CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
グループらく 第7回絵画展 @ 一の坂川逍遥G [2019年04月19日(Fri)]
4月18日(木)、グループらくの第7回絵画展を観に行きましたぴかぴか(新しい)
「グループらく」さんは、山口市に住む三人と、宇部市に住む三人(うち一人は山口に引越)のグル―プです。

会場は、すっかり葉桜になった一の坂川沿いのギャラリー・ラ・セーヌ。
一の坂川に架かる鴻東橋の袂にあります。
5187607B-725D-4397-A987-CC0FA887C9F8.jpeg
39C47C30-BECF-4611-ACAA-143FF3308CFF.jpeg D00445D6-990A-49F4-9CCC-9D8FF04E2DB9.jpeg

今年はどんな絵が展示してあるのでしょう、期待に胸がふくらみます。
DE54B137-4060-4540-97F6-4B1A1D63BD43.jpeg 6916ED1E-8FAB-40CE-9D71-48F5E6232AF8.jpeg

Mさん「山笑う」
新緑の作品が並んでいました。
展示場所はくじで決めるそうで、たまたまMさんの作品がここに並んだとのことですが、
外の新緑とマッチしています。
2CF3554E-4D98-4424-A22F-9EC2724FAA2F.jpeg

Kさん「竜神(2)」
水墨画だそうです。
白い部分は胡粉で描かれています。
18160AC8-FA5F-43BC-A21E-77C0694CDDCC.jpeg

Fさん「卓上」
いつもは油彩画を出展されるそうですが、今回は水彩画が並んでいます。
F8205713-C6E2-49A2-A867-9EA1E23D3E73.jpeg

Yさん「ワニがきた!」
プリミティブなものに魅かれるというYさん。
今年オーストラリア北部の辺境地域を旅行したとき見た先住民族アボリジニの岩壁画からインスピレーションを受けた作品です。
65728612-98C7-4C21-B240-D086D09BF8AF.jpeg

Mさん「春がきた」
Mさんの日本画はいつも素晴らしいです。
20260E76-7034-4158-B2B1-7FCA3C94CD10.jpeg

Fさん
ワトソン紙に描いた水墨画。
手で描いたものだそうです。
28F62BEC-46E9-4ABA-B04C-35BFE0488662.jpeg

葉書大の作品ですが、Fさんのこんな作品も展示してありました。
FD386C22-A116-40D4-9898-1C8C0397F805.jpeg


葉書に使ってあった作品はこちらの3点です。
Yさん「太陽と旋律」
E5E18DA4-8F7A-4920-B361-6FA07B724F73.jpeg

Fさん
4DA5CB52-EBBC-4E60-980C-8DCFC22CCC42.jpeg

Mさん「やぶ」
D60AFA77-6DB4-460A-A7A5-0CF43CDB3DC3.jpeg


他にも、すてきな作品がたくさんありますので、どうぞ揺れるハート
21日の日曜日までです。

るんるん日 時るんるん 2019年4月18日(木)〜21日(日)10:00〜17:30
るんるん場 所るんるん ギャラリー・ラ・セーヌ
          山口市後河原121
るんるん入場料るんるん 無料


飾ってあったフラワーアレンジメント。
7AEC1489-4381-483D-8B21-D351C164704A.jpeg 3E7FF164-B7EF-4949-8F49-0CBE3950DD18.jpeg

ブルニア アルビフローラと思うのですが、初めて見ましたかわいい
21A05A9F-10B1-4BD3-9DB1-229FFB7A90C7.jpeg


ギャラリー・ラ・セーヌさんのお庭も小さな庭ですが、楽しいですかわいい
隣のLさんで食事をした後、お庭でお茶をしました。
F16EB708-93C2-4589-B1ED-3D8A6A079B2E.jpeg

カリン。
写真では分かりにくいですが、ピンクの可愛い花が咲いています。
534DF63D-518E-4FF9-BF9A-DAD36C4227D1.jpeg

イカリソウ。
45954056-ACAD-4DED-AFE5-2FCDBB373EE7.jpeg 290F5FEE-8F1E-49D4-91C3-241BBBEB2358.jpeg

山口県美術展覧会優秀賞を受賞されたKさんの作品がさりげなく置いてあります。
FCCDCC23-378A-4030-B257-2F5A72BF1818.jpeg

火袋が黒ハートの灯籠。
この黒ハートはイノシシの目に由来し、「猪目(いのめ)」と呼ばれる模様で、
日本に古くからある模様の一つですうりぼう
魔除けなどの意味合いがある意匠で、亥年の今年には特にふさわしいのでは……揺れるハート
96E7C1A1-11D5-4D8B-98AE-A9EE8257FF46.jpeg

朱紅の獅子咲きの椿。
1490197E-D879-4282-8289-90BC31478B46.jpeg
いちのさか絵画倶楽部展 @ 一の坂川逍遥D [2019年04月05日(Fri)]
7日まで、いちのさか絵画倶楽部展が山口市のクリエイティブスペース赤れんがで開催されていますぴかぴか(新しい)
7ED3D167-91F3-4A4E-9EE6-7844FFFA583E.jpeg

4日(木)、満開の桜に誘われて観に行きました。
IMG_2960.JPG

立看の桜も満開です。
IMG_2933.JPG

Iさん 水彩画「野いちご」
一番最初に飾ってある作品です。
水辺の雰囲気が繊細に表現されています。
7893D230-5B84-4D83-8ADC-B64205FBC72E.jpeg

こちらが、今年の案内状の作品。
AA1BBC44-F1AE-4950-878C-F558FBBAB737.jpeg


Yさん 鉛筆画
バイト仲間のMさんがモデルです。
いちのさか絵画倶楽部さんは人物デッサンの研鑽をする絵画グループです。
83494E80-8322-4C4A-B8A9-E82D52968D1F.jpeg


Fさん 日本画
大きな美術展で入賞された作品だそうです。
白い曼珠沙華が幻想的に描かれています。
3ECC4E03-0D61-4CBB-8EC5-4BFBB894718F.jpeg

こちらも、白い花が描かれています。
C17645C0-7D63-44A2-B410-80693C4F8670.jpeg

Fさんはいろいろなジャンルにチャレンジされる方で、今年の山口市美術展覧会で奨励賞を受賞されました。
それがこちらの作品です。
工芸「伸びゆく」(※今回展示されていません)
5F0BD899-C237-4336-B0FB-28B8DF28D346.jpeg


Aさん 
対象の切り取り方がとても面白いです。
細かい所まで工夫されていて爽やかな作品に仕上がっています。
6EE80E1C-9F3C-46F5-99F0-03C3F5FD1D30.jpeg


Mさん 日本画
白い菊が印象的に描かれています。
画力の確かさが感じられます。
92B5AE1B-0C0E-4F4F-ACD5-6AC395903316.jpeg


Yさん 鉛筆・パステル画
勉強会でスケッチしたデッサン4点が展示してありました。
対象に対する温かい眼差しが感じられます。
モデルは誰かな?
D253A24E-3EA9-4A19-A074-54F6CCE04E01.jpeg


Yさん アクリル画「シャンソン歌手O」
36CFA76D-AA4B-438F-A13B-8101B46B78A1.jpeg


Sさん 油彩画
よく知っている矢原の風景が切り取られていますが、明るく乾いた筆致で描かれ、どこか違った国の風景のようにも見えます。
031EB521-AB3E-44C6-AC3B-34954F32528F.jpeg


Kさん アクリル・パステル画
菊の地模様は石州和紙の模様です。
和紙を貼りその上にアクリルで色を塗り、パステルで自分で育てているゴムの木を描かれたそうです。
とても面白い表現法で不思議な雰囲気を醸し出しています。
473D5E72-17AA-425C-8257-53FEF5F40E88.jpeg

こちらは、用紙全体にアクリルを塗り、パステルで同じく自分で育てているランを描かれました。
下地の暗赤色が、鉢から溢れんばかりのランの生命力を引き立て、印象的な作品に仕上がっています。
88A9D4C9-495F-46AD-8638-D32645400A17.jpeg


Tさん 油彩画「ノクターナル・ファクトリー」
いつも抽象画を出展されていますが、今回の作品は明るい雰囲気で魅力的です。
A4BFB282-520C-4D6E-90D1-82E2F26C12A6.jpeg


Fさん アクリル画
一見油彩画かと見間違うような作品です。
パネルの上にモデリングペーストを塗って立体感を出し、アクリル絵具で描かれたそうです。
マチエールの面白さがモチーフの質感を味わい深くしています。
裸婦を描くのがとっても楽しかった頃の作品だそうです。
8541DC0B-7E93-43AA-8F99-F08C0B500B05.jpeg


Fさんから一番好きな作品は?と聞かれ、すごく迷ったのですが、
Aさんのパステル画にしますひらめきひらめきひらめき
この季節らしい桜の花が描かれた作品です。
パステルの良さが遺憾なく発揮され、春霞の感じがよく出ています。
描かれているのは防府の奥にあるダムで、この季節、桜がとてもきれいだそうです。
実はスケッチされたのは3月初めで、山はもっと違った色をしていたそうですが、
敢えて春らしい明るい色に仕上げられました。
ダムの水の深い碧色やそれに写る木々がうまく表現できなかった、と言われていましたが、
私は、そんなことはない、雰囲気がとても出ていると思います。
97EAAC4F-4C6A-46DE-8D31-869B0512B9EB.jpeg

Tさんの一押しは、やっぱりFさんのこの作品ひらめきひらめき オイルパステル画
私も大好きな作品です。
3DD3EC49-3791-4BCA-88FD-1555DA76FB31.jpeg


ご紹介したのはごく一部です。
みなさんの力作をどうぞご鑑賞ください揺れるハート

るんるん日 時るんるん 2019年4月4日(木)〜7日(日)10:00〜17:00
るんるん場 所るんるん クリエイティブスペース赤れんが
         山口市中河原町5-12
るんるん入場料るんるん 無料
るんるん駐車場るんるん 数台駐車可能


花見客があまりに多いので、鑑賞途中に、いつものLSさんへ。
1時間以上並んで30分以上待ちましたが、
桜の花を楽しみながらのランチは格別でしたわーい(嬉しい顔)
IMG_2961.JPG
山口市美術展覧会に行きましたB [2019年03月22日(Fri)]
【前回の続き】

特別展示枠として昨年度大賞受賞者の上田幸吉さんのコーナーができていました。
今年度初めての試みです。
5C04FEC2-88B4-48BF-AFC8-ACDAC7A61C9F.jpeg A03D99CC-3C57-48E4-A3E0-22A2F4F782B0.jpeg

SHARAKU
東洲斎写楽の「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」をオマージュした作品。
2D2EAEC4-F7D1-4B27-9247-EBED1E1507BB.jpeg

ピカソな日
パブロ・ピカソの「泣く女」をオマージュした作品。
7B76737A-8F79-4611-97C7-54022E4CC86C.jpeg

一見絵のようですが、切り絵です。
IMG_2090.JPG
IMG_2091.JPG IMG_2092.JPG

参考までに、昨年の大賞の作品「アレッタの林檎(切絵)」です。 
B96F4065-E1DE-411C-8E94-BB729B3BC77D.jpeg

市美展の会場。
IMG_2044.JPG IMG_2087.JPG IMG_2046.JPG IMG_2045.JPG

絵画「愛犬豆助の遺影」港貞夫
皆さんが感心していた作品。
90歳を過ぎた港さんは、不自由な手で亡くなった豆鋤の絵を描かれたそうです。
A37D5EBB-95BB-4726-B2B6-D5A61AB8B9FD.jpeg

絵画(水墨画)「仲秋」飯田陽子
Yさんが一番好きと言っていた作品。
EF0C6C46-D5C2-4439-9E40-A10873E2BD7C.jpeg

いろいろな作品があって山口市美術展覧会は楽しいです。
やまぐち新進アーティスト大賞10年展C第7〜10回 竹部徳真・山口功・吉村大星・鈴木啓二朗 [2019年03月18日(Mon)]
【前回の続き】

竹部徳真(木工作家:第7回やまぐち新進アーティスト大賞)
「零れ木ー喜びの生ー(こぼれぎ―よろこびのき―)(2019年 アカシア)
FF825B0C-DCF4-47D3-8981-9B97BEA3A11B.jpeg 62F91D72-A18E-4A39-A59A-1B8D846EE8A5.jpeg EBFAA2DA-B198-4FA1-AB0F-2DA3FDE6DDC1.jpeg


山口功(美術作家:第8回やまぐち新進アーティスト大賞)
「箱庭」(2017年 アクリル絵の具、粘土・金属・木・紙)
36FEBAA4-6F2F-4161-B8AE-7A630719B324.jpeg BBE92604-5C19-4F06-8817-C9A1FF8744F9.jpeg A1044ABF-AFBC-4D37-866C-80E2C9D5578B.jpeg D92C0EB5-1BBF-475F-AB20-760EE7B413EA.jpeg


吉村大星(画家:第9回やまぐち新進アーティスト大賞)
「プルバック」(2018年 色鉛筆、紙、木製パネル)
AB7AFDCD-5D20-495F-9412-8012423EC788.jpeg 2A2EB1B5-5C3A-4E47-B464-7C80DDAF2AAB.jpeg DDF3BD31-312B-4052-99ED-CF101E800E9A.jpeg 1241D138-C991-4B42-9787-FB4829B56F80.jpeg 
2019年2月2日(土)22:00〜22:30『美の巨人たち』(テレビ東京系列)「吉村芳生『新聞と自画像』超絶リアルな新聞…え!これ描いたもの?」に出演されていましたね。


鈴木啓二朗(現代美術作家:第10回やまぐち新進アーティスト大賞)
「名もなき日々の試み…(エジンバラ・バージョン)」(2014年‐)
087BAB8A-B6D7-4E31-AD6A-6C593D8E04E1.jpeg D3816DF0-6B06-4005-AF91-E75DFC73520D.jpeg
やまぐち新進アーティスト大賞10年展B第4〜6回受賞者 保手濱拓・小山祐和・平井槙・土谷寛子・臼杵万理実 [2019年03月17日(Sun)]
【前回の続き】

保手濱拓(美術家:第4回やまぐち新進アーティスト大賞)
「山とこけし」(2018-2019年 紙・木材)
2328FBF2-1CE3-4ED3-8718-9646F170D9AF.jpeg
C8C5DE37-3051-4BAA-813A-5A81F1069152.jpeg
76C56B79-3062-4FE5-8E16-5CC1CEEAAE91.jpeg


小山祐和(サンドブラスト職人:第4回やまぐちAcs賞)
「ガラスの銀河」(2018年 ポロシリケイトガラス)
31504E9A-51E3-40B2-9686-2048D91F4450.jpeg B7131401-9553-494A-A83A-564420B99B8B.jpeg 345FD057-C1F3-4E8E-BD72-7BDC024FE6BA.jpeg C0B9CD7C-5CB2-4123-947A-443B38519302.jpeg


平井槙(美術家:第5回やまぐち新進アーティスト大賞)
「彼らは自分の頭に手を置くことができない」(2018年 フェイクファー、樹脂粘土、ガラスアイ)
A7AB7D2C-3121-4C83-9092-8537FC18B37B.jpeg 7E1B03AF-C5D7-4F43-BB5E-88EFA7A28545.jpeg 9DB6592E-89A6-47E3-9620-C11838C0EBF8.jpeg 27095673-4FA6-43FE-AFA4-B169F352A3DD.jpeg BD0D9A11-58ED-459E-8929-8E8B18EFDAC9.jpeg


土谷寛子(イラストレーター:第5回やまぐち新進アーティスト大賞審査委員賞)
「パリジェンヌ」(2018年 シルクスクリーン印刷、刺繍)
7C880B6A-C460-4A6B-9CB0-EF88E355829E.jpeg D0738974-1306-4586-86B2-2C70D53D527A.jpeg 245A6F9A-EB34-4732-B05F-2EE270D97545.jpeg 18A83241-14A2-4A70-BE7F-7E30CA673917.jpeg


臼杵万理実(美術家:第6回やまぐち新進アーティスト大賞)
「ものがたりのかけら」(2018-2019年 水彩絵の具、色鉛筆、紙)
A6CC80FE-0141-4A5C-9F2D-B0D293BBF9F8.jpeg A9B1CD9C-1547-4154-904B-3F637311883D.jpeg 
臼杵万理実さんの作品展「じゆうちょう」が17日(日)までギャラリー・ナカノで行われています。

【次回に続く】
やまぐち新進アーティスト大賞10年展A第1〜3回受賞者 平川和明・原田和明・渡邉陽子・松村憲治・佐伯和章 [2019年03月16日(Sat)]
【前回の続き】

平川和明(家具職人:第1回やまぐち新進アーティスト大賞)
「Sofa 01」(2019 チェリー、本革)
64F2BCB3-0380-40DB-BD34-73C0329FFF05.jpeg F5A9590D-3125-465D-9260-EF4FBEAD2F4D.jpeg FCD0F037-61F4-40A7-85BB-CAE730D52B33.jpeg


原田和明(オートマタ作家:第1回やまぐちAcs賞)
実物は展示されておらず、映像のみでした。
AA6D1300-A7B9-4199-BDBB-64455C275C8B.jpeg 467FABDD-1DCC-4F07-9E18-6140813187CE.jpeg 9544BBB6-8AA4-41C7-AB32-352585E6F082.jpeg

実物は狐の足あとに展示されています。
「白狐伝説」
IMG_8141.JPG 
「或る中也」
IMG_8145.JPG IMG_8143.JPG IMG_8144.JPG


渡邉陽子(陶芸家:第2回やまぐち新進アーティスト大賞・第2回やまぐちAcs賞)
「HERON」(2017年 陶)
62FF7158-4B43-4B9D-9809-791B1303A636.jpeg
19ADFF95-014E-4E80-AFF1-62DCF76B1F58.jpeg 02591DD9-8D04-4294-9C67-DF105D3D56AB.jpeg
F5E09A0E-246D-4B9B-87CE-825391F2ABC9.jpeg


松村憲治(金属作家:第3回やまぐち新進アーティスト大賞)
「Qunryu(薫龍)」(2018年 アルミ、真鍮)
7FB01436-FD72-4007-8E95-49A417E803DD.jpeg A819CDEA-8856-4F72-906D-30B70E632E12.jpeg


佐伯和章(彫金作家:第3回やまぐちAcs賞)
「アトリエ」(2019年 彫金、制作道具や材料ほか)
9C970B62-AB92-424F-86FE-F45C73441829.jpeg E74FA7B5-3343-4FD9-8D19-43E4F099C6EF.jpeg 59BD1DCF-C75E-450E-B9D0-BEF380EFD48B.jpeg C75AEB66-8ABA-4C4E-AF3F-EB32E6CF0C33.jpeg 38923035-3B18-4B79-989C-51561B1D1BA7.jpeg FA789266-5A66-4A2E-A69C-E8E42207BAD0.jpeg 31431227-69D6-4070-9EA4-9D42A33635F9.jpeg 67156476-D631-4FD6-B8D5-E14D152A0FA5.jpeg 42E59373-7710-41E4-A159-E6C5C055BC51.jpeg FDF241EE-67E3-4217-B07C-4594F963144F.jpeg 91CECD93-F823-4367-9BD5-11E76185348D.jpeg 
私ごとですが、この時、山口市よりAcs賞の審査員を委嘱されていて、佐伯和章さんの作品を一押ししました。

【次回へ続く】
やまぐち新進アーティスト大賞10年展@田口克己氏の作品展示 [2019年03月15日(Fri)]
山口市のクリエイティブ・スペース赤れんがで24日(日)まで、やまぐち新進アーティスト大賞10年展が行われていますぴかぴか(新しい)
DD65A552-2D3B-46D3-9C8A-E78DE6EB740F.jpeg

山口市では、故田口克己氏の寄付により「やまぐち新進アーティスト大賞」を創設し、将来一層の活躍が期待されるアーティストに賞を贈ることにより、創作活動の奨励や展覧会の開催などを通じたアーティストの周知・育成を図るとともに、地元のアーティストを地域や住民が支える仕組みづくりを目指しています。
平成29年度で第10回の節目を迎えました。
やまぐち新進アーティスト大賞10年展では、これまでの10年間の中で受賞した気鋭のアーティストの活動・活躍の状況を、その作品とともに紹介しています。
1C9B79F5-A1AB-4621-A5F5-6C3E50B6E9C9.jpeg 9E3D897F-1085-48A6-A60A-4C351287A738.jpeg

るんるん日 時るんるん 2019年3月10日(日)〜3月24日(日)9:00〜17:00
       ※初日は10:00〜、最終日は15:00まで 
       ※3月11日(月)、18日(月)、22日(金)は休館
るんるん場 所るんるん クリエイティブ・スペース赤れんが ホール1、2
       山口市中河原町5−12
るんるん入場料るんるん 無料 

E429F387-9ADF-44F9-9921-B7D94EA65011.jpeg

るんるん出品者るんるん 歴代受賞者(14名)
平川和明(家具職人:第1回やまぐち新進アーティスト大賞)
原田和明(オートマタ作家:第1回やまぐちAcs賞)
渡邉陽子(陶芸家:第2回やまぐち新進アーティスト大賞・第2回やまぐちAcs賞)
松村憲治(金属作家:第3回やまぐち新進アーティスト大賞)
佐伯和章(彫金作家:第3回やまぐちAcs賞)
保手濱拓(美術家:第4回やまぐち新進アーティスト大賞)
小山祐和(サンドブラスト職人:第4回やまぐちAcs賞)
平井槙(美術家:第5回やまぐち新進アーティスト大賞)
土谷寛子(イラストレーター:第5回やまぐち新進アーティスト大賞審査委員賞)
臼杵万理実(美術家:第6回やまぐち新進アーティスト大賞)
竹部徳真(木工作家:第7回やまぐち新進アーティスト大賞)
山口功(美術作家:第8回やまぐち新進アーティスト大賞)
吉村大星(画家:第9回やまぐち新進アーティスト大賞)
鈴木啓二朗(現代美術作家:第10回やまぐち新進アーティスト大賞) 

6BFD013D-D922-4CB3-964B-E8A6CDA575FD.jpeg

また、期間中は関連イベントとして、アーティストによるワークショップやトークイベントが開催されます。

かわいいワークショップかわいい
るんるん場 所るんるん クリエイティブ・スペース赤れんが ホール2
るんるん申込方法るんるん 
   氏名、年齢、住所、連絡先を、電話、Fax、Eメールのいずれかで山口市文化交流課へ
   〒753-8650 山口市亀山町2番1号 山口市役所
   電話083-934-2717
   fax to083-934-2670

(1)「ガラス彫刻でオリジナルコップづくり」
るんるん講 師るんるん 小山祐和(第4回やまぐちAcs賞)
るんるん日 時るんるん 3月16日(土)10:00〜12:00
るんるん料 金るんるん 500円
るんるん定 員るんるん 20人(先着順)
るんるん持参品るんるん 汚れても良い服装

(2)「動画制作〜アーティストの作品づくりに参加しよう〜」
るんるん講 師るんるん 鈴木啓二朗(第10回やまぐち新進アーティスト大賞)
るんるん日 時るんるん 3月16日(土)14:00〜16:00
るんるん料 金るんるん 無料
るんるん定 員るんるん 10人程度(先着順)

(3)「自然のものを使ったおもちゃづくり」
るんるん講 師るんるん 佐伯和章(第3回やまぐちAcs賞)・臼杵万理実(第6回やまぐち新進アーティスト大賞)
るんるん日 時るんるん 3月21日(木・祝日)10;00〜12:00
るんるん場 所るんるん クリエイティブ・スペース赤れんが ホール2
るんるん料 金るんるん 800円
るんるん定員・対象るんるん 小学生20人(先着順)
るんるん持参品るんるん 筆記用具

(4)「木の時計づくり」
※定員に達しましたので、締め切りました。
るんるん講 師るんるん 平川和明(第1回やまぐち新進アーティスト大賞)
るんるん日 時るんるん 3月21日(木・祝日)14:00〜16:00
るんるん料 金るんるん 1800円
るんるん定員・対象るんるん 大人13人(先着順)
るんるん持参品るんるん 汚れても良い服装


かわいいトークイベントかわいい
るんるん日 時るんるん 3月24日(日)13:30〜15:00
るんるん場 所るんるん クリエイティブ・スペース赤れんが ホール2
るんるんモデレーターるんるん
 藤川哲(山口大学人文学部教授)
るんるん登壇者るんるん(6名)
 渡邉陽子(陶芸家:第2回やまぐち新進アーティスト大賞・第2回やまぐちAcs賞)
 松村憲治(金属作家:第3回やまぐち新進アーティスト大賞)
 平井槙(美術家:第5回やまぐち新進アーティスト大賞)
 土谷寛子(イラストレーター:第5回やまぐち新進アーティスト大賞審査委員賞)
 竹部徳真(木工作家:第7回やまぐち新進アーティスト大賞)
 山口功(美術作家:第8回やまぐち新進アーティスト大賞)


また、併せて、田口克己氏作品展示も行われていますかわいい

「逆行の教会(平戸)」1974
6BF462B8-08F6-4087-A390-C7C86A791940.jpeg

「エジプトの人」1980
ACFF85BD-FFCE-487D-B8EC-D016D8526BB8.jpeg

「仏壁」1981
2FA19E8C-4BFD-495A-AF4A-392165084588.jpeg

4ADD84CE-AFD9-40B9-B688-B15E2B4688F0.jpeg AA1914DF-8E73-4A92-A3CB-F1F26EE6AAA0.jpeg

【次回に続く】
山口市美術展覧会に行きましたA [2019年03月09日(Sat)]
【前回の続き】

山口市民会館で山口市美術展覧会が開催されています。
今日は入賞候補作品をご紹介します。賞には洩れたけれど力作揃いです。

絵画「深海の生きもの(オニアンコウ)」(神徳秀夫)
EA87984C-C0B2-416C-A9C7-1A5381611F44.jpeg

絵画(水墨画)「猛進」(村田陽子)
21CD1026-8B13-4C19-920D-F011F344ADE8.jpeg

絵画(油彩)「僕の体内万華鏡」(豊嶋隆)
9DA5445C-FAC3-4CD1-912A-5FB7CB90B7C2.jpeg

絵画「曼荼羅」(富永光子)
34E1FAD4-6D47-4778-A75F-77E83E8EE461.jpeg

工芸「いちまつふう2835」(神無月)
8058092D-0CAA-4B9C-8B4B-EDE3BC199AFF.jpeg A99FF916-3E59-4FB5-9BE1-4C691FEF4804.jpeg

工芸(陶芸)「陽炎」(渡邉正)
19812230-A1D9-45B5-8565-44A79BBC4288.jpeg 28A6AB0A-8541-420B-B8D0-F88BDBE91680.jpeg

西村美奈子「緋彩壺「スーパームーン」」(工芸(陶芸))
C70B9756-6F54-4FDD-8E5D-DE83E7DC895C.jpeg 136D0E7E-627E-4FC9-BF8A-0554CD7BF47B.jpeg

工芸(陶芸)「想い」(石田拓治)
3B35157D-B2E3-4586-9F3F-B46B7EE2D201.jpeg F25E1B19-A31B-4F0E-B028-2DAE33829DB2.jpeg

書「東の月」(西村俊子)
AD54E943-3589-4A0A-84E8-191F25540AC1.jpeg 4D206183-C131-4809-8890-D5D455D4F527.jpeg

書「国破れて山河あり」(宮崎和代)
075EBCE7-0A33-4875-B342-80B65B3FB566.jpeg 7C8F2867-0BA2-477F-9500-0D4EC5447578.jpeg

写真「低空飛翔」(増田直樹)
3079C970-73C4-4354-9D96-3B7C139B80E3.jpeg

写真「星あかり」(岡本健)
AFBBF4FE-3A37-4B88-A57D-EBD01943E879.jpeg

写真「おやこ」(弥源治元子)
DC813484-6390-4B23-9D78-C860CE4AB5A3.jpeg

写真「山口点描“対の妙”」(林協三)
604C5534-A547-4F3E-A7AC-1C7D135B69B6.jpeg

写真「水面の詩」(長井英子)
58141BBF-EFA0-4C4B-BDC5-B771CACF6E45.jpeg

写真「タイムマシン」(祐村惠彦)
388A9748-0142-46D4-9D75-7C456F653974.jpeg

その他、気になった作品。

絵画「美しい日本」(井岡義朋)
379922BD-F830-4751-87C4-911527666AB1.jpeg

絵画「陰」(藤田知美)
5F570225-FBD4-4BB5-939A-FC96BFB96E07.jpeg

絵画「始まりの物語」(中山恵美子)
71399FCF-C18B-4866-945F-C1C85C0678CE.jpeg

絵画「AKUMA-トベラが邪悪の行く手を遮った!」(柳沢サトシ)
F18F2152-B34F-444D-A8D6-F6DBC6EAA7BB.jpeg

あと、2日です。


るんるん日 時るんるん 2019年3月3日(日)〜3月10日(日)9:30〜17:00(最終日は16:00 まで)
るんるん場 所るんるん 山口市民会館 展示ホール・小ホール
       山口市中央2‐5‐1
       電話083-923-1000
るんるん入場料るんるん 無料
るんるん問 合るんるん 山口市文化交流課
       電話083-934-2717

【次回に続く】
秋吉台国際芸術村 アーティスト・イン・レジデンス サポート・プログラム trans_2018-2019「この土地の未来」へ行きました [2019年03月07日(Thu)]
3月5日(火)、Fさんに薦められて秋吉台国際芸術村へ「この土地の未来」をテーマにした現代芸術を観に行きました。
IMG_0001.jpg IMG_0002.jpg

山口市内から国道435号をひたすら走り、上八重の交差点で右折し県道32号に入り消防署を過ぎたところに、このモニュメントがあります。ここで、左折します。
3C2EE427-3E3B-480C-9C59-BF29E071ABC0.jpeg

駐車場。
IMG_1987.JPG IMG_1988.JPG

入口にある田中米吉さんの作品。
C18C57BD-EDAD-4D86-A236-E10139298259.jpeg

案内図。
IMG_1990.JPG

会場まで森林浴を楽しみながら歩きます。
IMG_1991.JPG

宿泊棟を過ぎるといよいよ本館。
IMG_1992.JPG

IMG_1993.JPG

IMG_2041.JPG

ミカ・カビルド[フィリピン](ギャラリー階段) 
秋芳洞にいるコウモリをテーマにした「コウモリは夢を見ている。」などの10作品が並んでいます。
IMG_1994.JPG IMG_1996.JPG IMG_1997.JPG
IMG.jpg

ジョエル・チン[シンガポール](ギャラリー)
IMG_1998.JPG 
「しのぎのシェルター、もしくは位の高いメンバーの座席」
IMG_1999.JPG IMG_2007.JPG DBA635CD-E3F1-4172-A5CA-A4175B98EE8D.jpeg 
「儀式兵器」
IMG_2001.JPG 2FFBCA96-EB34-43C7-86CC-AA3D1A171BEC.jpeg 
「アジトの標識、もしくはトーテム」
IMG_2003.JPG F97EFDD2-71B9-48D8-9F06-B18B3BEFA6CE.jpeg 
「虎の信号灯」
331D2265-3236-4881-BD4F-35B5695C8EAC.jpeg 1A677000-569C-499F-9D76-0CAA02DF63C8.jpeg

ミカ・カビルド「バルサ」(中庭)
IMG_2010.JPG CAD9EFB3-4BF8-4CA7-8BC4-AAD6E1442575.jpeg 

IMG_2031.JPG

ジョン・イ[韓国](研修室1)
「約束された時間帯と不規則な庭2」
IMG_2018.JPG 54A01B30-9BB7-43F5-88F3-37E3755F506B.jpeg 
「動きの記録」
07BF3E9C-F699-4C3F-ABE8-809907C7686B.jpeg 3E24D1C9-A635-4423-A6E4-608021211E85.jpeg IMG_2022.JPG

片岡純也+岩竹理恵[日本](研修室2)
不思議な動きをする作品。
「回る枝」
IMG_2011.JPG  
「揺れるホワイトボード」
IMG_2014.JPG 
「石の重みで紙をずらす」
IMG_2012.JPG 
「回る電球」
IMG_2013.JPG 
「山をぼんやりじっと見る」
IMG_2016.JPG 
「時の秒針を垂直に保つ」
IMG_2015.JPG 
A7BE49D3-7FC2-420A-A3B8-475C52204F58.jpeg 

リャン・シャン・チェン[台湾](研修室3)
フォグ・マシーンを使用した不思議な空間です。
車や秋吉台の石灰岩が秋芳梨のダンボール箱で作ってあります。
車のライトから照らし出される映像はナシの集荷場と思われます。
IMG_2023.JPG 1CE1BEC2-F454-44B7-B8E0-AF6685743BCD.jpeg 
40864BE3-F407-4CA9-8A07-EE1D2D10A079.jpeg 
C9DC52D3-BF2C-4AF9-AF75-00CAE5E3EB3F.jpeg 

ポール・オマージュ&竹内佑未[フランス/日本](事務局廊下、楽屋3、アーティストラウンジ)
IMG_2040.JPG IMG_2032.JPG 
252EDDAD-EA57-46D7-9E6D-1187859C4EDB.jpeg 2ED6F06D-FB3B-40E3-9F50-DA6AF8CD7261.jpeg 
「ナウテス」
IMG_2036.JPG 1DDC5E29-2903-4C9F-B2AB-DF5529489B3A.jpeg


かわいいアーティスト・イン・レジデンス サポート・プログラム “trans_2018-2019″かわいい
チラシ.jpg
制作テーマ 「この土地の未来」 “The Future of This Land”
滞在制作期間 2019年1月9日(水)〜3月14日(木)[65日間]
関連イベント
るんるんオープンスタジオ … アーティストの制作スタジオの公開
  2019年1月27日(日)14:00〜 (申込不要、参加無料)
るんるんオープニング・レセプション
  2019年2月23日(土)
るんるん展覧会
  2019年2月24日(日)〜3月10日(日)10:00〜17:00
  (入場無料)

主催 公益財団法人山口きらめき財団 秋吉台国際芸術村
後援 山口県、山口県教育委員会、美祢市、美祢市教育委員会、台北駐福岡經濟文化辧事處、駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院、シンガポール大使館
協定機関 キョンギ・クリエーション・センター、台北國際藝術村、グレイ・プロジェクツ
山口市美術展覧会に行きました@ [2019年03月04日(Mon)]
2019年2月24日(日)に平成30年度山口市美術展覧会の審査会があり、応募作品170点のうち、入選作品170点、入賞作品15点が決まりましたぴかぴか(新しい)

ということで、3月3日の表彰式に今年も参加しようと、山口市民会館に勇んで行きましたが、今年は残念ながら一般には公開されませんでした。
私を含めて表彰式を楽しみにしていた人たち何人かで会場外で待ち、9:30を少し過ぎて表彰式が終わり、会場に入りましたわーい(嬉しい顔)
81BFAD4B-79DA-428A-ADFE-000C48C10640.jpeg

ですが、市長さんと受賞者のツーショットを撮影することができましたるんるん

こちらは、大賞受賞者の田村絵里さん揺れるハート
24歳です。
D08C249E-B3BE-407A-9E85-39C98EBADB92.jpeg

準大賞の江村順子さん。
県立山口高等学校の先生だったそうです。
A316AB13-E663-4F36-9555-A76356B71899.jpeg

展示作品数は例年より若干減った気がしますが、
ゆったりと展示されていて鑑賞しやすい空間になっています。
中学生の出品も数点あり、若い力を感じることができます。
全般的にレベルがあがったような気がし、なかなかの力作揃いですかわいい
89483274-C33C-4495-A015-5B5E1A11E2C5.jpeg

大賞  デザイン「城砦」 
田村絵里(たむらえり) 24歳
91B72B2F-61C0-4EBB-A1A5-14A7C79267D3.jpeg

準大賞 写真「カオスな光景」 
江村順子(えむらじゅんこ) 66歳
写真「みんなちがって」で平成25年度大賞を受賞されています。
9C545907-12F3-4A59-A303-E5905BF8A6BA.jpeg

山口市教育委員会賞 絵画「無事を友に、漁を終え・・・・」 
國重英昭(くにしげひであき) 69歳
「昭和のなごり・漂う・T.U」で平成28年度山口文化協会賞を受賞されています。
0F7BEA29-8B2F-4E0C-B7D6-C7738052F15C.jpeg

山口文化協会賞 写真「共に」 
吉見芳子(よしみよしこ) 61歳
D77F316B-69F0-4051-9E01-23299E74876E.jpeg

おごおり文化協会賞 書「春の詩(うた)」 
増田美登里(ますだみどり) 42歳
「菜根譚」で平成27年度準大賞を受賞されています。
E43B527F-7557-4675-A300-5130A2859DC5.jpeg 7E2D5B9E-D5A1-423F-9366-13F755A9CD46.jpeg

奨励賞 絵画「素描 人物
小田弘子(おだひろこ) 83歳
「しずかなとき」で平成28年度奨励賞を受賞されています。
290592C5-A451-46FD-B8CC-3AE18D97EC7F.jpeg

奨励賞 彫刻 「星体X=Hand(アストラル・ボディ)
斉藤正和(さいとうまさかず) 66歳
18A01D19-3F27-4EBB-8B07-35CD84736179.jpeg

奨励賞 絵画「捜索―エリアをこえて」 
時浦道子(ときうらみちこ) 77歳
「像頭山幻影」で平成28年度奨励賞を受賞されています。
9B2F6E1A-B529-4703-9C37-20F86F55A387.jpeg

奨励賞 工芸「伸びゆく
藤井由佳子(ふじいゆかこ) 78歳
5F0BD899-C237-4336-B0FB-28B8DF28D346.jpeg

奨励賞  絵画「共生
村田賢二(むらたけんじ) 68歳
1AAF9DF8-8C85-4763-8950-C1D0F1841263.jpeg

審査員特別賞 絵画「燃ゆる秋
大塚則子(おおつかのりこ) 71歳
809B91FD-950A-465D-A443-C80FC049A36E.jpeg

審査員特別賞 写真「フェイス
蔵本直子(くらもとなおこ) 39歳
688854B1-B611-4A23-90C6-006FE587588A.jpeg

審査員特別賞 書「うき草の」 
末田文子(すえだふみこ) 89歳
「ふゆ山」で平成28年度奨励賞を受賞されています。
7D512F94-7581-4580-9D1A-C2EF58BECBCD.jpeg 7E2D5B9E-D5A1-423F-9366-13F755A9CD46.jpeg

審査員特別賞 絵画「お猫様
中田真由美(なかたまゆみ) 41歳
9624CA11-D683-45BA-81D1-B05F7170AF80.jpeg

審査員特別賞 絵画「生命(いのち)」 
光永透(みつながとおる) 75歳
今回と同じ「生命」というタイトルで平成22年度準大賞、平成23年度山口文化協会賞を受賞されています。
FAC9F0AA-F2BF-43D2-BAD2-5E5A20FD53B0.jpeg


るんるん会期るんるん 2019年3月3日(日)〜10日(日)
るんるん時間るんるん 9:30〜17:00(最終日のみ16:00まで)
るんるん会場るんるん 山口市民会館 展示ホール・小ホール
       山口市中央2‐5‐1
       電話083-923-1000
るんるん主催るんるん 山口市・山口市教育委員会・山口文化協会・おごおり文化協会
るんるん後援るんるん あいお文化倶楽部・阿知須文化協会・徳地文化協会・阿東文化協会・(公財)山口市文化振興財団
るんるん問合るんるん 山口市文化交流課
       電話083-934-2717

【次回に続く】
第72回山口県美術展覧会に行きました [2019年02月25日(Mon)]
2019年2月24日(日)、山口県立美術館で開催されている山口県美術展覧会に行きましたぴかぴか(新しい)
F2669722-85AF-453D-8273-6FFA941732C4.jpeg

山口県美展は、総合的な美術文化の普及と振興を図ることを目的として、「つくる・みる・ささえる」の創造的調和をテーマに開催されます。
作品は搬入・展示が可能なものであれば、形式・寸法・重量・材質などは問わず、工芸、絵画、写真、書といったジャンルを越えた審査が特徴です。
3人の審査員も国内外で活躍する美術作家や美学者で、2日間にわたる公開審査で賞が決定します。
過去の審査員には、元永定正さんや山下裕二さんといった方が務めれました。

今年の応募点数は297点で、その中から入賞・入選作品114点(大賞1点、優秀賞5点、佳作26点、入選82点)が展示されていました。
インスタレーションなどの立体作品はあまりなく、受賞作品は厳選された印象を受けました。
ちなみに、第71回は出品数396点、入賞・入選数61点(大賞1点、優秀賞5点、佳作16点、入選39点)、第70回は出品数402点、入賞・入選作品143点(大賞1点、優秀賞5点、佳作31点、入選106点)でした。

昔のように撮影OKではなくなっていて、撮影OKの作品は2点しかありませんでした。

入選 「Good-by school ー 幾時代かがありました」(佐藤和成・久保田祐樹・チームTAO 光市)
AF3B3C64-249A-47BA-BA1C-DDC137A2A295.jpeg

佳作 「オレンジな郷のお祭り風景」(レ昇ル 山口市)
レノファ山口FCのホームゲームの様子を描いた絵画です。
折しも24日はレノファ山口FCと柏レイソルとの試合が維新みらいふスタジアムでありました。
オレンジ色で染まっていたことでしょう。
FD0A42AE-2C72-4FFC-8E33-906F2BFBEF69.jpeg

そういえば、レノファ山口FCのㇾノ丸をデザインした吉田朱里さんの「Condominium」という作品も入選していましたわーい(嬉しい顔)

DD39CBB3-7FA7-4264-A7DF-476A4362B982.jpeg

以下写真は情報誌『Art Museum Press 2018』(山口県立美術館/編 山口県美術展覧会実施協議会/発行 2029.2)より拝借いたしました。

大賞 「椹野川沿いのイノシシの行進」(ピビリ・ロベルト 山口市)
コメ袋に描かれたふすまに見立てた絵画と畳・碁盤・碁石などの実物を組み合わせ空間全体を作品としたインスタレーションです。
画面左後方に新鰐石橋が描かれています。
はじめは、畳の上に散らばった碁石が???でしたが、見ているうちに、描かれた雪の白い点と碁石の白さと呼応していて、あたかも、画面から降ってきたようにも思えてきました。
E4F19848-6F43-4ADD-83B9-A319989FBF79.jpeg

優秀賞 「Walking in landscapes.」(大庭孝文 広島県)
銀泊が貼られていることから、日本画だと気付きます。
顔料、銀箔、膠、麻紙の作品です。
確かな技量に裏打ちされた味わい深い意欲的な作品です。
作者は、広島市立大学 芸術学部美術学科の出身で、現在、芸術学部非常勤助教です。
331F4651-766A-4A0B-B3D6-457F1F740056.jpeg
 
優秀賞 「The Progressive form」(城勝邦 周南市)
不思議な作品です。
床置きしてある仏像を台座にのせると、つい、手を合わせてしまいます。
何故、蛍光灯が窓の外に吊してあるのか、と目を凝らして見入ってしまいます。
・・・完全にこの作品の世界に引き込まれた自分に気が付きます。
作者は高校で35年間音楽教師を務めた後、独学で絵画を勉強されたそうです。
337C134C-FC3D-4B5E-AB07-C1B237EEF1EF.jpeg

優秀賞 「広島三景」(田中崇稔 広島県)
広島の観光スポットを背景にその背景に合わせた装いのゆるキャラの写真3点の組写真。
いわゆる観光写真と違い、背景の名所がきれいにボケていて、ゆるキャラが引き立っています。
背景はジオラマではないのかとさえ思ってしまいます。
1CD23D8F-5EBE-472E-9358-B48CBB1208B6.jpeg

優秀賞 「岩国の楠」(藤本スミ 岩国市)
水彩画。
みずみずしい感性に、75歳で絵を描きはじめ現在84歳というのを知り、さらに驚かされます。
E014EA5A-E5A1-47B9-9194-D30B99732BC0.jpeg

優秀賞 「小春日和の下で・・・(一の俣にて)」(前野法広 下関市)
点描画。
EC4AE3AE-91C2-4FEF-B620-0566BEE10C30.jpeg

松田淳さんの「ももくり」も入選していました揺れるハート
うちにある「ももくり」の兄弟のような作品とトルソーが展示してありましたexclamation×2
B00EA6F5-E599-4844-A236-F1B5F552CC05.jpeg IMG_0108.JPG
▲うちの子です。ギャラリー・ナカノ「秋のミ・カ・ク展」(2018年11月3日〜18日)にて撮影

もちろん昨年度大賞を受賞した山根秀信さんの特別展示もありました。
特別展示とは、前回大賞受賞者が次回県美展での展示作品製作費50万円及び展示空間(1F奥の展示室)の提供を受け、一年間の活動の成果を発表するものです。

「風景」
6E01F33E-F106-42A9-9127-6008A3FAFF76.jpeg AEC71953-1BC0-45A3-A7A3-204B1EC78AE8.jpeg


るんるん会 期るんるん 2019年2月14日(木)〜3月3日(日)9:00〜17:00(入館は16:30まで)
るんるん休館日るんるん 2月18日(月)・25日(月)
るんるん観覧料るんるん 一般:500(400)円 学生:400(300)円
        ( )内は20人以上の団体料金
  ※70歳以上および18歳以下、中等教育学校、高等学校、特別支援学校に在学者等は無料
  ※障害者手帳等をご持参の方とその介護の方1名は無料
  ※2019年2月24日(日)無料
鈴木まもる展 「鳥の巣World」 @ 中村屋サロン アーティストリレー第2回 [2019年02月12日(Tue)]
画家・絵本作家・鳥の巣研究家 鈴木まもるさんの展覧会 「鳥の巣World」が新宿の中村屋サロン美術館であります。

IMG_0001.jpg IMG_0002.jpg

2018年より始められた、作家の紹介でつなぐ展覧会「中村屋サロン アーティストリレー」の第2回目です。
鈴木さんは、前回展示作家の漆芸作家 染谷聡さんからバトンを渡されました。
IMG.jpg

造形的に美しい鳥の巣とあわせて、それらを作った鳥と鳥の巣の絵画が展示されます。

るんるん会 期るんるん 2019年4月13日(土)〜5月12日(日)
るんるん会 場るんるん 中村屋サロン美術館 展示室1・2
        東京都新宿区新宿3-26-13 新宿中村屋ビル3F
        電話03-5326-7508
るんるん開館時間るんるん 10:30〜19:00(入館は18:40まで)
るんるん休館日るんるん 毎週火曜日(4月30日は開館)
るんるん入館料るんるん 300円
 高校生以下および障がい者とその同伴者1名は証明書呈示で無料
 リピート割引有り
  (会期中に当企画展の半券を呈示すると100円割引)

 鳥の巣は鳥の家ではありません。卵を産むときに作り、ヒナが巣立つと、もう使わず、雨や風で自然に壊れ、毎回新たに作るものです。
 約1億6千年前、小型の恐竜のうろこが変化して羽となり、鳥へ進化したと言われています。鳥は、空を飛ぶために体を軽くする必要から、体内に卵を保持することができないため、水からの体以外の場所に安全な空間が必要となり、鳥の巣を作るようになりました。
 地球という多様な環境の中で、様々な鳥たちが、一番大切なわが子の生命を守るために鳥の巣を作っています。誰に教わることなく本能の力で作るそれらの鳥の巣は、無駄がなく造形的にも理にかない、繊細で不思議な美しさに満ちています。
 多様な地球環境に適応してできた多様な鳥の巣。造形として不思議で美しい鳥の巣の魅力を、世界から収集した実物(使い終わった物)と絵画で伝えます。 〈鈴木まもる〉



鈴木さんは、この展覧会に出展する作品を制作するため、2018年は『巣箱のなかで』(あかね書房 2018.7)のあとの絵本の仕事の予定を入れていなかったそうです。
2018年3月22日、小峰書店よりかこさとしさんの『みずとはなんじゃ』の絵の依頼が入り、28日にはかこさんのお宅に行き、打ち合わせをし、すぐにラフ制作にかかり、かこさんに見ていただくことができました。
もし、中村屋サロンでの展覧会の予定がなかったら、例年通り次の本の予定を入れていて、すぐにラフ制作にかかることはできなかっただろう、とたくさんの偶然が重なって絵本『みずとはなんじゃ』が完成したことを、2019年2月10日にジョイネットで行った講演会「かこさとしさんの絵本と鳥の巣の不思議」で話されました。
18721825-57AE-46C3-828F-B050C0AE3C4C.jpeg

鈴木さんは、今回この展覧会に向けて、絵本の原画とは違う、大きな絵を何点か描かれました。

チラシに使われている「生命をもとめて」(2018年)に描かれた鳥の絵は全て実在している鳥だそうです。何羽描かれているのでしょうか?
写真展「散歩・散歩・散歩」 [2019年01月15日(Tue)]
Fさんの写真展「散歩・散歩・散歩」を観に
6DAE1FB2-2601-4C2C-A214-BA06C1281F61.jpeg
ニューメディアプラザ山口に行きましたぴかぴか(新しい)
B68836AF-B4B1-45C6-9765-659D2032BCBB.jpeg

ノートがあって、
C7399378-C0D4-428C-AF17-8008A6103BA8.jpeg
想いが綴ってありました。
AA9825EE-A9DF-4F3D-9B6D-9E1D95F6F565.jpeg

愛犬との楽しい散歩の写真です。
AF1AA20E-6C26-4004-930C-BF3B3D0F94FC.jpeg

写真は全部で13枚展示してあり、
71C11588-62F2-4A8A-ADCF-3CF49A8CFEB8.jpeg 7BDCC722-423E-481E-B1F3-DA777F41DA08.jpeg

「ワンダフル」
7715DF8A-A354-4FD2-A28F-E578A8DEF4F8.jpeg EDF094B7-6CF1-45E4-8D37-E399A49F6085.jpeg 472B960E-4EBD-4EDF-8C3F-0CA188DD5ADA.jpeg

「空をみたら」
584EB64D-C9FB-4CD8-BD47-09CB71DEE1A9.jpeg

3421426B-E742-43A7-B249-FBF9112ED3AA.jpeg

「公園のいろ」
B7FE341C-E56F-4471-A4F2-49AE2F220E58.jpeg

「野火」
E8EEBACD-1DC7-43F6-9029-B212FB58917E.jpeg

「山口・時刻」
91FFDCB8-9818-46BD-AA83-89DD9FBA4DB5.jpeg 9868A891-CD83-4981-B4EE-A232ECD15253.jpeg 88F8C3CB-76ED-4A2B-A1F7-9904FAF184C9.jpeg EF3DEA7F-4B33-4E3C-870F-751E942C8307.jpeg

「2018.12.1」
1BACC4B8-B364-4D7F-9E0C-0BC0E95951DB.jpeg

「心安まるとき」
07A8A8CE-73D0-4837-8F9B-6C3F0DE6E8CB.jpeg

写っていなくてもそばにいつもワンコがいるそうで(一部を除く)、心安まる写真が揃っています揺れるハート

るんるん日 時るんるん 2019年1月8日(火)〜20日(日)
るんるん場 所るんるん ニューメディアプラザ山口 2F ロビー
        山口市熊野町1-10
        電話083-921-1125
レノファ山口のレノ丸 × akari yosida Exhibishon「 ゆくえのその先」 [2018年12月30日(Sun)]
「日本のクリスマスは山口から」のイルミネーションを楽しんだ後、
IMG_0721.JPG

とあるクリスマスパーティーに参加したら、
IMG_0724.JPG

今年は、こんな可愛いサンタさんが来てくれましたぴかぴか(新しい)
E65D0A94-1664-4373-832A-6655C8612540.jpeg

Jリーグレノファ山口FCの公式マスコットキャラクターのレノ丸ですサッカー
9CB7BCC2-A412-42C6-ADF4-83822310BEB9.jpeg

ㇾノ丸サンタは子ども達に大人気るんるん
Jリーグマスコット総選挙でも、昨年初出場3位で、今年は2位でしたよねひらめきひらめき
IMG_0726.JPG

ㇾノ丸サンタは子どもたちにクリスマスプレゼントを持って来てくれましたプレゼント
E034B80A-1406-4596-8F11-0D826F2F3BA5.jpeg IMG_0735.JPG

ㇾノ丸サンタからのプレゼントクリスマス
0E6ACC04-23A7-4895-9644-4C05A6A747D7.jpeg

本当(?)のサンタさんからのプレゼントは、
子どもへは
IMG_0745.JPG
私へは
IMG_0746.JPG IMG_0751.JPG


クリスマス クリスマス クリスマス クリスマス クリスマス

そういえば、11月にギャラりー・ナカノであった展覧会で、ㇾノ丸をデザインした美術家の吉田朱里さんにお会いしました。ぴかぴか(新しい)
「ゆくえのその先」という吉田さんの個展でしたが、粘土で造った立体やクレヨンで描かれた絵画作品が並んだ不思議な空間でした。
レノ丸とは全く違った世界で、吉田さんの多才さを感じました揺れるハート
吉田朱里個展2018.jpg
岡本よしろう個展「サロン・ド・ヨシロー」C立体作品 @ 自宅ギャラリー「すえひろ」 [2018年12月22日(Sat)]
【前回の続き】

岡本さんのぬいぐるみや紙粘土人形などの立体作品も魅力が溢れていますぴかぴか(新しい)

でも、非売品だということです。
それでだと思うのですが、タイトルも制作年もついてなかったので、岡本さんのHPで調べたものを勝手に転記しました。

「フリードヴィッヒ」2010
IMG_0370.JPG

「アリス」2011
不思議の国のアリスです。
IMG_0712.JPG

「スヤデー」2010
秀才留学生だそうです。
IMG_0586.JPG

IMG_0597.JPG

「セバスチャン」2010
領主の息子で気が優しいので戦闘には向かず敵を助けたりするそうです。写真を撮りそこなってしまいましたが、手には斧を持っています。犬に持って行かれたためエクスカリバーの代用で、兜の面も同様に犬に持って行かれたそうです。
7E28C907-6777-4B59-83D8-073A32B92102.jpeg 8A96E63F-1EAE-4077-A2A4-92A107D12DCE.jpeg

E7D0D39B-18CE-4124-A318-3C014A3C3D38.jpeg 1B2FEF63-AAC3-42E1-920A-857DBED9B324.jpeg

5652AA4A-1968-48FE-972D-C006DFC87E26.jpeg

「カトリーヌ」2010
3A7B6499-6FDF-41DB-A81D-DA5E7F74308D.jpeg
  
「グリーンジョー」と「カトリーヌ」
IMG_0623.JPG

2014年午年の年賀状で使われていました。
IMG_0626.JPG

「モーガン提督」(海賊シリーズ)2010
悪逆非道の海賊で通称「マッド・モーガン」だそうです。
IMG_0644.JPG

「月面男爵」2011
IMG_0654.JPG

IMG_0663.JPG

2018年戌年の年賀状で使わていました。
IMG_0664.JPG

「騎馬嬢」2018
IMG_0665.JPG

「メアリー・ローズ」(海賊シリーズ)2010  
恋人の敵を討つため、自ら女海賊となり、モーガンを追っているそうです。通称「北海のバラ」。
73EDF2BC-177D-450C-8E1B-9A8EA71650F9.jpeg

「アヤナミ」
84D01072-0E06-4A5C-9857-830B3423E7C6.jpeg

「ロビン」2010
うしろにジェットが付いてるので、飛べる(?)模様です。
17C393D2-0451-403E-AD71-83CA6DB03F39.jpeg

「ハナネコ」2008
航海の途中、お花畑に隠れていたら、花柄になってしまった伝説の金色のネコだそうです。
IMG_0689.JPG

2015年未年の年賀状で使われていました。
IMG_0694.JPG

人形やぬいぐるみではありませんが、立体作品 カレンダースタンドもありました。
639782D4-1EB0-4513-9651-AF5455377CE7.jpeg

「サロン・ド・ヨシロー」の会期は20日まででしたが、作品をすぐに岡本さんの方へ返却する訳ではないので、お電話して画廊の方の都合がつけば、見せていただけるそうですよ揺れるハート
ただし、売れた作品も多いので5回に分けてご紹介した作品の全てに会える訳ではありません。

IMG_0582.JPG

  かわいい自宅ギャラリー「すえひろ」かわいい
      宇部市東小羽山1-6-11 
      電話0836-33-3162
| 次へ