CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
げんげ田とれんげの華 @ 中原中也 [2019年04月29日(Mon)]
4月16日(火)、県道24号(防府ー徳地 堀)を徳地方面に向けて走っていると、防府市右田でレンゲ畑をたくさん見かけましたぴかぴか(新しい)

中原中也の詩を思い出しました。
CB7E7614-626D-4454-8C60-BAE4C14FAB0C.jpeg

(吹く風を心の友と)

吹く風を心の友と
口笛に心まぎらはし
私がげんげ田を歩いてゐた十五の春は
煙のやうに、野羊のやうに、パルプのやうに、


とんで行つて、もう今頃は、
どこか遠い別の世界で花咲いてゐるであらうか
耳を澄ますと
げんげの色のやうにはぢらひながら遠くに聞こえる


あれは、十五の春の遠い音信なのだらうか
滲むやうに、日が暮れても空のどこかに
あの日の昼のまゝに
あの時が、あの時の物音が経過しつつあるやうに思はれる


それが何処か?――とにかく僕に其処へゆけたらなあ……
心一杯に懺悔して
[ゆる]されたといふ気持の中に、再び生きて、
僕は努力家にならうと思ふんだ――


1FDB127A-DCDE-463E-AFE8-2E3F3A724C3D.jpeg

中原中也の15歳は1922(大正11)年で、山口中学校2年生です。

EB5AE575-3688-4C28-A1DE-D39FC2918B6D.jpeg

春の思ひ出

摘み溜めしれんげの華を
  夕餉(ゆふげ)に帰る時刻となれば
立迷ふ春の暮靄(ぼあい)の
    土の上(へ)に叩きつけ

いまひとたびは未練で眺め
  さりげなく手を拍きつつ
路の上(へ)を走りてくれば
    (暮れのこる空よ!)

わが家(へ)と入りてみれば
  なごやかにうちまじりつつ
秋の日の夕陽の丘か炊煙か
    われを暈(くる)めかすもののあり
      
      古き代の富みし館(やかた)の
          カドリール ゆらゆるスカーツ
          カドリール ゆらゆるスカーツ
      何時の日か絶えんとはする カドリール!


81D7AAA1-C52B-4A43-BD43-FB1AAE9A4E88.jpeg

今日4月29日は、中原中也の生まれた日です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント