CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
ササユリ @ 初夏の東鳳翩山に登りましたA [2019年06月18日(Tue)]
【前回の続き】

今回の東鳳翩山登山の目的は、ササユリですぴかぴか(新しい)

東鳳翩山にはササユリの自生地として柵で囲んだ箇所が2か所あります。

1箇所目には咲いた個体はありませんでしたが、もう少しで開きそうでしたもうやだ〜(悲しい顔)
57F4D228-61E0-4341-80C0-061C92AC1B90.jpeg10:03
3846B46D-6A17-4FA0-97A7-5EB10FE6F83C.jpeg DBB64465-069B-46EA-9F55-0F61CF10BFB1.jpeg 7424220F-AB4E-4D1B-A758-C14B2EED1C02.jpeg 900C2A0D-A5AA-4ED3-9341-01F3F7FE4D51.jpeg 1B4B105B-21F3-4EB1-B423-062AD6002B96.jpeg 22F97896-C568-4FDB-BCC2-391E0D76691D.jpeg

そこから少し離れた柵で囲んでないところに、開いた花が1個体ありました揺れるハート
でも、咲いてからしばらく経ったようで、雄蕊の葯がオレンジ色になっていました。
3F01EF8F-9421-4A25-8634-CECF8A6882C7.jpeg 22E0C2E2-530E-4AC1-9B5B-15EB869C840B.jpeg 30F81701-7CB9-4A1B-AF75-5B9914D98C25.jpeg

もう一つの自生地には、開いた花がありましたわーい(嬉しい顔)
32567775-5DA6-4999-B062-3D0539B25BE3.jpeg

ササユリは本州中部から九州に分布する多年草で、山地の草原や明るい森林に生育します。
E8A9B539-3B4C-4226-8E47-3D6653949806.jpeg

地下にユリ根(白い鱗茎)があります。
50173985-9324-4EE7-9498-965F9D6C4463.jpeg

花は淡紅色です。
C8CD414B-BECC-4D4E-B751-0CF4FB75A7D3.jpeg

雄蕊は6本で葯は鮮やかな赤褐色です。
8EAF01EB-930F-485B-90D5-33F14B20B51A.jpeg

芳香があるそうですが、わかりませんでしたふらふら
96EF0C2F-C67A-4FB0-A35B-F7C880DB5437.jpeg

あとの個体は蕾でした。
先程の自生地の個体より蕾がまだ固く、咲くにはしばらく時間がかかりそうですが、
個体数はこちらの方が多かったです。
131DAD81-BD5A-4839-9FD4-A81D16023F20.jpeg C4768EB0-4FCE-4DFA-8FC7-C202C5C05AF7.jpeg 4A86E172-0939-49BB-BF35-F3AD57B59AB1.jpeg
EE310A59-FAE0-43AD-9867-5CB9F53D5FEB.jpeg 8ED40AA4-8650-462A-BA40-E5BAD751491E.jpeg

葉はやや厚く、披針形で互生しています。
782CF094-CFF5-43A8-B328-37226D198B47.jpeg

「ササユリ(笹百合)」という名前の由来になっているように、ササの葉によく似ています。
じっくり見ないとササと見間違いそうです。
B536185B-9671-4D24-A80B-F3A84130F6D3.jpeg

自生地として柵で囲んであるところ以外にも他に3箇所でササユリを見つけましたかわいい

こちらは根生葉のみの個体です。
あと何年で花が咲くのでしょうか?
6AD82419-3A89-4BA0-A206-0DC5E32D5340.jpeg10:09

こちらは蕾がついていました。
10-11月頃に刮ハが熟し、種子は風に乗って広がる。初めて地上発芽するのは通常翌々年の春である。初花を咲かせるまでに種子から約7年以上(野生の場合)の歳月がかかる。(Wikipediaより引用)
DBD3FFA1-CC77-459C-8523-9FEF9DBB66FD.jpeg10:10

こちらも蕾でした。
77D2BD3A-C80C-4ABC-923F-088D865D01FF.jpeg10:14

東鳳翩山でも、以前はササユリがたくさん咲いていたそうです……。
個体数が減ったのは盗掘のせい????
観るだけ、写真を撮るだけにしましょう。

【次回に続く】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント