CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
BUNちゃんでショー @ 玖珂図書館 & 周東図書館 [2019年10月12日(Sat)]
10月11日(日)、BUNちゃんこと荒木文子さんによる人形劇やパネルシアターなどの楽しいおはなし会「BUNちゃんでショー」岩国市立玖珂図書館周東図書館で行われますぴかぴか(新しい)

BUNちゃんでショー.png

るんるん日にちるんるん 2019年10月13日(日)
るんるん演 目るんるん 
 とことこ人形「おむすびころりん」
 エプロンシアター「七ひきのこやぎ」
 パネルシアター「秋のうた」 他

るんるん対 象るんるん 幼児・小学生
るんるん入場料るんるん 無料
るんるん申 込るんるん 不要

かわいい岩国市立玖珂図書館かわいい
るんるん時間 10:30〜11:30
るんるん場所 玖珂綜合センター 2F 和室
     岩国市玖珂町4961
るんるん問合 0827-82-4444

かわいい岩国市立周東図書館かわいい
るんるん時間 14:00〜15:00
るんるん場所 周東図書館 1F 視聴覚室
     岩国市周東町下久原1201-1
るんるん問合 0827-84-1765

かわいい講師プロフィールかわいい
茨城県古河市在住。獨協大学外国語学部卒業。学生の頃から人形劇を始める。現在、にんぎょうげきコロン団代表。NPO法人語りネットワーク理事。和洋女子大学非常勤講師。蒲田保育専門学校講師。一人で演じる「BUNちゃんでSHOW」も行い全国をとびまわっている。軍手で作る「トコトコ人形」の考案者。作品に『まんまるまんまたんたかたん』(童心社)などがある。
クリエイターズ・ライブラリー・フェス2019 @ 宇部市立図書館 [2019年10月11日(Fri)]
10月12日(土)、宇部市立図書館において、山口県内のクリエイターによる「クリエイターズ・ライブラリー・フェス2019」が開催されますぴかぴか(新しい)

クリエイターズ・ライブラリー・フェス20191012.png

クリエイターが図書館という場で引き起こす化学反応!
宇部市立図書館で様々な山口県内クリエイターによるマルシェが開催されます。図書館カードケースを作るワークショップ、ブックカバーコンテストで入賞した作品13点の表彰式も行われます。

るんるん日時るんるん 2019年10月12日(土)10:00〜15:00
るんるん場所るんるん 宇部市立図書館
      宇部市琴崎町1-1-33

るんるん内容るんるん

 かわいいクリエイターズ・ライブラリー・マルシェ 
   県内クリエイターによるマルシェ
   10:00〜15:00 館内 芝生広場

 かわいいワークショップ「図書館カードケースを作ろう!
   世界で一つだけの図書カードのケースを作って図書館で使おう!
   10:00〜15:00(随時) 1F ロビー ※参加自由 ※なくなり次第終了

 かわいいCLF ブックカバーコンテスト表彰式 
   13:00〜 2F 講座室

るんるん問合るんるん 宇部市立図書館 電話0836-21-1966
るんるん主催るんるん クリエイターズ・ライブラリー・フェス実行委員会
るんるん共催るんるん 宇部市立図書館
齋藤孝「読書力とコミュニケーション力」 @ UBE読書のまちづくりフォーラム [2019年10月10日(Thu)]
11月17日(日)、「UBE読書のまちづくりフォーラム」で明治大学教授 齋藤孝さんの記念講演「読書力とコミュニケーション力」がありますぴかぴか(新しい)
参加申込は、10月11日(金)までです。お早目に!

UBE読書のまちづくりフォーラム20191117.jpg

「UBE読書のまちづくりビジョン」の内容を広く市民に周知し、全市的に読書のまちづくりを進めるキックオフイベントとして、「UBE読書のまちづくりフォーラム」を開催します。

るんるん日時るんるん 2019年11月17日(日)13:30〜16:50 ※開場 13:00
るんるん場所るんるん 宇部市渡辺翁記念会館 
      宇部市朝日町8-1 電話0836-31-7373

るんるんプログラムるんるん
かわいいUBE読書のまちづくりビジョン概要説明 
 時間 13:35〜13:50
 テーマ 「読書のまちづくりに向けて」

かわいいパネルディスカッション 
 時間 13:50〜15:10
 テーマ 「みんなで創ろう!読書のまちづくり」
 パネラー 
  高田晃(宇部フロンティア大学 人間社会学部 学部長 教授)
  脇和也(株式会社宇部日報社 代表取締役社長)
  金子華子(宇部市PTA連合会 常任理事)
  槌谷直美(まちかどブックコーナー事業者(昭和女子屋台Lab)代表)
  大木賢一(UBE読書のまちづくりネットワーク会議
 コーディネーター
  伊東達也(山口大学人文学部 講師)

かわいい記念講演 
 時間 15:30〜16:40
 演題 「読書力とコミュニケーション力」
 講師 齋藤孝(明治大学教授)

るんるん対象るんるん どなたでも(要事前申込)
るんるん参加料るんるん 無料(要事前申込)
るんるん定員・募集人数るんるん 1,200人

るんるん申込受付期間るんるん 2019年9月3日(火)〜10月11日(金)(当日消印有効)
るんるん申込方法るんるん 往復葉書、または電子申請にて。
 申込多数の場合は、抽選。
 発表は、当選・落選に関らずメール、または返信葉書で10月下旬に連絡。
るんるん往復葉書の申込の場合
 葉書1枚につき、応募できるのは1名のみ。
 往信葉書 
   表面 〒755-0033 宇部市琴芝町一丁目1-33
    宇部市立図書館「UBE読書のまちづくりフォーラム」係
   裏面 申込者の住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記入。
 返信葉書 
   表面 申込者の住所、氏名(返信先)を記入。
   裏面 無記入。

るんるん問合るんるん 宇部市立図書館 電話0836-21-1966
るんるん主催るんるん 宇部市立図書館

かわいい講師:齋藤孝さんプロフィールかわいい
1960年静岡生まれ。東京大学法学部卒。同大学院教育学研究科博士課程を経て現職。『身体感覚を取り戻す』(NHK出版)で新潮学芸賞受賞。『声に出して読みたい日本語』(草思社、毎日出版文化賞特別賞)がシリーズ260万部のベストセラーになり日本語ブームをつくった。
専門は、教育学、身体論、コミュニケーション技法。前文化庁文化審議会国語分科会委員。
著書に『読書力』(入試出題率1位)『コミュニケーション力』『新しい学力』(岩波新書)『質問力』(ちくま文庫)『現代語訳 学問のすすめ』(ちくま新書)『雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール』(ダイヤモンド社)『大人の語彙力ノート』(SBクリエィティブ)『大人のための読書の全技術』(KADOKAWA中経出版)等多数。著書累計出版部数は1000万部を超える。
NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導。TBSテレビ系「情報7days ニュースキャスター」「あさチャン!」MC等テレビ出演多数。


ジョイネットでお馴染みの長谷川義史さんとの絵本もあります。
『がまの油(声にだすことばえほん)』(ほるぷ出版 2005.1)
がまの油.jpg

『生麦生米生卵(声にだすことばえほん) 』(ほるぷ出版 2006.12)
生麦生米生卵.jpg

ジョイネットでお馴染みの武田美穂さんとの絵本もあります。
『吾輩は猫である (声にだすことばえほん) 』(ほるぷ出版 2005.12)
吾輩は猫である.jpg
本のソムリエ 清水克衛 特別講演 @ 厚狭・宇部・小野田・萩ビブリオバトルチャンプ本大会 5周年記念イベント [2019年09月27日(Fri)]
10月13日(日)に 宇部市立図書館厚狭・宇部・小野田・萩ビブリオバトルチャンプ本大会 5周年記念イベントとして「本のソムリエ 清水克衛 特別講演」が開催されますぴかぴか(新しい)

本のソムリエ清水克衛講演会.png

「本のソムリエ」ともよばれ、「読書嫌い」も「読書マニア」にしてしまう清水克衛さんのお話を伺う講演会です。

るんるん日時るんるん 2019年10月13日(土)15:00〜16:30
るんるん場所るんるん 宇部市立図書館 2F 講座室
      宇部市琴芝町一丁目1番33号
るんるん講師るんるん 清水克衛(書店「読書のすすめ」代表・NPO法人読書普及協会顧問)
るんるん定員るんるん 80名
るんるん会費るんるん 前売1500円 当日3000円 大学生以下無料
  ※ビブリオバトルチャンプ本大会を最後まで参戦&観戦の方は無料
るんるん前売申込締切るんるん 10月6日(日) ※支払は当日
るんるん問合・申込るんるん 宇部市立図書館 
      電話0836-31-4111 mail tolibrary@city.ube.yamaguchi.jp.
るんるん主催るんるん 宇部市立図書館
るんるん共催るんるん NPO法人 読書普及協会 チーム山口

かわいい清水克衛(しみずかつよし)かわいい
書店「読書のすすめ」代表。NPO法人読書普及協会顧問。東京生まれ。
大学卒業後、大手コンビニエンスストアの店長を10年間つとめた後、1995年に書店「読書のすすめ」を東京都江戸川区・篠崎にて開業。立地の悪さを顔晴るバネにし、汗と智恵を出しきって商いを続けた結果、全国からお客さまが押し寄せる繁盛書店となる。
「読書のすすめ」の売れ筋本から、全国でのベストセラー本が生まれる現象が続出、出版流通業界内で熱い注目を浴び続けている。
2003年にはNPO法人「読書普及協会」を設立。
本との出会い、人との出会い、出来事との出会いを提供しながら「良質な御縁から生まれる成幸の法則」についての講演活動を続けている。


かわいい第5回 厚狭・宇部・小野田・萩ビブリオバトルチャンプ本大会かわいい
第5回ビブリオバトルチャンプ大会.png

るんるん日時るんるん 2019年10月13日(日)13:00〜15:00
るんるん場所るんるん 宇部市立図書館 2F 講座室
      宇部市琴芝町一丁目1番33号
るんるん内容るんるん それぞれの地区でのチャンプ本が集合
るんるん定員るんるん 観戦者80名(要申込)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込必須事項るんるん 氏名、電話番号
るんるん問合・申込るんるん 宇部市立図書館 
      電話0836-31-4111 mail tolibrary@city.ube.yamaguchi.jp.
るんるん主催るんるん 宇部市立図書館
るんるん共催るんるん NPO法人 読書普及協会 チーム山口
村谷由香里「ふしぎ荘」を語る 〜ふるさと下松への思いを添えて〜 @ 下松市立図書館 [2019年09月24日(Tue)]
下松市出身の村谷由香里さんが第25回電撃小説大賞「メディアワークス文庫賞」を受賞したことを記念して、講演会「村谷由香里「ふしぎ荘」を語る 〜ふるさと下松への思いを添えて〜」が開催されますぴかぴか(新しい)

村谷由香里.png

第25回目を迎える日本最大級の新人賞・電撃小説大賞。2018年度、応募総数4843作品の中から頂点となる「メディアワークス文庫賞」に輝いたのは、美味しくて泣ける幽霊ごはん物語です。ひなびたシェアハウスを舞台に次々と起きる怪異現象、やがてそれらの「不思議」は、切なくも温かい感動へと着地する――。
2019年『ふしぎ荘で夕食を〜幽霊、ときどき、カレーライス〜』として、改題・改稿して出版されました。
夢を実現し更に飛躍を目指して執筆に励む村谷さんに、子どもの頃の思い出や作品について語っていただきます。

るんるん日時るんるん 2019年10月14日(月・祝)10:30〜12:00
るんるん場所るんるん ほしらんどくだまつ サルビアホール
       下松市大手町2-3-1
       ※図書館は閉館しておりますが、イベントは開催されます。
るんるん講師るんるん 村谷由香里
るんるん申込るんるん 不要
るんるん主催るんるん 下松市立図書館
       下松市大手町2-3-1 ほしらんどくだまつ内
       電話0833-41-0093


かわいい村谷由香里(むらたに・ゆかり)かわいい
下松市出身、山口大学人文学部卒、福岡県在住。創作サークル「アリオト」主宰。学生時代より執筆活動を開始して、2018年、『ドミトリーで夕食を』で応募総数4843作品の中から頂点となる第25回電撃小説大賞「メディアワークス文庫賞」を受賞。受賞作を改題・改稿した『ふしぎ荘で夕食を 〜幽霊、ときどき、カレーライス〜』で小説家デビューを飾る。


『ふしぎ荘で夕食を 〜幽霊、ときどき、カレーライス〜』 (メディアワークス文庫)(KADOKAWA 2019.4)
村谷由香里.jpg

 第25回メディアワークス文庫賞受賞! 涙と感動の幽霊ご飯物語
 「最後に食べるものが、あなたの作るカレーでうれしい」
 家賃四万五千円、一部屋四畳半でトイレ有り(しかも夕食付き)。
 平凡な大学生の俺、七瀬浩太が暮らす『深山荘』は、オンボロな外観のせいか心霊スポットとして噂されている。
 暗闇に浮かぶ人影や怪しい視線、謎の紙人形……次々起こる不思議現象も、愉快な住人たちは全く気にしない――だって彼らは、悲しい過去を持つ幽霊すら温かく食卓に迎え入れてしまうんだから。
 これは俺たちが一生忘れない、最高に美味しくて切ない“最後の夕食”の物語だ。
KADOKAWA HP
下松市立図書館おはなし会講座「BUNちゃんのみんなで作って演じよう ペープサートで大サーカス」 [2019年09月23日(Mon)]
下松市立図書館で、おはなし会講座「BUNちゃんのみんなで作って演じよう ペープサートで大サーカス」が開催されますぴかぴか(新しい)

下松図書館 BUNちゃん.jpg

BUNちゃんこと荒木文子さんによるペープサートの作り方・演じ方講座です。
当日作ったペープサートを使ってみんなで演じてみましょうexclamation×2

るんるん日 時るんるん 2019年10月10日(木)13:00〜15:00
るんるん場 所るんるん ほしらんど くだまつ 交流室 5A・5B
        下松市大手町2-3-1
るんるん講 師るんるん 荒木文子さん(BUNちゃん)(にんぎょうげきコロン団代表)
るんるん対 象るんるん おはなし会活動に興味のある方
るんるん定 員るんるん 80名(先着順・要申込)
るんるん駐車場るんるん 駐車場が満車のときは、市民体育館第2駐車場
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込・問合るんるん 下松市立図書館
       図書館窓口または電話にて受付
        下松市大手町2-3-1 ほしらんど くだまつ内
        電話0833-41-0093
るんるん主 催るんるん 下松市立図書館

かわいい講師プロフィールかわいい
茨城県古河市在住。獨協大学外国語学部卒業。学生の頃から人形劇を始める。現在、にんぎょうげきコロン団代表。NPO法人語りネットワーク理事。和洋女子大学非常勤講師。蒲田保育専門学校講師。一人で演じる「BUNちゃんでSHOW」も行い全国をとびまわっている。軍手で作る「トコトコ人形」の考案者。作品に『まんまるまんまたんたかたん』(童心社)などがある。
第9回 ぬいぐるみのハロウィンとしょかん おとまり会 @ 山陽小野田市立中央図書館 [2019年09月20日(Fri)]
山陽小野田市立中央図書館で、「第9回 ぬいぐるみのハロウィンとしょかん おとまり会」が開催されますぴかぴか(新しい)

ぬいぐるみの図書館おとまり会 2019.png

今回の「ぬいぐるみの図書館おとまり会」はハロウィンスペシャル!!
夜の図書館で、ぬいぐるみたちのハロウィンパーティがはじまるよ
ぬいぐるみの仮装も大歓迎 !
参加者には、もれなく おとまり会での様子を撮った写真をプレゼント!

るんるん日時るんるん 2019年10月30日(水)〜11月1日(金)
  チェックイン 2019年10月30日(水)11:00〜
  チェックアウト 2019年11月1日(金)15:00〜
るんるん場所るんるん 山陽小野田市立中央図書館 (山陽小野田市栄町9-13)
  チェックイン・チェックアウト場所 2F 朗読室
るんるん参加資格るんるん どなたでも参加OKexclamation 市外の方もOKexclamation×2
るんるん募集数るんるん 25体(要申込)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん持参物るんるん ぬいぐるみ用の布団用タオル
るんるん注意事項るんるん
  お1人さまにつき ぬいぐるみ1体
  ぬいぐるみの身長 10cm以上
るんるん申込期間るんるん 2019年10月1日(火)〜10月20日(日)
  応募者多数の場合 10月23日(水)に抽選を行い、当選者のみに連絡
るんるん問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
  電話0836-83-2870 fax to0836-83-3564 
  mail tocyuo-library@city.sanyo-onoda.lg.jp
るんるん主催るんるん 山陽小野田市立中央図書館
金子みすゞと金澤翔子の世界 [2019年09月14日(Sat)]
大正末期から昭和初期にかけて活躍した童謡詩人、金子みすゞ。1985年生まれのダウン症の書家、金澤翔子。詩と書のイベント「金子みすゞと金澤翔子の世界」が、10月26日(土)に小郡ふれあいセンターで開催されますぴかぴか(新しい)

▼『金子みすゞ・金澤翔子―ひびきあう詩と書』(JULA出版局 2015.8)
金子みすゞ×金澤翔子.jpg 金子みすゞ×金澤翔子 裏.jpg

るんるん日時るんるん 2019年10月26日(土)13:00〜15:00 (開場 12:00)
るんるん場所るんるん 小郡ふれあいセンター(山口市小郡下郷1440)
    *JR山口線周防下郷駅 徒歩3分
    *駐車場100台
    *おむつ替え、授乳室あり

るんるんプログラムるんるん
金澤翔子さんによる書道パフォーマンス(席上揮毫)
みすゞ少年少女合唱団によるコーラス
呉韮さんによる詩の朗読(中国語)
山口県立山口高等学校書道部によるパフォーマンス
斉田久美さんハーモニカ独奏(日本ハーモニカ芸術協会師範)

るんるん定員るんるん 400名
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん問合るんるん 083-972-8296(小郡みすゞガーデンをつくる会)


かわいい金子みすゞかわいい
童謡詩人。本名、金子テル。
1923(大正12)年9月に『童話』など4誌に一斉に詩が掲載され、西條八十からは「若き童謡詩人の中の巨星」と称賛されたが、26歳の若さでこの世を去り、作品は埋もれてしまった。
その後、没後50余年を経て矢崎節夫氏によって512編の詩が記された遺稿の手帳が発見され、翌々年の1984(昭和59)年、『金子みすゞ全集』として出版された。

かわいい金澤祥子かわいい
1985(昭和60)年〜。書家。
20歳を機に開いた初の個展「翔子書の世界」を開催して以来、2012(平成24)年の大河ドラマ「平清盛」ではタイトル題字を手がけ、2013(平成25)年には国体の開会式で揮毫するなど、活躍の場を広げている。
2015(平成27)年3月20日には、ニューヨーク国連本部にて世界ダウン症の日に日本代表としてスピーチを行った。また、ニューヨーク「日本クラブ・日本ギャラリー」での海外個展も開催した。
現在、日本福祉大学客員准教授。



下関市立美術館で、金澤翔子さんの展覧会が開催されます。
金澤翔子.jpg

特別展『国際ソロプチミスト東下関認証30周年記念 「書家・金澤翔子 ―心に光を― 」
るんるん日時 2019年10月2日(水)〜20日(日)9:30〜17:00(入館 16:30まで)
  ※ 休館 10月7日(月)
るんるん場所 下関市立美術館 1F 第4展示室・光庭
  下関市長府黒門東町1-1 電話083-245-4131
るんるん観覧料 一般900円(720円)、大学生720円(570円)
  ※ ( )内は、20名以上の団体料金
  ※ 18歳以下の方、高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在学の生徒は無料
  ※ 下関市在住の65歳以上の方は半額
山口ゆらめき回廊2019 @ 香山公園 [2019年09月13日(Fri)]
9月16日(月・祝)・23日(月・祝)、山口市の国宝瑠璃光寺五重塔のある香山公園内に1000個のキャンドルがゆらめき、幻想的な風景を演出する山口ゆらめき回廊が開催されますぴかぴか(新しい)

山口ゆらめき回廊2019.jpg 山口ゆらめき回廊2019 裏.jpg 

公園内にある「満月の庭」での音楽コンサートや、ゆらめきの灯り茶会などのイベントがあります。
心地よい秋の夜風に吹かれながら、ゆらめく灯りを楽しみましょう揺れるハート


るんるん日 時るんるん 2019年9月16日(月・祝)・23日(月・祝)18:30〜21:00
るんるん場 所るんるん 山口市香山公園(山口市香山町7-1) 
るんるん駐車場るんるん 無料駐車場100台以上あり
るんるん問 合るんるん 【総合】大路ロビー 083‐920-9220
       【当日】香山公園前観光案内所 083-934-6630
るんるん主 催るんるん 山口市観光交流課


<キャンドル点灯>
るんるん日時 2019年9月16日(月・祝)・23日(月・祝)18:30〜21:00
るんるん内容 公園内にキャンドル1000個点灯。

<ゆらめきの灯り茶会>
るんるん日時 2019年9月23日(月・祝)17:30〜20:00 受付
るんるん場所 露山堂周辺(雨天時 松籟亭)
るんるん席料 一席500円(抹茶接待・和菓子付き)
るんるん問合 090-7544-9638
るんるん茶道裏千家淡交会山口青年部

<満月の庭コンサート>
るんるん場所 満月の庭(雨天時 本堂) 
るんるん入場料 無料

るんるん日時 2019年9月16日(月・祝) @19:00〜 A20:30〜
るんるん出演 アイリッシュハープ奏者 Chifumi

るんるん日時 2019年9月23日(月・祝) @19:00〜 A20:30〜
るんるん出演 シャンソン 松ア雅子、ピアノ 脇淵陽子

▼山口ゆらめき回廊2018 2018年9月16日撮影
6E2CD4A0-6F7C-4ED7-AB37-3A2C60C27DE1.jpeg


ゆらめきキゃンドルボランティア募集
山口ゆらめき回廊のキャンドルボランティアを募集しています

るんるん日時・内容 2019年9月16日(月・祝)、23日(月・祝)
  @点灯 17:00〜18:30 キャンドルの設置と点火
  A消灯 20:40〜21:30 キャンドル消灯と撤収
  B全体 17:00〜21:30 点灯〜見回り〜消灯
るんるん場所 香山公園  山口市香山町7-1 ※無料駐車場あり 
るんるん対象 誰でも(中学生以下は保護者同伴)  
  毎年、学生さんや企業・地域の方も参加
るんるん持参物 懐中電灯(なければ主催者で用意)
るんるん申込・問合 大路ロビー
  各回の前日17:00までに、氏名、電話番号、住所、生年月日を連絡
  電話083-920-9220 fax to083-920-9221 mail toinfo@ojilobby.jp)
香葉村真由美先生講演会「子どもたちの光るこえ」 @ 山陽小野田市立中央図書館 [2019年08月30日(Fri)]
山陽小野田市立中央図書館で、「まゆみ先生」の名で慕われる元小学校教師 香葉村真由美先生の講演会「子どもたちの光るこえ」が開催されますぴかぴか(新しい)

香葉村真由美講演会.jpg

香葉村先生が、教員生活のなか、たくさんの子どもたちに伝えたいことがある中、どうしても教えたい、感じて欲しい3つのことをお話されます。

るんるん日 時るんるん 2019年9月22日(日)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 視聴覚ホール
るんるん講 師るんるん 香葉村真由美 (元小学校教師)
るんるん定 員るんるん 80名(要申込)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん問合・申込先・主催るんるん 山陽小野田市立中央図書館
       電話0836-83-2870 fax to0836-83-3564
るんるん共 催るんるん NPO法人 読書普及協会 チーム山口


かわいい香葉村 真由美(かばむら・まゆみ)プロフィールかわいい
「まゆみ先生」の名で慕われる元小学校教師。
1993年〜2018年、福岡県福岡市の小学校で教師生活を送る。
2008年、三重県で行われた「第一回先生見本市(現在の「あこがれ先生プロジェクト」)で講師を務めたことがきっかけで、全国から講師依頼が殺到する。
2018年、教師を退職。その後、有限会社クロフネカンパニー専属講師/メンタルヘルス協会公認カウンセラーとして、講演活動を行いながら、教育機関のコンサルや子ども達の未来を創る団体への支援を行っている。
また、陶彩画家・絵本作家(「いのちのまつり」シリーズ)草場一壽氏によるドキュメンタリー映画「いのちのまつり・地球が教室」に出演。その中では、まゆみ先生と子供たちの「いのちの授業」が多くの方々の感動を呼んでいる。
著書に『子どもたちの光るこえ』(センジュ出版 2017.8)。
講演会「大切な人のために 〜どんなに辛くても、どんなに悲しくても 顔をあげて 笑顔で生きよう〜 」 @ 山陽小野田市立中央図書館 [2019年08月28日(Wed)]
山陽小野田市立中央図書館で、長府観光協会 理事兼 事務局長 細田利正さんの講演会「大切な人のために 〜どんなに辛くても、どんなに悲しくても 顔をあげて 笑顔で生きよう〜 」が開催されますぴかぴか(新しい)

大切な人のために2019.9.1.jpg

るんるん日 時るんるん 2019年9月1日(日)13:30〜15:00
るんるん場 所るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第一会議室
るんるん講 師るんるん 細田利正(長府観光協会 理事兼事務局長)
るんるん定 員るんるん 30名(要申込)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん問合・申込・主催るんるん 山陽小野田市立中央図書館
    電話0836-83-2870 fax to0836-83-3564


かわいい細田利正(ほそだとしまさ)さんプロフィールかわいい
下関市在住。長府観光協会理事兼事務局長。
9年前に妻を悪性リンパ腫で亡くす。妻の4年間の闘病の間、看病・家事・育児・仕事等に没頭。妻の死後、生かせてくれたのは子どもたちの存在だった。
光市出身作家・虹山つるみさん講演会「今、子どもたちに伝えたいこと!!」@ 光市立図書館 [2019年08月27日(Tue)]
光市立図書館で、「子どもの読書活動推進講演会」として、光市出身の作家・虹山つるみさんの講演会「今、子どもたちに伝えたいこと!!」が開催されますぴかぴか(新しい)

虹山つるみさんは、セパタクローを通して成長する中学生の男の子の姿を描いた『セパ!』で2017年「第7回ポプラズッコケ文学新人賞」で大賞を受賞し、2018年同作品(あきひこ/絵 2018.7 ポプラ社)でデビューされました。

セバ.jpg セバ帯.jpg

劣等感のカタマリだった中学生が、未知のスポーツ「セパタクロー」に出会って輝きだす──。マイナースポーツ青春小説!
なんでも万能な兄へのコンプレックスから、自分の殻にこもりがちな中学生の翔。ある出来事をきっかけに、学校にも行けなくなってしまう。だがある日、公園で謎の小学生・レンに出会う。レンは小さなプラスチック製のボールを華麗にあやつり、重力から解き放たれたように空中から蹴りこんだ。それを見て、翔は血が沸騰するような興奮を覚える。そして初めて兄に正面から挑んでいく──。不器用な少年が脱皮していく姿を、ほとばしる熱量と軽やかなユーモアで描く、第7回ポプラズッコケ文学新人賞大賞受賞作! 
巻末に「図解セパタクローガイド」付き。
ポプラ社HP)

作品を通して現代の子どもたちに伝えたいこと、執筆活動の裏話や物語の誕生秘話をお話しされます。      
※手話通訳あり

るんるん日時るんるん 2019年9月28日(土)13:30〜15:30
るんるん場所るんるん 光市立図書館 2F 視聴覚室
      光市光井9-18-1
るんるん講師るんるん 虹山つるみ(児童文学作家)
るんるん対象るんるん 中学生以上
るんるん定員るんるん 40名(要申込・先着順)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込方法るんるん 図書館窓口・電話・メールのいずれかで申込
        電話0833-72-1440 mail tolibrary@hikari-library.jp
るんるん申込開始るんるん 2019年8月27日(火)9:00〜
るんるん主催・問合るんるん 光市立図書館 電話0833-72-1440


かわいい虹山つるみさんプロフィールかわいい
光市出身。広島県在住。セパタクローを通して成長する中学生の男の子の姿を描いた『セパ!』で、2017年「第7回ポプラズッコケ文学新人賞」の大賞を受賞、2018年同作品でデビュー。また、防府市在住の作家・那須正幹さんの人気児童書『ズッコケ三人組』40周年記念競作集『そしてぼくらは仲間になった』(ポプラ社 2018.11)に、主人公がクラスで異色な存在の女の子二人と次第に心を通わせ、自分の居場所を見つけていく物語『生きもの仲間』を執筆。最近では、いじめ、不登校等の体験談を集めた『生きづらさを抱えるきみへ: 逃げ道はいくらでもあるー#with youー 』(withnews編集部/著 ベストセラーズ 2019.4)に自身の経験を紹介。
趣味は、お絵描き・ウクレレ・スポーツ観戦など。
「ニューヨーク公共図書館エクス・リブリス」を観て語り合おう! @ 山口市立中央図書館 × 山口市立中央図書館友の会「トネリコ」 × 山口情報芸術センター  [2019年08月24日(Sat)]
映画「ニューヨーク公共図書館エクス・リブリス」を観て感じたこと
図書館について思っていること など
お茶を飲みながら気軽に語り合う会が山口情報芸術センターで開催されますぴかぴか(新しい)

ニューヨーク公共図書館.png

るんるん日 時るんるん 2019年9月22日(日)14:30〜15:30
るんるん場 所るんるん 山口情報芸術センター 2F 多目的室
        山口市中園町7-7
るんるん内 容るんるん 「ニューヨーク公共図書館エクス・リブリス」を観て語り合う
るんるん対 象るんるん 「ニューヨーク公共図書館エクス・リブリス」を観た人
るんるん定 員るんるん 先着20人程度
るんるん参加費るんるん 無料(要申込)
るんるん申 込るんるん 2019年8月19日(月)10:00から来館または電話で申し込み
るんるん問 合るんるん 山口市立中央図書館  電話083-901-1040
るんるん主 催るんるん 山口市立中央図書館・山口市立中央図書館友の会「トネリコ」・(公財)山口市文化振興財団


「ニューヨーク公共図書館エクス・リブリス」
世界最大級の「知の殿堂」ニューヨーク公共図書館をとらえた、アメリカ界の“いける伝説”フレデリック・ワイズマン最新作。
19世紀初頭の荘厳なボザール様式の建築物である本館と92の分館に6000万点のコレクションを誇るニューヨーク公共図書館は、その敷居の低さと徹底的なサービスでも知られている。観光スポットでもある図書館で、観光客が決して入れない舞台裏の様子を記録した“知の殿堂”の傑作ドキュメンタリー。
2017年/アメリカ/205分
監督:フレデリック・ワイズマン
出演:ポール・ホルデングレイバー、エルビス・コステロ、パティ・スミス

YCAMシネマHP

かわいいYCAMシネマ 上映予定かわいい 2019年9月5日(木)〜23日(月)
9月5日(木)10:30〜13:55 9月6日(金)10:30〜13:55 9月7日(土)13:30〜16:55 9月8日(日)13:30〜16:55 9月12日(木)10:30〜13:55 9月13日(金)10:30〜13:55 9月14日(土)15:45〜19:10 9月16日(月)10:30〜13:55 9月19日(木)10:30〜13:55 9月20日(金)12:55〜16:20 9月21日(土)15:55〜19:20 9月22日(日)10:30〜13:55 9月23日(月)10:30〜13:55
るんるん料金るんるん 一般2,000円 any会員/特別割引/25歳以下1,400円 高校生以下1,000円


かわいい「ニューヨーク公共図書館」関連イベントかわいい
「ニューヨーク公共図書館児童書 100選と世界の図書館」
るんるん期間るんるん 2019年9月4日(水)〜30日(月) ※図書館の開館日・開館時間
るんるん場所るんるん 山口市立中央図書館
    
まちじゅう図書館講座「ドライフラワーのガーランドづくり」 @ 山口市立中央図書館 [2019年08月23日(Fri)]
山口市立中央図書館で、フラワーショップ花陰のスタッフを講師にドライフラワーを使ったガーランドづくりのワークショップが開催されますぴかぴか(新しい)
まちじゅう図書館一環です。

ドライフラワーのガーランドづくり20190921.jpg

るんるん日時るんるん 2019年9月21日(土)14:00〜15:00
るんるん場所るんるん 山口市立中央図書館 交流利用スペース
       山口市中園町7-7
るんるん講師るんるん フラワーショップ花陰のスタッフ
るんるん内容るんるん ドライフラワーを使ったガーランドづくりのワークショップ
るんるん定員るんるん 20名(申込順)
るんるん料金るんるん 800円
るんるん申込るんるん 電話で山口市立中央図書館まで 電話083-901-1040
るんるん主催るんるん 山口市立中央図書館


かわいい同時開催かわいい
フラワー作品の写真展
HANAKAGE Flower photo week
るんるん日時るんるん 2019年9月4日(水)〜21日(土) 
るんるん場所るんるん 山口市立中央図書館 交流スペース


かわいいまちじゅう図書館かわいい
HANAKAGE CAFE Bouquet には、山口市立図書館のまちじゅう読書推進プロジェクトの「サテライトライブラリー」が設置されていて、山口市立中央図書館でセレクトした本を専用の木箱に入れてデリバリーし、定期的に本を入れ替えています。 サテライトライブラリーを設置しているお店からは、山口市立中央図書館で定期的に実施されるノウハウや専門性を生かしたワークショップやセミナーなどに講師を派遣しています。 今回の講座・写真展はその「まちじゅう図書館」の取組の一つです。
作家・村岡恵理氏講演会「村岡花子と『赤毛のアン』」 @ 岩国市図書館 [2019年08月20日(Tue)]
2014年NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で一躍注目を集めた村岡花子。その孫 村岡恵理氏による講演会「村岡花子と『赤毛のアン』」岩国市中央図書館で開催されますぴかぴか(新しい)

村岡恵理講演会20191027.png

知られざる村岡花子さんの素顔やドラマの逸話などをお話される予定です。

るんるん日 時るんるん 2019年10月27日(日)13:30〜15:00
るんるん場 所るんるん 岩国市中央図書館
        岩国市南岩国町4-52-1
るんるん講 師るんるん 村岡恵理(作家) 
るんるん対 象るんるん 中学生以上
るんるん定 員るんるん 150名(先着順)
るんるん入場料るんるん 無料
るんるん申込方法るんるん 9月3日(火)10:00より、電話または岩国市中央図書館のカウンターにて直接申込
  ※図書利用券番号での申込み可
  ※申込は休館日を除く開館時間内
るんるん申込・問合先るんるん 岩国市中央図書館 電話0827-31-0046

かわいい講師紹介かわいい
1967年生まれ、作家。翻訳家村岡花子の孫。成城大学文芸学部卒業後 雑誌の記者として活動、1991年から花子の書斎を「赤毛のアン記念館・村岡花子文庫」として翻訳家の姉、村岡美枝と共に資料、蔵書の管理、研究に従事。また、日本とカナダの友好関係促進につとめる。2015年、花子の資料、蔵書を東洋英和女学院に寄贈。

かわいい主要著書かわいい
著書『アンのゆりかご〜村岡花子の生涯〜』が2014年NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」の原案となる。その他、著書に『アンを抱きしめて』(わたせせいぞう/絵 出版)、編著に『村岡花子と赤毛のアンの世界』(河出書房新社)などがある。
2019年7月、作詞家岩谷時子の生涯を描いた『ラストダンスは私に 岩谷時子物語』(光文社)刊行。

かわいい講演終了後に、サイン会開催。なお、サインは講師著書の『アンのゆりかご』(マガジンハウス刊、新潮文庫刊どちらでも可)または『ラストダンスは私に』を持参の方に限定。講演会当日、本の販売はなし

かわいい講演会の前後に講師の著書、花子氏関連本を館内展示
| 次へ