CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
わたしの四季詩集―詩のワークショップ @ 中原中也記念館開館25周年記念 [2019年01月14日(Mon)]
中原中也記念館は、2019年2月18日で開館25年を迎えます。
それを記念して「わたしの四季詩集―詩の創作ワークショップ」2月23日(土)に開催されますぴかぴか(新しい)

中原中也記念館詩創作ワークショップ.jpg

詩人の渡辺玄英さんとともに、展示見学後、「季節」をテーマに詩の創作をおこなうというイベントです。

るんるん日 時るんるん 2019年2月23日(土)13:30〜16:30
るんるん会 場るんるん 中原中也記念館/山口情報芸術センター
るんるん講 師るんるん 渡辺玄英(詩人)
るんるん内 容るんるん 13:30 中原中也記念館(集合・見学) ー  バス移動 ー 
       14:20 山口情報芸術センター(詩創作ワークショップ) ー 
       16:30 バス移動 ー 中原中也記念館(解散)
るんるん対 象るんるん 高校生以上(要事前予約、先着順)
るんるん定 員るんるん 20名
るんるん参加費るんるん 要入館料 (一般 320円、学生 210円)
るんるん申 込るんるん 中原中也記念館 083-932-6430


かわいい渡辺玄英かわいい
1960年生まれ、福岡市出身。
1996年、詩誌「九」(北川透・山本哲也共同編集)に参加。
現代のサブカルチャーの「弱い、呟きのコトバ」を用いた詩集『海の上のコンビニ』(思潮社 2000.10)で注目される。
詩集『火曜日になったら戦争に行く』(思潮社 2005.11)は〈セカイ系詩〉として現代詩の外部でも話題になり、吉本隆明に「「無」の状態から意味論的に脱出しようという意図が感じられる」と評価される。
この他、詩集に『水道管のうえに犬は眠らない』(書肆山田 1991.10)、『液晶の人』(梓書院 1997.12)、『けるけるとケータイが鳴く』(思潮社 2008.10)、『破れた世界と啼くカナリア』(思潮社 2011.11)がある。
詩集評論集に『渡辺玄英詩集』 (現代詩文庫)(思潮社 2016.11)がある。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント