CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
冬の長門峡を歩きましたG石碑など [2019年03月13日(Wed)]
【前回の続き】

洗心橋の近くの岩(山?)に「長門峡」と大きく表示してありますが、そのふもとには石碑などがたくさんあります。
228AC8D8-D40D-4119-AF74-97FCBBB9FE28.jpeg

探勝マップ。
IMG_1953.JPG

大正十二年三月高島北海氏
寄贈ノ櫻樹壱万本ヲ長門峡
入口及ヒ本村ノ人家附近ニ
植栽ス依テ其由ヲ記ス 
 大正十二年五月 篠生村長 口羽順藏

IMG_1945.JPG 83FA62C1-8DF5-41AD-8782-31E2E6932521.jpeg

聴秋の句でしょうか、いろいろ調べたけどわかりませんでした。
IMG_1946.JPG 6B1A8425-FF86-47BB-B2E8-C0498BEF5DAF.jpeg 
左は洗心館前の聴秋の句碑の「聴秋」の文字、右はこの句碑。「聴秋」と読めるような読めないような…。
58B158D6-D17F-4646-B3C0-D897AAFC4A5E.jpeg AFCB17CD-7416-4F09-9139-D6BFE7EA32CF.jpeg

観世音菩薩の碑。
IMG_1948.JPG

祠もありました。
金毘羅権現大神
秋葉権現大神
遷座 平成二十五年四月吉日

IMG_1949.JPG IMG_1950.JPG

長門峡開発記念碑がありました。
1923(大正12)年建立の碑で、地元篠生持坂産の石で造られていると左側に彫ってありました。
長門峡碑
大正九年八月萩出身ノ陸軍中将男爵山根武亮画伯高島北海ノ両氏
阿武川ノ上流ヲ探リ其ノ景勝ヲ激賞シ長門峡ト命名セリ本峡ハ古
来絶険ノ地ニテ通行困難ナリシカ高島氏ハ画会ヲ設ケ得ル〇〇金
弍萬余円ヲ挙ケテ長門峡保勝会ニ寄贈シ道路開通ノ資ト為ス時ノ
郡長岡村勇二氏ハ保勝会長ト為リ鋭意其ノ工事ヲ監シ翌年九月竣
功ス鉄道省ハ長門峡駅ヲ置キ内務大臣ハ同十二年三月名勝地ト指
定セリ茲ニ其ノ由来ヲ記シ後世ニ伝フ
 大正十二年十一月 萩町外四箇村長門峡管理組合建立

(句読点を入れ、漢字は旧字体を新字体に変えました)
IMG_1951.JPG 423AEF58-3A73-4262-B9F8-2119394B8C1C.jpeg

ここで長門峡の歴史を少し……。
1856(安政3)年、吉田松陰は 『松下村塾記』に
川の源 渓間数十里、人能く窮むるなかれ
と記述し、これは長門峡を指しているといわれています。
1899(明治32)年、陸軍参謀本部陸地測量部が入山し測量を行い、1903(明治36)年12月に5万分の 1の実測図が出版されました。
1908(明治41)年、山口の河北勘七が、阿武川水力発電計画のため峡谷に入り、その技術者が峡内の写真を撮影して人々に紹介しています。
同年夏、山口高等商業学校のイギリス人 英語教師エドワード・ガントレット(英国王立地理学会会員)が長門峡を訪れ、景観の美しさに感動し、その後数年間、御堂原に避暑をして峡内の探勝をしました。1912(大正元)年8月に山口県の教育総会で講演し、長門峡の美しさを耶馬渓以上だと激賞し、開発の必要性を説き、「長門耶馬渓(ながとやばけい)」と命名しました。
1917(大正6)年6月に防長新聞記者永見華北が御堂原から長門峡に入り、『長門耶馬溪の探勝』という紀行文を新聞に連載しました。
そして、上掲の碑に続きます。


道の駅 長門峡「くんくのだいち」のふるさと産品直売所「あとうの恵み」であとう和牛を買い、
IMG_1801.JPG

家に帰って、焼いて食べましたわーい(嬉しい顔)
お肉のお伴は美味しい地酒。親戚で造っているお酒です。
55DA2040-F94A-4C43-9911-BDEFC7E57CDC.jpeg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント