CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
村田喜代子「この世ランドの眺め」 @ 山口県図書館協会創立110周年記念 第21回「図書館振興県民のつどい 」 [2019年10月13日(Sun)]
11月9日(土)、山口県立山口図書館で、山口県図書館協会創立110周年記念 第21回「図書館振興県民のつどい 」が開催され、芥川賞受賞作家の村田喜代子さんの文学講演会「この世ランドの眺め」がありますぴかぴか(新しい)

図書館振興県民のつどい2019.png

図書館振興県民のつどいは、図書館と読書への関心を高め、県内の図書館振興を図るため開催されます。
今年は、「図書館とつながる 〜 読書の魅力を探求しよう!」をテーマに、作家 村田喜代子の文学講演会「この世ランドの眺め」、児童文学者 石井桃子のドキュメンタリー映画の上映会、おはなし会などが実施されます。

るんるん日時るんるん 2019年11月9日(土)10:00〜15:30
るんるん場所るんるん 山口県立山口図書館
      山口市後河原150-1

るんるんプログラムるんるん

かわいいプレイベント「子どもに本を――石井桃子の挑戦」上映会&朗読会
るんるん時間 10:00〜11:30
 【上映会】10:00〜10:55 【朗読会】10:55〜11:30
るんるん場所 レクチャールーム
るんるん内容 児童文学の編集者、作家、翻訳者として幅広く活躍した石井桃子(1907〜2008)のドキュメンタリー映画全3巻の第2巻「子どもに本を――石井桃子の挑戦 U 子どもと文学」を上映します。第2巻では、黄金期を迎えていた欧米の児童図書館と子どもの本の出版状況を目の当たりにした1954年の留学から帰国後までを取り上げます。上映後は石井桃子の著書を朗読します。

かわいい開会式・山口県図書館協会功労者表彰式
 るんるん時間 13:15〜13:30 (開場 13:00)
 るんるん場所 レクチャールーム

かわいい文学講演会「この世ランドの眺め」
 るんるん時間 13:30〜15:00 (開場 13:00)
 るんるん場所 レクチャールーム
 るんるん定員 270名(要申込)
 るんるん講師 村田喜代子(作家)
 ※会場付近では村田さんの著書の販売や、講演に関連した資料展示

かわいい村田喜代子さんサイン会
 るんるん時間 15:00〜
 るんるん場所 レクチャールーム前のエントランスホール
 ※一人1冊
 ※購入した本以外の本でもOK

かわいい秋のスペシャルおはなし会
 るんるん時間 11:00〜11:45 
 るんるん内容 パネルシアターなどによるおはなし会
 るんるん定員 幼児とその保護者30名程度(要申込)

るんるん申込・問合先るんるん 山口県図書館協会(山口県立山口図書館内)
  電話083-924-2111 fax to083-932-2817
  ※行事名、参加者氏名、参加人数、電話番号を伝える
るんるん主催るんるん 山口県図書館協会、山口県立山口図書館
るんるん後援るんるん 山口県大学図書館協議会、山口県学校図書館協議会
るんるん協力るんるん 山口市立中央図書館友の会「トネリコ」

こどもと本ジョイントネット21・山口は山口県図書館協会の会員です。

かわいい講師・村田喜代子さんプロフィールかわいい
1945(昭和20)年、福岡県北九州市八幡生れ。旧姓=貴田。八幡市立花尾中学校卒。就職後、シナリオの習作をつづける。1967(昭和42)年結婚、出産を経験し、同人誌に参加したのち1985(昭和60)年、自身のタイプ印刷による個人誌『発表』を創刊。
「水中の声」で(昭和51年/1976年度)第7回九州芸術祭文学賞[最優秀作]、1987(昭和62)年『鍋の中』で第97回芥川賞、1990(平成2)年『白い山』で第29回女流文学賞、1992(平成4)年『真夜中の自転車』で第20回平林たい子賞[小説部門]、1997(平成9)年『蟹女』で第7回紫式部文学賞、1998(平成10)年第6回福岡県文化賞[創造部門]、第57回西日本文化賞[社会文化部門]、『望潮』で第25回川端康成文学賞、『龍秘御天歌』で第49回芸術選奨文部大臣賞[文学部門]、2010(平成22)年に『故郷のわが家』で第63回野間文芸賞、2013(平成26)年に『ゆうじょこう』で第65回読売文学賞[小説賞]、2019(令和1)年『飛族』で第55回谷崎潤一郎賞を受賞した。ほかに、『花野』『八幡炎炎記』『屋根屋』などの著書がある。


村田さんには、今回の演題と同名のエッセイ集がありますよね。
『この世ランドの眺め』(弦書房 2011.6)
この世ランドの眺め.jpg


ジョイネットでお馴染みの近藤薫美子さんとの本があります。
『もりへぞろぞろ』(偕成社 2012.6)
もりへぞろぞろ.jpg もりへぞろぞろA.jpg

近藤薫美子さんには、ジョイネットで来年2月に山口県に来ていただくことになっています。
お楽しみに揺れるハート
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント