CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
レーウェンフックの顕微鏡を作ってミクロの世界を探検しました@ [2019年07月30日(Tue)]
7月29日(月)、山口市菜香亭で開催された山口市菜香亭夏休み寺子屋シリーズ@「スマホ・タブレット顕微鏡で観察しよう?!〜ミクロの世界を探検!自由研究もバッチリ☆〜」に参加し、オランダの科学者レーウェンフックが発明した世界初の顕微鏡の原理を使ったスマホ・タブレット顕微鏡を作りましたぴかぴか(新しい)

講師は、寺田勉先生です。
理科教師として中学校に勤務後、防府市青少年科学館ソラールの館長をされていました。
5FE49274-3DEC-4110-9230-4F1C18D2BDF9.jpeg

まず、先生がスマホ・タブレット顕微鏡で撮影されたミジンコの動画を見せていただきながらお話をされました。

そして、ロバート・フックとレーウェンフックの顕微鏡についてお話くださいました。
ともに1,600年代、日本では江戸時代の人です。
9070B437-E335-4AF2-8921-E37092FD0990.jpeg

いよいよ制作です。
材料はこれだけ。穴をあけた紙2枚と3oのガラス玉。
8B5F3A5E-8559-452E-8B42-72FF8F7F312C.jpeg

ガラス玉を穴をあけた紙ではさんでセロテープで固定し、レーウェンフック型顕微鏡を作ります。

レーウェンフック型顕微鏡を使って、まず肉眼でササの葉を見てみました。
光源に向かい、できるだけ目に近づけます。
なかなか難しい! でも、見えましたexclamation×2
02456F42-20B9-4F52-B042-3A69DAF898EC.jpeg

そして、次は、スマホ・タブレットにレーウェンフック型顕微鏡をつけ、スマホ・タブレット顕微鏡にし、いろいろなものを見てみました揺れるハート

ササの葉かわいい
6E483DB8-BEEA-44D5-9D0B-C3D1BC57C8ED.jpeg

ムラサキゴテン(ムラサキオオツユクサ)の葉かわいい
気孔と唇型の孔辺細胞が確認できますひらめき
9AB92411-40CB-460E-86C7-5EDE0EFBE3ED.jpeg

アキタブキの茎かわいい
8FD7B421-510B-4D83-A896-9D27869673DA.jpeg

何の木かわからない葉かわいい
2B574EBC-B388-4741-A561-08742131325A.jpeg

赤いモミジの葉かわいい
FD7B7B1C-E73C-42D3-A953-4F6415C99378.jpeg

緑色のモミジの葉かわいい
77A2D0F2-409F-4F35-B9DF-BA4F270423CD.jpeg

キンシバイの葉かわいい
8A1FA35C-C2D7-46FF-8C19-72437C7718E2.jpeg

【次回に続く】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント