます。
そんなか弱い生命を巣立つまで守るための安全な空間が鳥の巣です。
妊婦さんのおなかの形と同じ美しい形のハタオリドリの巣、羊の毛をフェルト状にして寒さから守るツリスガラなど、世界中の鳥が地球という多様な環境に適応し、それぞれの場所でそれぞれの巣を作り、新しい生命を育てているのです。
鈴木さんの持参された実際の鳥の巣の実物や映像などを見ながら、知識や情報が氾濫した今の世の中をどう生きるか、といったことを鳥の巣を通して考えてみたいと思います。


るんるん日 時るんるん 2019年2月9日(土)13:00〜15:00
るんるん場 所るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 視聴覚ホール
        山陽小野田市栄町9-13
        電話0836-83-2870
るんるん講 師るんるん 鈴木まもる(画家、絵本作家、鳥の巣研究家)
るんるん対 象るんるん 小学生以上(それ未満の子どもは親の管理)
  −絵本、自然、動物、鳥や鳥の巣、教育、美術、造形活動、子育てに興味のある人
るんるん定 員るんるん 100名(要予約・先着順)
るんるん参加費るんるん 大人1,000円(当日1,500円)、5歳〜中学生以下500円(当日1,000円)
  ※5歳以上有料。
  ※5歳未満の方の席はご用意できないことをご了承ください。
  ※小学生未満の方を同伴される場合は必ず申込時にお申し出ください。
るんるん申込先るんるん 090-2008-9467(山本)、 090-3636-2617(山口)、yamaf123@c-able.ne.jp (山口)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山陽小野田市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会
るんるん助 成るんるん 子どもゆめ基金

おはなし会.jpeg
▲2017年5月28日(日) 「小さい子のためのおはなし会」 山口県教育会館にて

かわいい鈴木まもるかわいい
画家/絵本作家/鳥の巣研究家。1952年 東京生まれ。東京藝術大学工芸科中退。1980年に絵本『ぼくの大きな木』(鶴見正夫/文 偕成社)で絵本作家としてデビュー。1995年『黒ねこサンゴロウ』シリーズ(竹下文子/文 偕成社)で赤い鳥さし絵賞、2006年『ぼくの鳥の巣絵日記』(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞、2014年『ニワシドリのひみつ 〜庭師鳥は芸術家』(岩崎書店)で産経児童出版文化賞JR賞を受賞。絵本・童話のイラストは、これまでに150冊近い。その他、教科書、ポスター、カレンダーなどの仕事がある。1986年に伊豆半島に転居後、野山でみつけた鳥の巣の造形的魅力にとりつかれ、独学で巣の研究と収集を始める。 以来、収集した巣の数はおよそ230種、550個以上。1998年から全国各地で鳥の巣と絵画の展覧会を開催している。
松田素子さん「絵本が育てる心の根っこ 〜絵本誕生の現場から〜」 @ やまぐち子どもの本カレッジ [2019年01月03日(Thu)]
こどもと本ジョイントネットでは、子どもゆめ基金の助成を受けて、フリーランスの編集者として絵本を中心に活動し、これまでに300册以上の本の誕生に関わってきた松田素子さんをお迎えして、絵本の魅力を学ぶ講座「絵本が育てる心の根っこ 〜絵本誕生の現場から〜」を2019年1月27日(日)山口県立山口図書館で開催しますぴかぴか(新しい)

松田素子カレッジ2018カラー版.png

るんるん日 時るんるん 2019年1月27日(日)13:30〜15:30
るんるん場 所るんるん 山口県立山口図書館 2F 第1研修室
るんるん講 師るんるん 松田素子
るんるん対 象るんるん 子どもの読書ボランティア、子どもの読書に関心のある大人等
       ※大人対象の勉強会です。お子様の入室はお断りします
るんるん定 員るんるん 40名(要予約・先着順)
るんるん資料費るんるん 500円
るんるん申込先るんるん 090-3636-2617(山口)、090-2008-9467(山本)、
       yamaf123@c-able.ne.jp (山口)

かわいい松田素子さんかわいい 
1955年、周南市(旧新南陽 福川)生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、児童図書出版の偕成社に入社。絵本編集部を経た後、雑誌「月刊MOE」の創刊メンバーとなり、同誌の編集長を務めた後1989年に退社。その後はフリーランスとして絵本を中心に活動。これまでに約300册以上の本の誕生にかかわってきた。各地でのワークショップを通して、新人絵本作家の育成にもつとめており、なかやみわ長谷川義史はたこうしろうなど、数多くの人気作家の第一作目の作品の誕生に編集者として立ち会い、詩人まど・みちおの画集や絵本も手がけた。また翻訳者、著者としても活動しており、サイエンスの分野における企画および著作もある。


IMG_1224.JPG IMG_1235.JPG
(2014年3月16日山口市秋穂地域交流センターにて)
長谷川義史クリスマス絵本ライブ2018 @ カリエンテ山口 [2018年12月16日(Sun)]
こどもと本ジョイントネット山口・21は、今日16日絵本作家 長谷川義史さんのクリスマス絵本ライブを開催しますぴかぴか(新しい)

今までの絵本ライブの様子を少しご紹介します。

自作の読み聞かせ『おならまんざい』
image1.jpeg

自作の読み聞かせ『へいわってすてきだね』
8EAC78D6-FD61-44FA-B099-6767804F222E.jpeg

自作の読み聞かせ『へっこきよめどん』
DB2D38CC-EE88-4669-9EFC-AA7619EE567F.jpeg

自作の読み聞かせ『シバ犬のチャイ』
image11.jpeg
(以上、2017年12月2日山口県教育会館ホール)

しりとりあそび『トトトのトナカイさん』
945C1C16-9DAF-4372-A8CD-DACB4CFB420C.jpeg

ライブ紙芝居『いいからいいから』
FFAA6F23-6019-40E4-B319-E61FCD029458.jpeg
(以上、2015年12月6日山口市民会館小ホール)

ライブ紙芝居『おかあちゃんがつくったる』
DSCN0828.JPG
(2014年12月7日山口市民会館小ホール)

遊びうた「山口にはうまいもんがようけあるんじゃけ」
P1030178.JPG
(2013年12月14日カリエンテ山口大ホール)

長谷川さんからのクリスマスプレゼント
40363B83-81C1-415B-9E2A-21C41DD026F6.jpeg
(2016年12月24日)

今最も注目されている絵本作家の長谷川義史さんexclamation
自作の絵本の読み聞かせや、その場で絵を描きながら展開するライブ紙芝居など、親子で楽しめるイベントですexclamation×2
抱腹絶倒!!関西弁のクリスマス絵本ライブで、山口のクリスマスをお楽しみください揺れるハート

長谷川義史クリスマス絵本ライブ2018.png IMG_0001.jpg

まだ席は少し余裕があるので、どうぞるんるん

るんるん日時るんるん 2018年12月16日(日)13:30〜(13:00開場)
るんるん場所るんるん カリエンテ山口 大ホール
      山口市湯田温泉5-1-1
      電話083-922-2792
るんるん出演るんるん 長谷川義史(絵本作家)

るんるんチケットるんるん
前売券 おとな¥1000 中学生以下¥500
当日券 おとな¥1500 中学生以下¥700
※1歳以上有料

るんるん問合・チケット予約るんるん 
こどもと本ジョイントネット山口・21 山口ベースキャンプ
090-3636-2617(山口)、090-2008-9467(山本)
クリスマス前売券の値段でチケットの電話予約を12:00まで受付ますexclamation×2
クリスマス電話で予約された場合、予約受付にて代金をお支払いの上、前売券をお受け取りください。
クリスマス当日、予約受付および当日券販売受付を12:30より開設します。

るんるん主催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後援るんるん 山口市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会
るんるん助成るんるん 子どもゆめ基金助成活動


かわいい長谷川義史さんプロフィールかわいい1961年、コテコテの大阪府藤井寺市生まれ。子どもの頃から絵が得意。中学のとき、先生の似顔絵を描いて一躍クラスの人気者に。・・・・その気になる。
その後、看板屋、グラフィックデザイナーを経て、2000年『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版)で絵本デビュー。
『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。『かあちゃんかいじゅう』(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞を受賞。『ぼくがラーメンたべてるとき』(教育画劇)で日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞を受賞。『いいからいいから3』(絵本館)で第19回けんぶち絵本の里大賞受賞。
おおらかで大阪色豊かな笑いを絵本の世界に持ち込み、大人も子どもも楽しめる絵本を次々と生み出す。
長谷川義史さんとあおきひろえさんのワークショップ @ 長門市立図書館 [2018年12月15日(Sat)]
こどもと本ジョイントネット山口・21は、今日15日、絵本作家 長谷川義史さんとあおきひろえさんを講師に、ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!長門市立図書館で開催しますぴかぴか(新しい)

「長谷川義史さんと大きな絵をかこう」
「あおきひろえさんとみのむしくんをつくろう」
長谷川義史ワークショップ2018.png あおきひろえワークショップ2018.png

作品制作終了後、長谷川さんとあおきさんのワークショップ合同で発表会・絵本の読み聞かせ・写真撮影会等をしまするんるん

るんるん日 時るんるん 2018年12月15日(土)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん 長門市立図書館
       長門市仙崎441-1 
       電話0837-26-5123
るんるん対 象るんるん 3歳ぐらい〜おとな
るんるん定 員るんるん 長谷川さん 15人
       あおきさん 20人
       クリスマス要申込、先着順、定員になり次第締切 
       クリスマス一人で参加可、おとなのみの参加可
るんるん資料費(材料費込)るんるん 500円
       クリスマス付添・見学のみの方も資料費として500円 (要申込)  
るんるん問合・申込るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
       長門ベースキャンプ 0837-26-5123(長門市立図書館 西間)
       日置ベースキャンプ 070-4284-4856(廣岡)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 長門市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会、手づくり絵本の会
るんるん助 成るんるん 子どもゆめ基金


昨年度のワークショップの様子です揺れるハート
長谷川さん「変身お面づくり」
あおきさん「変身エプロンorマントづくり」
0F054B16-6F99-4E92-A50B-F89A2CE2E6E7.jpeg 9998B820-82E7-4F2A-BA45-565570997D52.jpeg

おはなし会
P1050645.JPG P1050684.JPG
今年も長谷川義史クリスマス絵本ライブやります! @ 日本のクリスマスは山口から [2018年12月14日(Fri)]
こどもと本ジョイントネット山口・21は、今年も、絵本作家 長谷川義史さんのクリスマス絵本ライブを開催しますぴかぴか(新しい)

会場はるんるん
カリエンテ山口大ホール(山口市湯田温泉5-1-1 電話083-922-2792)
日にちはるんるん
2018年12月16日(日)
長谷川義史クリスマス絵本ライブ2018.png IMG_0001.jpg

チケットのお求めがまだの方はるんるん
C・S赤れんが(083-928-6666 山口市中河原町5-12)
ギャラリーナカノ(083-924-6648 山口市中央1-5-14)
こどもの広場(083-232-7956 下関市幸町7-13)

チケットを買いに行けない方はるんるん
090-3636-2617(山口)、090-2008-9467(山本)
yamaf123@c-able.ne.jp (山口)
クリスマス前売券の値段
クリスマス 電話予約の受付 16日12:00までexclamation×2
クリスマス電話で予約された場合のチケットの受取は、予約受付で
クリスマス予約受付の開設 12:30より

チケットのお値段はるんるん
前売券 おとな¥1000 中学生以下¥500
当日券 おとな¥1500 中学生以下¥700
※1歳以上有料

開場はるんるん 13:00
開演はるんるん 13:30


今までのクリスマス絵本ライブかわいい
『どこいったん』
P1030169.JPG
(2013年12月14日カリエンテ山口大ホール)

『だじゃれ世界一周』
E7D20FF2-B7E0-4661-A2E4-A26849C3D4C4.jpeg
(2017年12月2日山口県教育会館ホール)

『だじゃれ日本一周』
DSCN0814.JPG

『おかあちゃんがつくったる』
DSCN0831.JPG

遊びうた「山口にはうまいもんがいっぱいあるんじゃけ」
DSCN0819.JPG
(以上、2014年12月7日山口市民会館小ホール)
12月、山口市はクリスマス市になる。 [2018年12月09日(Sun)]
日本で最初のクリスマスが行われた山口市全体で、「12月、山口市はクリスマス市になる。」が開催されていますぴかぴか(新しい)

一の坂川交通交流広場では、旧サビエル記念聖堂イルミネーションが、
81E956F6-19E5-4A06-9A62-19DADC5CCBF8.jpeg

E8B6E325-D6A5-4A30-8443-D18A8652C749.jpeg

一の坂川では、一の坂川桜イルミネーションが点灯しています。
16517723-10C2-47A4-9364-A97F4F5627CA.jpeg

12月1日はちょうちんツリーも点灯していました。
IMG_0308.JPG
(▲2018年12月1日の昼間撮影)

今年の「12月、山口市はクリスマス市になる。」のパンフレットにも、もちろん、こどもと本ジョイントネット21・山口の「長谷川義史クリスマス絵本ライブ」が載っています揺れるハート
IMG_0001.jpg

長谷川義史クリスマス絵本ライブ
12.16(日)
カリエンテ山口 大ホール
クリスマス13:30〜(13:00開場)
クリスマスチケット(1歳以上有料)
  前売券 おとな¥1000 中学生以下¥500
  当日券 おとな¥1500 中学生以下¥700

クリスマス対象 お話を聞くことができれば誰でもOK
クリスマス定員 300名
クリスマスチケット取扱 C・S赤れんが、ギャラリーナカノ
クリスマス問合 090-3636-2617(山口)

今最も注目されている絵本作家の長谷川義史さん!自作の絵本の読み聞かせや、その場で絵を描きながら展開するライブ紙芝居など、親子で楽しめるイベントです。抱腹絶倒!!関西弁のクリスマス絵本ライブで、山口のクリスマスをお楽しみください!
絵本作家あおきひろえさんとみのむしくんをつくろう @ 長門市立図書館 [2018年11月27日(Tue)]
こどもと本ジョイントネット山口・21は、今年も、絵本作家 あおきひろえさんを講師としてお迎えして、ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!長門市立図書館を会場に開催しますぴかぴか(新しい)

今年は、あおきひろえさんと一緒にみのむしくんを作りましょう揺れるハート
作品制作終了後会場を移動し、長谷川義史さんのワークショップと合同で発表会・絵本の読み聞かせ等をします。

あおきひろえワークショップ2018.png

るんるん日 時るんるん 2018年12月15日(土)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん 長門市立図書館
       長門市仙崎441-1 
       電話0837-26-5123
るんるん対 象るんるん 3歳ぐらい〜おとな
るんるん定 員るんるん 20人(要申込、先着順、定員になり次第締切)
       クリスマス一人で参加可、おとなのみの参加可   
るんるん資料費(材料費込)るんるん 500円
       クリスマス付添・見学のみの方も資料費として500円 (要申込・先着20人)  
るんるん持参物るんるん はさみ、のり、ボンド
るんるん問合・申込るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
       長門ベースキャンプ 0837-26-5123(長門市立図書館 西間)
       日置ベースキャンプ 070-4284-4856(廣岡)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 長門市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会、手づくり絵本の会
るんるん助 成るんるん 子どもゆめ基金


こんな可愛いみのむしくんを作ります揺れるハート
あおきワークショップ みのむし君.jpg


かわいいあおきひろえさんかわいい
愛知県豊橋市、未だ信号もない海の近くの田舎町に生まれ育つ。子どもの頃から絵をかくのが好き。クラスでいつも2番目に絵が上手かった。
京都精華大学美術学部卒業。
大阪のイラストレーター集団(株)スプーン勤務の後、フリーランスに。
現在は絵本作家として活躍。絵本の仕事に『パパとぼく』『夏平くん』(絵本館)、『ハルコネコ』(教育画劇)『ぼんちゃんのぼんやすみ』(講談社)、『なんでやねん』『かみなりどんがやってきた』(世界文化社)、落語絵本『からあげ』(アリス館)など多数。
絵本のギャラリー「空色画房」、レンタルスペース「ツギハギ荘」のプロデュースも手がける。
素人落語家「大川亭ひろ絵」として出前講座にも奔走中。
夫は絵本作家の長谷川義史。
長谷川義史さんと大きな絵をかこう ― 絵本の読み聞かせもあるよ! @ 長門市立図書館 [2018年11月26日(Mon)]
こどもと本ジョイントネット山口・21は、今年も、絵本作家 長谷川義史さんを講師としてお迎えして、ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!長門市立図書館を会場に開催しますぴかぴか(新しい)

