CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
クルミのみ
宮沢賢治とクルミの実 (10/06) そらいろ太陽
木漏れ日 @ 鴻ノ峰ハイキング (06/14)
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
長谷川義史さんとの絵本 @ 室井滋さん講演会「キトキト人生10番勝負」 [2018年12月01日(Sat)]
2018年11月23日(金・祝)に山口市民会館小ホールで行われた山口市男女共同参画センター主催の女優の室井滋さんの講演会「キトキト人生10番勝負」に参加しましたぴかぴか(新しい)
BDB3B9C2-7C2F-430B-9A44-5A4F62E6A40A.jpeg

「きときと」は、室井滋さんの出身地 富山の言葉で「ぴちぴちしている」「新鮮。精力的なこと」という意味です。
6FECDC86-E21B-49BF-BE3C-7DDBE9C0A3FA.jpeg

登場からして衝撃的で、映画『のど自慢』で赤城麗子という演歌歌手の役をされていたことから、富山づくしの着物を着て、演歌「おしどり涙」を唄いながらの登場でした。
さすが女優さん、花がありますかわいい
話も面白く魅力的でした。
F9336A9A-7303-4773-A0EC-A2CFEE88791D.jpeg

室井さんは、著作が50数作あるとのことで、それは、作家志望だった父親の影響があるのだろうとのことです。

『東京バカッ花』(マガジンハウス 1994)からアルバイト体験を綴った「清涼飲料水」と『むかつくぜ!』(マガジンハウス 1991年)から亡き祖母の想い出を綴った「ごはん物語」の自作2作品を朗読をされたのですが、さすがでしたるんるん
特に講演の最後に朗読された「ごはん物語」は涙を誘いました。

室井さんは長谷川義史さんとの絵本もたくさん出されています。

室井さんは、「週刊文春」で『すっぴん魂』というエッセイの連載を始めるとき、何冊かのイラストレーター年鑑から、経歴も何も知らずに絵の魅力だけで選んで、挿絵を描いてもらったのが長谷川さんだったそうです。
その『すっぴん魂』の連載は12年間続きました。
連載が終わる日が来て、たまたま長谷川さんが東京で個展を開かれているので挨拶に行ったところ、金の星社の編集者さんが寄ってきて「興味があるなら書いてみませんか?」と言われ、長谷川さんとタッグを組んで出されたのが、『しげちゃん』(2011.5)です。
しげちゃん.jpg

「ねぇ、お母さん、わたし、じぶんの 名前、キライ! もっと かわいい 名前に かえてよ」 しげちゃんは、男の子の名前みたいな自分の名前が嫌いで、違う名前を考えてみたり、でもお母さんに言ってみてから泣いてしまったり・・・。
そんな時、お母さんに“滋”という名前に込められた願いや思いを教えてもらいます。
しげちゃんが生まれる前に、お兄ちゃんが生まれたけれど、赤ちゃんのうちに亡くなってしまいます。
お父さんとお母さんは次の子が生まれた時一生懸命に考え、お兄ちゃんの分まで元気に生きて欲しい、という願いを込め、「滋養」の「滋(しげる)」という名前を付けたのです。
そして、しげちゃんは、自分の名前が大好きになります。

室井さんが「滋」という名前にまつわるエピソードをユーモラスに綴り、長谷川さんが人情味豊かにおおらかな絵を描いた作品です。

それから次々と二人で出版されています。

『ウリオ』(世界文化社 2013.7)
長谷川義史 ウリオ.jpg

『きらきら は・は・歯』(世界文化社 2014.9)
長谷川義史 きらきらは・は・歯.jpg

『チンチンボンボさん』(絵本館 2015.7)
長谷川義史 ちんちんぼんぼん.jpg

『しげちゃんと じりつさん』(金の星社 2016.7)
長谷川義史 しげちゃんとじりつさん.jpg

『いとしの毛玉ちゃん』(金の星社 2016.11)
長谷川義史 いとしの毛玉ちゃん.jpg

『すきま地蔵』(白泉社 2018.9)
長谷川義史 すきま地蔵.jpg
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1407692
コメント