CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
角野栄子さん講演会「魔女とアンデルセンとわたし」が開催されます [2019年03月21日(Thu)]
昨年国際アンデルセン賞作家賞を受賞された角野栄子さんと山口県との結びつきは、1988年に長門市の俵山温泉でご講演をいただいた時以来です揺れるハート

今日3月21日(木・祝)に角野栄子さん講演会「魔女とアンデルセンとわたし」山口県教育会館でありますぴかぴか(新しい)
86E69015-F54D-4018-9555-9C5DD620E410.jpeg
(▲ほっぷ 第755号 山口版 第一部)

チケットをお持ちでない方は、当日、受付で購入可能です。
受付開始は12:30です。

F51DF90E-A9A0-4036-987D-7B9C964DA800.jpeg
(▲NHK山口放送)

ホールの入場は13:00からで、チケットが必要ですが、
ロビーの入場は12:30からの予定で、チケットは不要です。
ワークショップ「小さなおばけアッチのブローチづくり」への参加はチケット不要(ただし、材料費100円必要)ですので、どなたでもどうぞかわいい

角野栄子20190321.png

るんるん日 時るんるん 2019年3月21日(木・祝)13:30〜16:00
          開場時間 ロビー 12:30(予定)
               ホール 13:00
          受付開始 12:30
るんるん場 所るんるん 山口県教育会館 ホール、ロビー
        山口市大手町2-18 
        電話083-922-0383

るんるん内 容るんるん
かわいいワークショップ
角野 image8.JPG 
 時 間 12:30〜(準備出来次第)
 場 所 ロビー
 内 容 小さなおばけアッチのブローチづくり
 材料費 100円
 対 象 どなたでも(入場チケット不要)

かわいい角野作品の朗読  
 時 間 13:30〜13:55
 内 容 角野さんのデビュー作『ルイジンニョ少年 ブラジルを訪ねて』の朗読
 朗 読 松原淳子(FMサンサンきらら パーソナリティ)

かわいい講演会「魔女とアンデルセンとわたし」  
 時 間 14:00〜15:30
 講 師 角野栄子(児童文学作家)
 聞き手 横山眞佐子(こどもの広場 代表)

かわいい魔女まじょコンテスト
魔女まじょコンテスト.png
 時 間 15:35〜16:00  
 内 容 魔女に扮するコンテスト
 審査員 角野栄子(審査委員長)、横山眞佐子、山本安彦(山口県子ども文庫連絡会 代表)
 司 会 松原淳子(FMサンサンきらら パーソナリティ)
 <出場者事前募集>
  対象  小学生以下(乳幼児可)
  定員  20名(要事前申込・先着順)※当日申込可
  参加費 無料(+付添の保護者1名)
  賞   優秀賞には審査委員長の角野さんからステキなプレゼントexclamation×2
  参加賞 審査委員長の角野さんから著書プレゼント + 角野さんとのツーショット揺れるハート
  申込  携帯電話090-2008-9467(山本) 

るんるん対 象るんるん 小学生以上(小学生以下の子どもたちは保護者の方で管理をお願いします)
るんるん定 員るんるん 500人
るんるんチケットるんるん 大人1,500円、5歳以上〜中学生1,000円 ※5歳未満無料
       ※当日受付で購入可能
るんるん問 合るんるん 携帯電話090-2008-9467(山本)       
るんるん主 催るんるん 山口県子ども文庫連絡会
るんるん後 援るんるん 山口市教育委員会、こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん助 成るんるん 子どもゆめ基金

かわいい角野栄子さんかわいい
1935年、東京・深川生まれ。59年から2年間ブラジルに滞在。70年、その体験をもとに描いたノンフィクション『ルイジンニョ少年 ブラジルを訪ねて』でデビュー。85年、代表作『魔女の宅急便』を刊行、野間児童文芸賞、小学館文学賞、IBBYオナーリスト文学賞受賞。国内でアニメーション映画化、舞台化、実写映画化され、2016年末からはロンドンで舞台化された。『小さなおばけ』、『大どろぼうとブラブラ氏』、『ズボン船長さんの話』『ヨコちゃんとライオン』など、著作多数。2000年に紫綬褒章、14年に旭日小綬章受賞。16年、『トンネルの森 1945』で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。18年、児童文学で世界で最も権威ある国際アンデルセン賞作家賞を受賞。自作作品の読み聞かせや執筆活動に精力的に取り組んでいる。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント