CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
クルミのみ
宮沢賢治とクルミの実 (10/06) そらいろ太陽
木漏れ日 @ 鴻ノ峰ハイキング (06/14)
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
長谷川義史さんとあおきひろえさんのワークショップ @ 長門市立図書館 [2018年12月15日(Sat)]
こどもと本ジョイントネット山口・21は、今日15日、絵本作家 長谷川義史さんとあおきひろえさんを講師に、ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!長門市立図書館で開催しますぴかぴか(新しい)

「長谷川義史さんと大きな絵をかこう」
「あおきひろえさんとみのむしくんをつくろう」
長谷川義史ワークショップ2018.png あおきひろえワークショップ2018.png

作品制作終了後、長谷川さんとあおきさんのワークショップ合同で発表会・絵本の読み聞かせ・写真撮影会等をしまするんるん

るんるん日 時るんるん 2018年12月15日(土)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん 長門市立図書館
       長門市仙崎441-1 
       電話0837-26-5123
るんるん対 象るんるん 3歳ぐらい〜おとな
るんるん定 員るんるん 長谷川さん 15人
       あおきさん 20人
       クリスマス要申込、先着順、定員になり次第締切 
       クリスマス一人で参加可、おとなのみの参加可
るんるん資料費(材料費込)るんるん 500円
       クリスマス付添・見学のみの方も資料費として500円 (要申込)  
るんるん問合・申込るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
       長門ベースキャンプ 0837-26-5123(長門市立図書館 西間)
       日置ベースキャンプ 070-4284-4856(廣岡)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 長門市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会、手づくり絵本の会
るんるん助 成るんるん 子どもゆめ基金


昨年度のワークショップの様子です揺れるハート
長谷川さん「変身お面づくり」
あおきさん「変身エプロンorマントづくり」
0F054B16-6F99-4E92-A50B-F89A2CE2E6E7.jpeg 9998B820-82E7-4F2A-BA45-565570997D52.jpeg

おはなし会
P1050645.JPG P1050684.JPG
今年も長谷川義史クリスマス絵本ライブやります! @ 日本のクリスマスは山口から [2018年12月14日(Fri)]
こどもと本ジョイントネット山口・21は、今年も、絵本作家 長谷川義史さんのクリスマス絵本ライブを開催しますぴかぴか(新しい)

会場はるんるん
カリエンテ山口大ホール(山口市湯田温泉5-1-1 電話083-922-2792)
日にちはるんるん
2018年12月16日(日)
長谷川義史クリスマス絵本ライブ2018.png IMG_0001.jpg

チケットのお求めがまだの方はるんるん
C・S赤れんが(083-928-6666 山口市中河原町5-12)
ギャラリーナカノ(083-924-6648 山口市中央1-5-14)
こどもの広場(083-232-7956 下関市幸町7-13)

チケットを買いに行けない方はるんるん
090-3636-2617(山口)、090-2008-9467(山本)
yamaf123@c-able.ne.jp (山口)
クリスマス前売券の値段
クリスマス 電話予約の受付 16日12:00までexclamation×2
クリスマス電話で予約された場合のチケットの受取は、予約受付で
クリスマス予約受付の開設 12:30より

チケットのお値段はるんるん
前売券 おとな¥1000 中学生以下¥500
当日券 おとな¥1500 中学生以下¥700
※1歳以上有料

開場はるんるん 13:00
開演はるんるん 13:30


今までのクリスマス絵本ライブかわいい
『どこいったん』
P1030169.JPG
(2013年12月14日カリエンテ山口大ホール)

『だじゃれ世界一周』
E7D20FF2-B7E0-4661-A2E4-A26849C3D4C4.jpeg
(2017年12月2日山口県教育会館ホール)

『だじゃれ日本一周』
DSCN0814.JPG

『おかあちゃんがつくったる』
DSCN0831.JPG

遊びうた「山口にはうまいもんがいっぱいあるんじゃけ」
DSCN0819.JPG
(以上、2014年12月7日山口市民会館小ホール)
12月、山口市はクリスマス市になる。 [2018年12月09日(Sun)]
日本で最初のクリスマスが行われた山口市全体で、「12月、山口市はクリスマス市になる。」が開催されていますぴかぴか(新しい)

一の坂川交通交流広場では、旧サビエル記念聖堂イルミネーションが、
81E956F6-19E5-4A06-9A62-19DADC5CCBF8.jpeg

E8B6E325-D6A5-4A30-8443-D18A8652C749.jpeg

一の坂川では、一の坂川桜イルミネーションが点灯しています。
16517723-10C2-47A4-9364-A97F4F5627CA.jpeg

12月1日はちょうちんツリーも点灯していました。
IMG_0308.JPG
(▲2018年12月1日の昼間撮影)

今年の「12月、山口市はクリスマス市になる。」のパンフレットにも、もちろん、こどもと本ジョイントネット21・山口の「長谷川義史クリスマス絵本ライブ」が載っています揺れるハート
IMG_0001.jpg

長谷川義史クリスマス絵本ライブ
12.16(日)
カリエンテ山口 大ホール
クリスマス13:30〜(13:00開場)
クリスマスチケット(1歳以上有料)
  前売券 おとな¥1000 中学生以下¥500
  当日券 おとな¥1500 中学生以下¥700

クリスマス対象 お話を聞くことができれば誰でもOK
クリスマス定員 300名
クリスマスチケット取扱 C・S赤れんが、ギャラリーナカノ
クリスマス問合 090-3636-2617(山口)

今最も注目されている絵本作家の長谷川義史さん!自作の絵本の読み聞かせや、その場で絵を描きながら展開するライブ紙芝居など、親子で楽しめるイベントです。抱腹絶倒!!関西弁のクリスマス絵本ライブで、山口のクリスマスをお楽しみください!
絵本作家あおきひろえさんとみのむしくんをつくろう @ 長門市立図書館 [2018年11月27日(Tue)]
こどもと本ジョイントネット山口・21は、今年も、絵本作家 あおきひろえさんを講師としてお迎えして、ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!長門市立図書館を会場に開催しますぴかぴか(新しい)

今年は、あおきひろえさんと一緒にみのむしくんを作りましょう揺れるハート
作品制作終了後会場を移動し、長谷川義史さんのワークショップと合同で発表会・絵本の読み聞かせ等をします。

あおきひろえワークショップ2018.png

るんるん日 時るんるん 2018年12月15日(土)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん 長門市立図書館
       長門市仙崎441-1 
       電話0837-26-5123
るんるん対 象るんるん 3歳ぐらい〜おとな
るんるん定 員るんるん 20人(要申込、先着順、定員になり次第締切)
       クリスマス一人で参加可、おとなのみの参加可   
るんるん資料費(材料費込)るんるん 500円
       クリスマス付添・見学のみの方も資料費として500円 (要申込・先着20人)  
るんるん持参物るんるん はさみ、のり、ボンド
るんるん問合・申込るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
       長門ベースキャンプ 0837-26-5123(長門市立図書館 西間)
       日置ベースキャンプ 070-4284-4856(廣岡)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 長門市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会、手づくり絵本の会
るんるん助 成るんるん 子どもゆめ基金


こんな可愛いみのむしくんを作ります揺れるハート
あおきワークショップ みのむし君.jpg


かわいいあおきひろえさんかわいい
愛知県豊橋市、未だ信号もない海の近くの田舎町に生まれ育つ。子どもの頃から絵をかくのが好き。クラスでいつも2番目に絵が上手かった。
京都精華大学美術学部卒業。
大阪のイラストレーター集団(株)スプーン勤務の後、フリーランスに。
現在は絵本作家として活躍。絵本の仕事に『パパとぼく』『夏平くん』(絵本館)、『ハルコネコ』(教育画劇)『ぼんちゃんのぼんやすみ』(講談社)、『なんでやねん』『かみなりどんがやってきた』(世界文化社)、落語絵本『からあげ』(アリス館)など多数。
絵本のギャラリー「空色画房」、レンタルスペース「ツギハギ荘」のプロデュースも手がける。
素人落語家「大川亭ひろ絵」として出前講座にも奔走中。
夫は絵本作家の長谷川義史。
長谷川義史さんと大きな絵をかこう ― 絵本の読み聞かせもあるよ! @ 長門市立図書館 [2018年11月26日(Mon)]
こどもと本ジョイントネット山口・21は、今年も、絵本作家 長谷川義史さんを講師としてお迎えして、ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!長門市立図書館を会場に開催しますぴかぴか(新しい)

長谷川義史ワークショップ2018.png

今年は、「長谷川義史さんと大きな絵をかこう」です。
全国の子どもたちに絶大な人気を誇る絵本作家、長谷川義史さんと一緒に大きな絵を思いっきりかきましょう!

別会場の絵本作家あおきひろえさんのワークショップと合同で発表会や絵本の読み聞かせ等をします。

るんるん日 時るんるん 2018年12月15日(土)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん 長門市立図書館
       長門市仙崎441-1 
       電話0837-26-5123
るんるん対 象るんるん 3歳ぐらい〜おとな
るんるん定 員るんるん 15人(要申込、先着順、定員になり次第締切)
       クリスマス一人で参加可、おとなのみの参加可   
るんるん資料費(材料費込)るんるん 500円
       クリスマス付添・見学のみの方も資料費として500円(要申込)
るんるん持参物るんるん 絵具、クレヨン、筆、大きな筆や刷毛(あれば)、水入れ、筆を拭く雑巾
るんるん問合・申込るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
       長門ベースキャンプ 0837-26-5123(西間)
       日置ベースキャンプ 070-4284-4856(廣岡)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 長門市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会、手づくり絵本の会
るんるん助 成るんるん 子どもゆめ基金

かわいい長谷川義史さんプロフィールかわいい
1961年、コテコテの大阪府藤井寺市生まれ。
子どもの頃から絵が得意。中学のとき、先生の似顔絵を描いて一躍クラスの人気者に。…その気になる。
その後、看板屋、グラフィックデザイナーを経て、2000年『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版)で絵本デビュー。
『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。『かあちゃんかいじゅう』(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞を受賞。『ぼくがラーメンたべてるとき』(教育画劇)で日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞を受賞。『いいからいいから3』(絵本館)で第19回けんぶち絵本の里大賞受賞。
おおらかで大阪色豊かな笑いを絵本の世界に持ち込み、大人も子どもも楽しめる絵本を次々と生み出す。
全国各地で開催される絵本ライブや、毎日放送「ちちんぷいぷい」の名物コーナー「とびだせ!えほん」で、お茶の間のファン層を拡大中。
趣味/最近あんまりやってないけど自転車、渓流釣り。嫌いなもの/甘いもの。

長谷川義史クリスマス絵本ライブ @ カリエンテ山口*日本のクリスマスは山口から [2018年11月25日(Sun)]
こどもと本ジョイントネット山口・21は、今年も、絵本作家 長谷川義史さんのクリスマス絵本ライブを開催しますぴかぴか(新しい)

長谷川義史クリスマス絵本ライブ2018.png

全国の子どもたちに絶大な人気を誇る絵本作家、長谷川義史さんの自作の絵本の読み聞かせや、その場で絵を描きながら展開するライブ紙芝居などで、クリスマスのひとときを親子でお楽しみください。

るんるん日時るんるん 2018年12月16日(日)13:30〜(13:00開場)
るんるん場所るんるん カリエンテ山口 大ホール
      山口市湯田温泉5-1-1
      電話083-922-2792
るんるん出演るんるん 長谷川義史(絵本作家)

るんるんチケットるんるん
前売券 おとな¥1000 中学生以下¥500
当日券 おとな¥1500 中学生以下¥700
※1歳以上有料

るんるんチケット取扱るんるん
C・S赤れんが(083-928-6666 山口市中河原町5-12)
ギャラリーナカノ(083-924-6648 山口市中央1-5-14)
こどもの広場(083-232-7956 下関市幸町7-13)
※その他県内22か所のジョイネットベースキャンプでも取扱

るんるん問合・チケット予約るんるん こどもと本ジョイントネット山口・21 山口ベースキャンプ
090-3636-2617(山口)、090-2008-9467(山本)
yamaf123@c-able.ne.jp(山口)(必ず返信します)
クリスマス前売券の値段でチケットの電話・メール予約可
 好評予約受付中 exclamation×2
クリスマス電話・メール予約された場合、予約受付にて代金をお支払いの上、前売券をお受け取りください。
クリスマス当日、予約受付および当日券販売受付を12:30より開設します。

るんるん主催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後援るんるん 山口市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会
るんるん助成るんるん 子どもゆめ基金助成活動


かわいい長谷川義史さんプロフィールかわいい
1961年、コテコテの大阪府藤井寺市生まれ。子どもの頃から絵が得意。中学のとき、先生の似顔絵を描いて一躍クラスの人気者に。・・・・その気になる。
その後、看板屋、グラフィックデザイナーを経て、2000年『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版)で絵本デビュー。
『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。『かあちゃんかいじゅう』(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞を受賞。『ぼくがラーメンたべてるとき』(教育画劇)で日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞を受賞。『いいからいいから3』(絵本館)で第19回けんぶち絵本の里大賞受賞。
おおらかで大阪色豊かな笑いを絵本の世界に持ち込み、大人も子どもも楽しめる絵本を次々と生み出す。

こどもと本ジョイントネット山口・21は、日本のクリスマスは山口から実行委員会に参加しています。
本田哲也さんによるトーク&原画展 @ 山口市立佐山小学校 [2018年11月24日(Sat)]
こどもと本ジョイントネット21・山口では、11月26日、山口市立佐山小学校の放課後の教室をお借りして、厳しい大地の自然や動物達の世界に魅せられ、その感動を絵本等に描き続けられている北海道在住の絵本作家 本田哲也さんの「トーク&原画展」を行いますぴかぴか(新しい)

本田哲也20181126.png

ガッシュ・色鉛筆・鉛筆・ペンなど様々な画材で描かれた繊細な絵本原画が並ぶ会場で、北海道の野生動物、絶滅危惧種のエトピリカ、ダイヤモンドダストやサンピラー現象、などいろいろなお話をお伺いし、共に絵本の世界を楽しみましょう揺れるハート

るんるん日 時るんるん 2018年11月26日(月)
        11:00〜15:30 原画展
        14:30〜15:30 トーク
るんるん場 所るんるん 山口市立佐山小学校
        山口市佐山2731番地
        電話083-989-3020
るんるん対 象るんるん お話を聞くことができる人なら誰でも
        ※会場として小学校をお借りしていますので、ご配慮お願いします
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん問 合るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
       徳地ベースキャンプ 090-7123-9422(蕨)
       山口ベースキャンプ 090-3636-2617(山口)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山口市立佐山小学校

本田哲也さんの新刊『なきうさぎのピッチ すごいんだ』(本田ちえこ/文 芸文社 2018.9)を中心に、前作『なきうさぎのピッチ だいじょうぶ』他、原画40点ほどが展示されます。

なきうさぎのピッチすごいんだ.jpg

この活動は子どもゆめ基金の助成を受けて行います。
皆様のご来校をお待ちしております。

かわいい本田哲也(ほんだ・てつや)さんかわいい
1951年、北海道生まれ。画家、絵本作家。北海道教育大卒。幼い頃から自然や動物たちの世界に魅せられて絵を描き続け、オランダ等で絵の勉強を重ねる。その作品からは、大自然の豊かさや偉大さ、環境問題などを学ぶことができる。主な作品に『どさんこうまのふゆ』[91年、処女作]『どさんこうまのはる』(ベネッセ)、『エトピリカの海』『こぐまの森』『海をわたるしかたち』(偕成社)、『ピウカ湿原のゆきうさぎ』(河出書房新社)、『トカプチのめぐみ―森から海へ(とかち環境絵本)』(十勝毎日新聞社・山と渓谷社)、『鹿の谷のウタラとイララ(こみね創作児童文学)』(小峰書店)、『カムイの森』『しあわせ ひとつ』(森の出版社)、『おかあさんになったノラ』(芸文社)、『サンピラー お母さんとの約束』(石風社)等。山口県内の小学校等での絵本の原画を展示しながらの講演は好評。
わくわく! どきどき︎︎︎!! 絵本作家 武田美穂 絵本ライブハート(トランプ)  [2018年02月23日(Fri)]
ぴかぴか(新しい)生命力あふれる表情豊かな画風で、子どもの世界を力強く表現している絵本作家の武田美穂さん。
武田美穂さんによる自作の絵本の読み聞かせなど、親子で楽しめるイベント「わくわくexclamation どきどき︎︎︎exclamation×2 絵本作家 武田美穂 絵本ライブ黒ハート」を開催しますぴかぴか(新しい)

武田美穂2017.png
武田美穂2017裏.png

るんるん日  時るんるん  2018年3月17日(土) 10:30〜12:00(開場10:00)
るんるん場  所るんるん  パルトピアやまぐち(防長青年館) 3F 中ホール
             山口市神田町1-18 電話1(プッシュホン)083-923-6088
るんるん講  師るんるん  武田美穂(絵本作家)
るんるん対  象るんるん  おはなしを聞くことができる人なら誰でも
るんるん定  員るんるん  100人(申込順)
るんるん参 加 費るんるん   予約(おとな800円 こども500円)
        当日(おとな1000円 こども500円)
             ※予約で一杯の場合は当日の方は入場不可
             ※1歳以上有料
             ※こども料金は中学生以下
るんるん問合申込るんるん  090-3636-2617(山口)
          090-2008-9467(山本)
るんるん主  催るんるん  こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後  援るんるん  山口市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会


この活動は、子ども夢基金助成活動「やまぐち物語・絵本ライブ」 として行います。
ジョイネットの今年度最後のスペシャルなイベントです揺れるハート
皆様のご参加をお待ちしています。
続きを読む...
編集者 松田素子さん講演会「絵本を編集するということ〜宮沢賢治、まど・みちお、などなど」 [2018年02月09日(Fri)]
明日はいよいよ松田素子さんの講演会ですexclamation×2

昨日、松田さんより、参加された方へのお土産に、とかわいい素敵なものかわいいを託されました。
お楽しみに揺れるハート

松田素子2017.png

るんるん日 時るんるん 2018年2月10日(土)10:30〜12:00
るんるん場 所るんるん 光市立図書館 2F 視聴覚室
           光市光井9-18- 1 
           0833-72-1440
るんるん講 師るんるん 松田素子(編集者)
るんるん演 題るんるん 絵本を編集するということ〜宮沢賢治、まど・みちお、などなど
るんるん定 員るんるん 40名(要申込・申込順)    
るんるん資料代るんるん 300円
るんるん申 込るんるん 090-3637-0179(三浦)、090-3636-2617(山口)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 光市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会


当日紹介される本の一部ですぴかぴか(新しい)

@ブックリスト2018.png
続きを読む...
武田美穂さんの絵本ライブを開催します [2018年01月25日(Thu)]
『となりのせきのますだくん 』で始まる「ますだくん」シリーズなど、生命力あふれる表情豊かな画風で、子どもの世界を力強く表現している絵本作家の武田美穂さんの絵本ライブを行います。

61AK7D294GL.jpg
『となりのせきのますだくん』(ポプラ社 1991.11)


るんるん日時るんるん 2018年3月17日(土)10:30〜12:00(開場10:00)
るんるん場所るんるん パルトピアやまぐち(防長青年館) 2F 中ホール
         山口市神田町1-18 
         電話1(プッシュホン)083-923-6088


武田さんを山口県にお招きするのは、2014年12月のワークショップ以来です。
日程・会場以外詳細は決まっていませんが、ご期待くださいぴかぴか(新しい)


DSCN0867.JPG
(2014年12月14日 「武田美穂さんとキラキラクリスマス飾りを作ろう!」 山口市立中央図書館)


P1030048.JPG
(2013年12月1日 「絵本作家武田美穂さんと絵本をつくろう!」 パルトピアやまぐち)
続きを読む...
子どもの本に向き合う“覚悟” [2018年01月24日(Wed)]
ぴかぴか(新しい)福音館書店で、約30年にわたり、絵本・童話・ノンフィクション・写真集等の編集に携わってこられた松本徹さんに、子どもの本の魅力について語っていただきますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

松本徹2017.png

るんるん日 時るんるん 2018年3月11日(日)13:30〜15:00
るんるん場 所るんるん 山口県立山口図書館 2F 第1研修室
るんるん講 師るんるん 松本徹(編集者)
るんるん演 題るんるん 子どもの本に向き合う“覚悟”
るんるん対 象るんるん おとな
るんるん定 員るんるん 30人(要申込・申込順)
るんるん資料費るんるん 300円
るんるん申込・問合るんるん 090-3636-2617(山口)、090-2008-9467(山本)
るんるん主 催るんるん こどもと本・ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山口市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会

この活動は子どもゆめ基金の助成活動「やまぐち子どもの本のカレッジ」として行われます。
続きを読む...
絵本を編集するということ〜宮沢賢治、まど・みちお、などなど [2018年01月23日(Tue)]
フリーランスの編集者として絵本を中心に活動し、これまでに300册以上の本の誕生に関わってきた松田素子さんをお迎えして、絵本の魅力を学びますぴかぴか(新しい)

松田素子2017.png

るんるん日 時るんるん 2018年2月10日(土)10:30〜12:00
るんるん場 所るんるん 光市立図書館 2F 視聴覚室
           光市光井9-18- 1 
           0833-72-1440
るんるん講 師るんるん 松田素子(編集者)
るんるん演 題るんるん 絵本を編集するということ〜宮沢賢治、まど・みちお、などなど
るんるん定 員るんるん 40名(要申込・申込順)    
るんるん資料代るんるん 300円
るんるん申 込るんるん 090-3637-0179(三浦)、090-3636-2617(山口)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 光市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会

IMG_1224.JPG
IMG_1235.JPG
(2014年3月16日山口市秋穂地域交流センターにて)

この活動は子どもゆめ基金の助成活動「やまぐち子どもの本のカレッジ」として行われます。
続きを読む...
松田素子さんと翻訳 [2018年01月20日(Sat)]
松田素子さんは翻訳家としても活躍されています。

『オセアノ号、海へ!』(アヌック・ボワロベールとルイ・リゴー/作 アノニマ・スタジオ 2013.06)

81v9zsoCtdL.jpg


『マドレンカ サッカーだいすき!』(ピーター・シス/作 BL出版 2012.02)

51BvTEpA2FL.jpg


『ナマケモノのいる森で』(アヌック・ボワロベールとルイ・リゴー/しかけ ソフィー・ストラディ/文 アノニマ・スタジオ 2012.02)

91CBRvGrTSL.jpg
718vZGCZYCL.jpg


『ムーミンのふしぎ』(トーベ・ヤンソン/原案 松田 素子/文 スタジオ・メルファンス/絵 講談社 2009.12)

41B2Mh66cEL.jpg


『メイシーちゃんのすすめすすめ!』(ルーシー・カズンズ/作 なぎ・ともこ/訳 偕成社 2009.11)

71PdVof14BS.jpg


『北極熊ナヌーク』(ニコラ・デイビス/作 ゲイリー・ブライズ/絵 BL出版 2008.10)

811PyY0iG0L.jpg


『シマウマしましまなぜあるの?』(リラ・プラップ/作・絵 アノニマ・スタジオ 2008.06)

61LlPPPt3QL.jpg


詳しいお話は講演会で揺れるハート
松田素子さんの著作 [2018年01月19日(Fri)]
松田素子さんは著者としても活動され、サイエンスの分野における企画および著作があります。

『宇宙をみたよ!―宇宙へ行くと、ほんとうがみえてくる 』(毛利衛/監修 宙野素子/文 偕成社 1994)

51WRXTRW4FL.jpg


『ホネホネたんけんたい』 (西澤真樹子/監修・解説 大西成明/写真 アリス館 2008)

ホネホネたんけんたい.jpg


『ホネホネどうぶつえん』 (西澤真樹子/監修・解説 大西成明/写真 アリス館 2009)

91A4Ouk07HL.jpg


『ホネホネすいぞくかん』 (西澤真樹子/監修・解説 大西成明/写真 アリス館 2010)

71IqUxHtOuL.jpg


『ヤモリの指から不思議なテープ』(松田素子・江口絵理/文‎ 石田秀輝/監修‎ 西澤真樹子/絵 アリス館 2011)

71Zk5lvkQbL.jpg


『わたしは樹だ』(nakaban/絵 アノニマスタジオ 2014)

51HKF8YDI2L.jpg
P1040605.JPG
P1040606.JPG
(2015年10月24日山口県立山口図書館にて)


『ながいながい骨の旅』(川上和生/絵‎ 桜木晃彦・群馬県立自然史博物館/監修 講談社 2017)

51igm-82XJL.jpg


詳しいお話は講演会で揺れるハート
松田素子さんと新人絵本作家 [2018年01月18日(Thu)]
松田素子さんは、各地でのワークショップを通して、新人絵本作家の育成にもつとめられており、新人絵本作家の第一作目の作品の誕生に編集者として立ち会われています。

BFF5C3FF-6B11-4479-93B5-164E763C0CA3.jpeg


『バスがいっぱい』そくちょるうぉん/作 アリス館 2011)

81iFOOeq8KL.jpg


『ぐるぐるカレー』 (ぐるぐるえほん)(矢野アケミ/作 アリス館 2012)

8141WILLz5L.jpg


『ケーキになあれ!』ふじもとのりこ/作 BL出版 2014)

81g9I9MW5vL.jpg


『にんじんのにんにん』ふるやかおる/作 アリス館 2015)

51wjCstgNIL.jpg


『はっきょいどーん』 やまもとななこ/作 講談社 2015)

61-zSFAREWL.jpg


『はいてほしいくつしたのおはなし』いしはらなまこ/作 BL出版 2015)

81wpwU1Jy8L.jpg


『わたしはかこちゃん』やまもとさとこ/作 BL出版 2016)

81cKFrYRevL.jpg


『はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!』くぼまちこ/作 アリス館 2015)

71esp8O4QkL.jpg
EFB96F86-E347-4F91-9F3E-92100EDB7F97.jpeg
(2016年10月12日山口県立山口図書館にて)


『パジャマでポン!』くぼまちこ/作 アリス館 2017)

81zeeSDkVkL.jpg


詳しいお話は講演会で揺れるハート
| 次へ