長谷川義史ワークショップ2018.png

今年は、「長谷川義史さんと大きな絵をかこう」です。
全国の子どもたちに絶大な人気を誇る絵本作家、長谷川義史さんと一緒に大きな絵を思いっきりかきましょう!

別会場の絵本作家あおきひろえさんのワークショップと合同で発表会や絵本の読み聞かせ等をします。

るんるん日 時るんるん 2018年12月15日(土)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん 長門市立図書館
       長門市仙崎441-1 
       電話0837-26-5123
るんるん対 象るんるん 3歳ぐらい〜おとな
るんるん定 員るんるん 15人(要申込、先着順、定員になり次第締切)
       クリスマス一人で参加可、おとなのみの参加可   
るんるん資料費(材料費込)るんるん 500円
       クリスマス付添・見学のみの方も資料費として500円(要申込)
るんるん持参物るんるん 絵具、クレヨン、筆、大きな筆や刷毛(あれば)、水入れ、筆を拭く雑巾
るんるん問合・申込るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
       長門ベースキャンプ 0837-26-5123(西間)
       日置ベースキャンプ 070-4284-4856(廣岡)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 長門市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会、手づくり絵本の会
るんるん助 成るんるん 子どもゆめ基金

かわいい長谷川義史さんプロフィールかわいい
1961年、コテコテの大阪府藤井寺市生まれ。
子どもの頃から絵が得意。中学のとき、先生の似顔絵を描いて一躍クラスの人気者に。…その気になる。
その後、看板屋、グラフィックデザイナーを経て、2000年『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版)で絵本デビュー。
『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。『かあちゃんかいじゅう』(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞を受賞。『ぼくがラーメンたべてるとき』(教育画劇)で日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞を受賞。『いいからいいから3』(絵本館)で第19回けんぶち絵本の里大賞受賞。
おおらかで大阪色豊かな笑いを絵本の世界に持ち込み、大人も子どもも楽しめる絵本を次々と生み出す。
全国各地で開催される絵本ライブや、毎日放送「ちちんぷいぷい」の名物コーナー「とびだせ!えほん」で、お茶の間のファン層を拡大中。
趣味/最近あんまりやってないけど自転車、渓流釣り。嫌いなもの/甘いもの。

長谷川義史クリスマス絵本ライブ @ カリエンテ山口*日本のクリスマスは山口から [2018年11月25日(Sun)]
こどもと本ジョイントネット山口・21は、今年も、絵本作家 長谷川義史さんのクリスマス絵本ライブを開催しますぴかぴか(新しい)

長谷川義史クリスマス絵本ライブ2018.png

全国の子どもたちに絶大な人気を誇る絵本作家、長谷川義史さんの自作の絵本の読み聞かせや、その場で絵を描きながら展開するライブ紙芝居などで、クリスマスのひとときを親子でお楽しみください。

るんるん日時るんるん 2018年12月16日(日)13:30〜(13:00開場)
るんるん場所るんるん カリエンテ山口 大ホール
      山口市湯田温泉5-1-1
      電話083-922-2792
るんるん出演るんるん 長谷川義史(絵本作家)

るんるんチケットるんるん
前売券 おとな¥1000 中学生以下¥500
当日券 おとな¥1500 中学生以下¥700
※1歳以上有料

るんるんチケット取扱るんるん
C・S赤れんが(083-928-6666 山口市中河原町5-12)
ギャラリーナカノ(083-924-6648 山口市中央1-5-14)
こどもの広場(083-232-7956 下関市幸町7-13)
※その他県内22か所のジョイネットベースキャンプでも取扱

るんるん問合・チケット予約るんるん こどもと本ジョイントネット山口・21 山口ベースキャンプ
090-3636-2617(山口)、090-2008-9467(山本)
yamaf123@c-able.ne.jp(山口)(必ず返信します)
クリスマス前売券の値段でチケットの電話・メール予約可
 好評予約受付中 exclamation×2
クリスマス電話・メール予約された場合、予約受付にて代金をお支払いの上、前売券をお受け取りください。
クリスマス当日、予約受付および当日券販売受付を12:30より開設します。

るんるん主催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後援るんるん 山口市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会
るんるん助成るんるん 子どもゆめ基金助成活動


かわいい長谷川義史さんプロフィールかわいい
1961年、コテコテの大阪府藤井寺市生まれ。子どもの頃から絵が得意。中学のとき、先生の似顔絵を描いて一躍クラスの人気者に。・・・・その気になる。
その後、看板屋、グラフィックデザイナーを経て、2000年『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版)で絵本デビュー。
『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。『かあちゃんかいじゅう』(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞を受賞。『ぼくがラーメンたべてるとき』(教育画劇)で日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞を受賞。『いいからいいから3』(絵本館)で第19回けんぶち絵本の里大賞受賞。
おおらかで大阪色豊かな笑いを絵本の世界に持ち込み、大人も子どもも楽しめる絵本を次々と生み出す。

こどもと本ジョイントネット山口・21は、日本のクリスマスは山口から実行委員会に参加しています。
本田哲也さんによるトーク&原画展 @ 山口市立佐山小学校 [2018年11月24日(Sat)]
こどもと本ジョイントネット21・山口では、11月26日、山口市立佐山小学校の放課後の教室をお借りして、厳しい大地の自然や動物達の世界に魅せられ、その感動を絵本等に描き続けられている北海道在住の絵本作家 本田哲也さんの「トーク&原画展」を行いますぴかぴか(新しい)

本田哲也20181126.png

ガッシュ・色鉛筆・鉛筆・ペンなど様々な画材で描かれた繊細な絵本原画が並ぶ会場で、北海道の野生動物、絶滅危惧種のエトピリカ、ダイヤモンドダストやサンピラー現象、などいろいろなお話をお伺いし、共に絵本の世界を楽しみましょう揺れるハート

るんるん日 時るんるん 2018年11月26日(月)
        11:00〜15:30 原画展
        14:30〜15:30 トーク
るんるん場 所るんるん 山口市立佐山小学校
        山口市佐山2731番地
        電話083-989-3020
るんるん対 象るんるん お話を聞くことができる人なら誰でも
        ※会場として小学校をお借りしていますので、ご配慮お願いします
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん問 合るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
       徳地ベースキャンプ 090-7123-9422(蕨)
       山口ベースキャンプ 090-3636-2617(山口)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山口市立佐山小学校

本田哲也さんの新刊『なきうさぎのピッチ すごいんだ』(本田ちえこ/文 芸文社 2018.9)を中心に、前作『なきうさぎのピッチ だいじょうぶ』他、原画40点ほどが展示されます。

なきうさぎのピッチすごいんだ.jpg

この活動は子どもゆめ基金の助成を受けて行います。
皆様のご来校をお待ちしております。

かわいい本田哲也(ほんだ・てつや)さんかわいい
1951年、北海道生まれ。画家、絵本作家。北海道教育大卒。幼い頃から自然や動物たちの世界に魅せられて絵を描き続け、オランダ等で絵の勉強を重ねる。その作品からは、大自然の豊かさや偉大さ、環境問題などを学ぶことができる。主な作品に『どさんこうまのふゆ』[91年、処女作]『どさんこうまのはる』(ベネッセ)、『エトピリカの海』『こぐまの森』『海をわたるしかたち』(偕成社)、『ピウカ湿原のゆきうさぎ』(河出書房新社)、『トカプチのめぐみ―森から海へ(とかち環境絵本)』(十勝毎日新聞社・山と渓谷社)、『鹿の谷のウタラとイララ(こみね創作児童文学)』(小峰書店)、『カムイの森』『しあわせ ひとつ』(森の出版社)、『おかあさんになったノラ』(芸文社)、『サンピラー お母さんとの約束』(石風社)等。山口県内の小学校等での絵本の原画を展示しながらの講演は好評。
| 次へ