CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
クルミのみ
宮沢賢治とクルミの実 (10/06) そらいろ太陽
木漏れ日 @ 鴻ノ峰ハイキング (06/14)
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
河瀬の音が山に来る @ 中原中也と鳴滝@ [2018年09月25日(Tue)]
山口市下小鯖の鳴滝に中原中也の詩碑を見に行きましたぴかぴか(新しい)
7A48B358-D28A-405E-A9F6-532C01228ACB.jpeg

600年前、大内弘世が京都を模して街づくりを行ったとき、
京都にある鳴滝に見立て、「鳴滝」と名付けられた、といわれています。
鼓の滝(吉敷)、錦鶏の滝(天花畑)と並び、山口三名滝の一つです。
43C6D0CD-6D86-4D6C-A611-B3CBB2426585.jpeg

国道262号下小鯖交差点を「山口地ビール」の看板を目印に県道27号に入って行き、
▼地ビールから鳴滝を眺める
88251445-4178-4C17-B2FE-D24941ADD637.jpeg

山口地ビールそばの道を左に曲がります。
AC02E2E1-5841-405D-B719-143584CC07F3.jpeg

鳴滝のそばに詩碑は建っています。
059DDE72-4003-410E-A7B7-61C8D1CD4BA8.jpeg

鳴滝は上流から一の滝、二の滝、三の滝とあります。
三の滝周辺は、2000(平成12)年、鳴滝公園として整備されました。
5908896E-B7DD-4279-96C0-CED1BB81FE0D.jpegC22D5D93-E468-4433-9CD2-7DCA183249C4.jpeg

中也の詩集『山羊の歌』に収められた「悲しき朝」の第一連が刻まれています。
63D8CF20-9E4C-4C14-ACF1-0AA1021D78E1.jpeg

9932E030-A9FC-436D-8C64-021591D94E02.jpeg

中也没後50周年を記念して1986(昭和61)年11月に小鯖青年団が建てました。
4C6B1EBE-ECF9-45D3-BB9A-E03E3CF8A2F4.jpeg


悲しき朝

河瀬の音が山に来る、
春の光は、石のやうだ。
かけひの水は、物語る
白髪
しらがの嫗をうなにさも肖てる。

雲母の口して歌つたよ、
うしろに倒れ、歌つたよ、
心は涸
れて皺枯しわがれて、
いはほの上の、綱渡り。

知れざる炎、空にゆき!

響の雨は、濡れ冠る!

……………………………

われかにかくに手を拍く……


鳴滝を見て詠んだ、ともいわれています。
706D8FB7-5BE7-43FD-85A1-E517F4E92B83.jpeg

石を渡って三の滝に近付いてみました。
D6D61A0A-D0C2-48D6-8626-0E7ABF5BA049.jpeg

鳴滝展望台から滝を眺めてみました。
A4835467-17B4-4E9D-BBE3-E8B4B91F3DD9.jpeg

不動明王のようなものが彫られ、街を見渡しています。
8D74A9F4-6566-4B3D-BFB0-CF84F0321B16.jpeg
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1392291
コメント