CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
クルミのみ
宮沢賢治とクルミの実 (10/06) そらいろ太陽
木漏れ日 @ 鴻ノ峰ハイキング (06/14)
タグクラウド
日別アーカイブ
http://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
青い空は金色に澄み、そこから茸の薫りは生れ @ 秋の日曜 [2018年09月23日(Sun)]
雨が続いた後、今日(22日)は久し振りの秋晴れです。
維新百年公園で、たくさんキノコを見つけました。

2AEB8743-BF29-445C-A328-5284A35438EA.jpeg

1958AD73-35A9-4DBA-B5A7-7B409E8C7137.jpeg

D596CCB4-7FE9-4C4A-A306-945193756182.jpeg

A5969EFD-00A5-4809-9B77-3D911541060F.jpeg

1CE48C36-9EFE-4FB8-8B39-2CCBC8E6CFF4.jpeg

ヒメカタショウロ?
CA483C2B-0528-4305-B636-72AD16244EC3.jpeg


中原中也の詩に「秋の日曜」というのがあります。
「早大ノート」(1930〜1937)の終わりの方にある未完詩篇です。
その中に「茸」という言葉が出てきます。


秋の日曜
 
私の部屋の、窓越しに
みえるのは、エヤ・サイン
軽くあがった 二つの気球


青い空は金色に澄み、
そこから茸の桙閧ヘ生れ、
娘は生れ夢も生れる。


でも、風は冷え、
街はいつたいに雨の翌日のやうで
はじめて紹介される人同志はなじまない。


誰もかも再會に懷しむ、
あの貞順な奧さんも
昔の喜びに笑ひいでる。



中也の碑のある鳴滝には、可愛い、コボルトが似合いそうなキノコが生えていました。
コボルトとは、ドイツ民間伝承に出てくる妖精です。
タマゴダケという名前で、食用だそうです。
7391200B-37FE-430A-88CB-E712601DA1E8.jpeg

33C6665E-5204-443D-BBAD-D64560038A3E.jpeg


この小児

コボルト空に往交ゆきかへば、
野に
蒼白の
この小児。


黒雲空にすぢ引けば、
この小児
しぼる涙は
銀の液……

    
        地球が二つに割れゝばいい、
     そして片方は洋行すればいい、
     すれば私はもう片方に腰掛けて
     青空をばかり――

     
花崗の巌いはほ
浜の空
み寺の屋根や
海の果て……
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1391963
コメント