CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
光市出身作家・虹山つるみさん講演会「今、子どもたちに伝えたいこと!!」@ 光市立図書館 [2019年08月27日(Tue)]
光市立図書館で、「子どもの読書活動推進講演会」として、光市出身の作家・虹山つるみさんの講演会「今、子どもたちに伝えたいこと!!」が開催されますぴかぴか(新しい)

虹山つるみさんは、セパタクローを通して成長する中学生の男の子の姿を描いた『セパ!』で2017年「第7回ポプラズッコケ文学新人賞」で大賞を受賞し、2018年同作品(あきひこ/絵 2018.7 ポプラ社)でデビューされました。

セバ.jpg セバ帯.jpg

劣等感のカタマリだった中学生が、未知のスポーツ「セパタクロー」に出会って輝きだす──。マイナースポーツ青春小説!
なんでも万能な兄へのコンプレックスから、自分の殻にこもりがちな中学生の翔。ある出来事をきっかけに、学校にも行けなくなってしまう。だがある日、公園で謎の小学生・レンに出会う。レンは小さなプラスチック製のボールを華麗にあやつり、重力から解き放たれたように空中から蹴りこんだ。それを見て、翔は血が沸騰するような興奮を覚える。そして初めて兄に正面から挑んでいく──。不器用な少年が脱皮していく姿を、ほとばしる熱量と軽やかなユーモアで描く、第7回ポプラズッコケ文学新人賞大賞受賞作! 
巻末に「図解セパタクローガイド」付き。
ポプラ社HP)

作品を通して現代の子どもたちに伝えたいこと、執筆活動の裏話や物語の誕生秘話をお話しされます。      
※手話通訳あり

るんるん日時るんるん 2019年9月28日(土)13:30〜15:30
るんるん場所るんるん 光市立図書館 2F 視聴覚室
      光市光井9-18-1
るんるん講師るんるん 虹山つるみ(児童文学作家)
るんるん対象るんるん 中学生以上
るんるん定員るんるん 40名(要申込・先着順)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込方法るんるん 図書館窓口・電話・メールのいずれかで申込
        電話0833-72-1440 mail tolibrary@hikari-library.jp
るんるん申込開始るんるん 2019年8月27日(火)9:00〜
るんるん主催・問合るんるん 光市立図書館 電話0833-72-1440


かわいい虹山つるみさんプロフィールかわいい
光市出身。広島県在住。セパタクローを通して成長する中学生の男の子の姿を描いた『セパ!』で、2017年「第7回ポプラズッコケ文学新人賞」の大賞を受賞、2018年同作品でデビュー。また、防府市在住の作家・那須正幹さんの人気児童書『ズッコケ三人組』40周年記念競作集『そしてぼくらは仲間になった』(ポプラ社 2018.11)に、主人公がクラスで異色な存在の女の子二人と次第に心を通わせ、自分の居場所を見つけていく物語『生きもの仲間』を執筆。最近では、いじめ、不登校等の体験談を集めた『生きづらさを抱えるきみへ: 逃げ道はいくらでもあるー#with youー 』(withnews編集部/著 ベストセラーズ 2019.4)に自身の経験を紹介。
趣味は、お絵描き・ウクレレ・スポーツ観戦など。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント