CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

自立すれど孤立せず!!

長年通った職場を離れ、個人に戻り、ふと周りを見回して、孤独感を味わった時に・・・
『自立すれど孤立せず』 活力あるシニア世代の仲間達が、貴方の参加をお待ちしています!!
シニアの経験と知識を、地域ビジネスに活かすヒューマンネットワーク・・・ それが、『ジョブOBネットワーク』です!!


NPOちょっと情報 [2013年03月01日(Fri)]
「儲かる農業」実現セミナー
就業者の高齢化、後継者不足、低収益性など諸問題が指摘される農業において、収益性を上げながら、持続可能で地域を支える産業となっていくよう、消費者が喜ぶ農産物づくりに繋がる生産品目の選定から商品パッケージ、売価設定、ブランド化、高品質化などを含んだ戦略的な農業経営の在り方を学ぶセミナーです。
日時:第1回 3月8日(金)午後1時30分〜
   第2回 3月15日(金)午後1時30分〜
講師:NPO法人ジョブOBネットワーク
   理事 松岡 和幸
場所:穴吹公民館(美馬市役所 本庁舎2F
問合せ先:美馬市地域雇用創造協議会0883-63-5360
Posted by におちゃん at 05:58 | ニュース | この記事のURL | トラックバック(0)
NPOちょっと情報 [2013年01月10日(Thu)]
NPOビレッジ
徳島県が県営藍場町地下駐車場(徳島市藍場町1)の休憩室をNPOやボランティア団体に会議や研修など無料で活用できるスペース「NPOビレッジ」として2月上旬から貸し出すことになりました。また徳島県はNPOビレッジを外にも2か所設ける予定で、今回は第1号となります。
応募には団体登録が必要で営利を目的とせず自発的に社会的・公益的な活動を行っていることが条件となっている。なお、県民プラザへ登録済みのNPO等団体においては、登録時に必要な添付書類は免除されるとしています。

詳細はhttp://www.pref.tokushima.jp/docs/2012121300172/
Posted by におちゃん at 17:19 | ニュース | この記事のURL | トラックバック(0)
NPOちょっと情報 [2012年12月12日(Wed)]
NPOと個人情報保護
最近よく耳にする個人情報保護法、普段は断片的な同法の理解しかないものですから、無縁のように思っていましたが、今回弁護士への相談機会がありましたので整理してみました。

個人情報保護法が平成15年5月に成立、平成17年4月1日より施行されました。この法律を守る義務があるのは「個人情報取り扱い事業者」である民間業者です。(非営利事業も含まれる)
基本的には過去6か月間継続して5000人以上の個人データを持っているならば、「個人情報取扱事業者」となります。
したがいまして、NPO法人の中にも活動内容より個人データがかなり蓄積されているところがたくさんあると思います。身近なところでも介護事業や婚活事業など個人情報の塊であると思います。数字が5000人ということですが、NPOのミッションを持って活動していればなおさら個人情報の保護に取り組むことが不可欠であり社会的な信用につながると思います。
個人情報の3つの区分
■個人情報 生存する個人の情報で特定の個人を識別可能なもの
■個人データ 個人情報が検索可能なように整理されているデータ
■保有個人データ 個人データのうちで、開示や内容の訂正などができる権限を持つデータ

一度、個人情報保護法について見つめなおすのもよいのではないでしょうか。
参考ガイドライン
経済産業省のガイドライン(一般のNPO) 
厚生労働省のガイドライン(介護系のNPO)
Posted by におちゃん at 11:01 | ニュース | この記事のURL | トラックバック(0)
NPOちょっと情報 [2012年08月09日(Thu)]
気になる全国8位の先進県
6月末現在、人口比からみた徳島県のNPO法人数は全国8位です。(内閣府NPO認証数平成24年6月末・徳島県人口推移7月1日を参考に算定)最近、聞かれる人口比あたりNPO法人数の上位ランクを先進県とも表現しています。
なぜ気になるのか!
前回(7月3日)に「NPOちょっと情報」で、徳島県のNPO法人の認証数は全国41位、人口比からみますと全国9位(昨年12月末現在)で徳島県のNPO活動の旺盛さを伝えましたが、ちょうど半年後、どうなっているのか推移を確認してみました。
6月末現在、8位という上位にいます。
東京、京都、山梨、鹿児島、長野、大分、佐賀、そして徳島でした。徳島県の算定数値はNPO認証数303、人口は776,790、39法人/人口10万です。
なぜ気になるのか!
地域の活性化を担うNPOが旺盛に活動することを望んでいますが、現状、「小規模NPO」が多くを占めているのも事実です。小規模NPOの定義も不明確のまま問題視するのも、変なことですが、含めて何かと課題の多い「小規模NPO」のサポートが重要視されます。なかなか表面化されていませんが、現実的には活動休止状態の「小規模NPO」も数あると思われます。実態調査のうえ、「小規模NPO」の多様なニーズ支援によるボトムアップこそがNPO法人数、人口比あたり全国8位の先進県に求められていると思います。
Posted by におちゃん at 11:33 | ニュース | この記事のURL | トラックバック(0)
穴の開いた5円玉 [2012年07月07日(Sat)]
穴が開いた5円玉
奇妙な5円玉と出会いました。(昭和34年)
IMG_1157.JPG
日本硬貨で穴が開いているのは、5円玉と50円。穴を開けた理由は、区別・防止・節約と聞きますが・・・。

この5円玉は故意に開けられたと思われますが、貨幣に穴を開けても,善いはずはありません。
貨幣損傷等取締法1項は「貨幣は、これを損傷し又は鋳つぶしてはならない。」と規定しています。そして、1項に違反して貨幣を「損傷」すれば、3項で「一年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処」せられます。

この5円玉の穴開け犯人は?
Posted by におちゃん at 08:00 | ニュース | この記事のURL | トラックバック(0)
NPOちょっと情報 [2012年07月05日(Thu)]
身近な調査「小規模NPO」
お付き合いのあるNPOを分析してみました。目的は小規模NPOの会計担当の専任有無です。
NPOの課題の一つとして人材不足があります。中でも小規模NPOの場合は尚更であり、会計担当の専任にはいろいろなご苦労を聞きます。
そんなことで、勝手ながら分析・資料化いたしました。まずは小規模NPOには定義がありませんから、一般的に使われる「小規模条件」として年間の総収入金額500万円を基準にして分けました。
b.bmp
@ 規模別グラフ・・・おおよそ半々でした
 赤色系・・・小規模NPO500万円以下  青色系・・・500万円以上
ア)小規模NPO(赤色系)の場合は、約86%専任者は無し(多くは代表者が兼任)
イ)その他(青色系)の場合は、ほとんど専任者がいる。参考になったのは、一時的、臨時的な「経験者の人材活用」をしていることです。
目的からすると、予測内の結果ですが「経験者の人材活用」は小規模NPOの人材不足対策の一つとして工夫するべきと思います。

NPOも今年度から会計基準が施行されました。そしてNPOは社会に情報公開する役割があります。NPOの会計業務の改善は重要な課題解決の一つと思います。
小規模NPOの「小規模ゆえに」できない人材育成やスキルアップなどNPO会計「JOB会計」(日々の経理入力から決算まで)でお役に立ちたいと思っております。
Posted by におちゃん at 07:49 | ニュース | この記事のURL | トラックバック(0)
NPOちょっと情報 [2012年07月03日(Tue)]
小規模NPO
聞いたことのある「小規模NPO」、調べてみますと語句の定義らしきものは無いようです。でもNPOの多くは小規模NPOではないでしょうか。全国には約4万5千のNPO法人が認証されており、認証数から見る徳島の位置づけは41位ぐらいのようです。小規模NPOについては、分りません。

一般的には小規模NPO数は約5割〜6割と調査資料などに使われているようです。(調査目的で条件設定の下)ちょっと少ないのではと思っています。徳島の場合はいかがでしょうか?徳島県の担当者にお聞きしましたが正確な数字の把握は無いようです。「エイヤーでいかがでしょうか!」と尋ねてみました。「7割ぐらいかな・・・。」小生も少なくとも徳島の約300法人の7割から8割が小規模NPOでないかと思っています。
なぜ、その様なことを話題にするのかということですが、先日の徳島県公募事業プレゼンテーションに置いて、数多くの事業提案がされました。でも小生が感じたことは、NPOの中で活動構成の一番高い小規模NPOの立場に繋がった、協働支援内容があまりにも少ないことに気がつきました。

前述で徳島県のNPO認証数は全国41位と記しましたが、実は人口から見るNPO数は全国でも高く9位(昨年末、内閣府数字より)であり、NPOの活動が旺盛なことを示しております。その多くは小規模NPOです。
小規模NPOの支援活動に繋がる事業を望む次第です。
Posted by におちゃん at 08:28 | ニュース | この記事のURL | トラックバック(0)
NPOちょっと情報 [2012年07月01日(Sun)]
提案事業「NPO会計ボランティア養成講座」
新しい公共支援事業公開プレゼンテーションが行われました。弊NPOもその事業の中の一つである南部圏域NPO支援事業に公募提案させていただきました。
記者席もあり、地元紙ぐらいには掲載されるのかと思っていましたが掲載無し、おそらく県のNPO情報としても掲載されないと思いますので今後のご参考までにとご案内。

日時:6月28日(木)午後1時30分より
場所:沖洲のマリンターミナル会議室「マリンホール」
事業内容と申請者一覧
◆分野別NPOのネットワーク化支援委託事業
@NPO法人協働プランニングNIMS
ANPO法人三嶺の自然を守る会
Bとくしま公共建築学団
C津田の盆(ぼに)踊り保存会
DNPO法人障害者支援センターきのこハウス
ENPO法人市民未来共社
◆NPO等と企業の協働促進支援事業
@NPO法人眉山大学
A社団法人徳島ニュービジネス協議会
B社団法人徳島県労働者福祉協議会
CNPO法人市民未来共社
◆寄付促進に向けたNPO支援委託業務
@NPO法人市民未来共社
A社団法人徳島県労働者福祉協議会
◆南部圏域NPO等協働事業委託業務
@NPO法人ジョブOBネットワーク
A株式会社エフエム眉山
BNPO法人徳島共生塾一歩会

NPOジョブOBネットワークの提案事業「NPO会計ボランティア養成講座」
地域で活動するNPOの活性化に支援ができればと公募、内容は南部圏域で活動する小規模NPOの会計をサポートできる人材の養成講座です。
IMG_1183.JPG

IMG_1196.JPG
Posted by におちゃん at 17:39 | ニュース | この記事のURL | トラックバック(0)
NPOちょっと情報 [2012年06月13日(Wed)]
軽微な定款変更
4月1日よりNPO法改正、その資料を確認して作業を行いましたが結果は徳島県への提出資料、1様式が足らず後日届けることとした。(郵送でも可)
今回、主たる住所の変更のため手続き作業を開始。この事項は徳島県の認証を受ける必要がなく、届けだけでOKです。
手順は次の通りで
1.定款変更届出時に提出する書類
@定款変更届出書 1部
A総会の議事録の謄本 1部
B変更後の定款 2部
ここまでは手順として問題なし。
2.定款変更にかかる登記事項証明書の提出
定款の変更に係る登記をしたときは,登記したことを証する登記事項証明書を県へ提出しなければなりません。
A登記事項証明書 原本及写し 各1部
これも了解!完了と判断しました。
しかし、ここにミスが発生?
今回より、次のような様式を提出しなければなりません。
@登記事項証明書提出書(様式代5号の2) 1部

役所への提出書類は念には念をいれて確認しましょう!
Posted by におちゃん at 20:57 | ニュース | この記事のURL | トラックバック(0)
NPOちょっと情報 [2012年05月31日(Thu)]
電子申請・届出の活用!
毎年、5月末近く、事業報告書等の提出を行います。提出期限は決算後、3ヶ月ですから6月末迄となります。小生NPOはNPOパソコン会計を使用していますので、書類のチェックが終わればいつでも提出できる準備は出来ております。又、電子提出をしていますので業務効率もよいと思います。

徳島県のNPOで電子提出されている割合はいかがなものでしょうね?
以前に中間支援の担当者に尋ねたことがありますが、「利用率は低いようですね!」でした。徳島県の場合、まだまだアクセスが悪い地域や小規模NPOでの人不足などのご苦労を見ていますと、電子申請の活用が出来れば使用すべきでないかと思いますね。
現在、電子申請の利用は、下記の通りです。
1.閲覧に係る書類提出
2.解散届出
3.解散認定申請
4.合併登記完了届出
5.残余財産譲渡認証申請
6.事業報告書等提出
7.清算結了届出
8.清算人就職届出
9.設立登記完了届出
10.設立認証申請

と言うものの、利用する側からすると、活用できるのは事業報告書等提出ぐらいかも知れませんね。

一度、電子提出の内容、手順などを確認しはいかがでしょうか? 《電子申請》 
Posted by におちゃん at 14:42 | ニュース | この記事のURL | トラックバック(0)
リンク集
http://blog.canpan.info/jobnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jobnet/index2_0.xml