CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年03月 | Main | 2009年05月»
プロフィール

日本メディアアート協会  JMAAさんの画像
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/jmaa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jmaa/index2_0.xml

サイト告知

[2009年04月17日(Fri)]
いろいろなサイトでドンドン紹介されています!


文化庁文化力プロジェクト サイトに掲載して頂きました。
http://www.bunkaryoku.bunka.go.jp/cgi-bin/shimin/detail.php?id=71


イラスト公募情報掲示板にアップ。
http://www.illustrators-jp.net/JP_NET/ex_kobo.html


□■ CREATORS BANK
■■ http://www.creatorsbank.com/event/detail.php?event_id=613


「公募ガイド編集部日記」
http://blog.livedoor.jp/kouboguide/


[東京Tシャツ部]
Tシャツ好きによる、Tシャツ好きのためのサイト
http://www.tokyotshirts.com/event.html
Posted by JMAA管理者 at 10:16 | パブリシティー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

チャリティ付きTシャツでNPO支援 vol.2 〜小児がんになっても笑顔で育つために -チャイルドケモハウス

[2009年04月16日(Thu)]
Tシャツアート展のクリエイター募集の〆切も、あと僅か。
今年も沢山のクリエイターの参加をお待ちしています。
http://jmaa.info

社会に有意義な活動をしているNPO,NGOは沢山ありますが
地域の皆様には、なかなか知られていないのが現実。

昨日ご紹介した【ろう学校】に続いてご紹介するのは
小児がん治療中の子供と、その家族のための【チャイルドケモハウス】
http://www.kemohouse.jp

「チャイルド・ケモ・ハウス」とは小児がん治療中の子どもたちとその家族のQOL(Quality Of Life-生活の質)に配慮した日本で初めての専門施設設立を目指すNPO法人です。 

NPO法人「チャイルド・ケモ・ハウス」は、小児がん患者が安心して化学療法(抗がん剤治療)を受けるための専門施設を設立する準備を進めています。

まず、阪大病院をはじめとする関西の医療機関と連携して、小児がんと診断された患児の化学療法が行なえる入院施設を建設。

入院経験のある患児や家族の意見を取り入れて、病棟のアメニティを向上させ、病棟内での子どもの発達と化学療法中特有の心身の状態をサポートする専門人材の育成にも取り組む。

将来的には、同様の施設が全国に設立されることで、小児がんになったすべての子どもが、笑顔で家族と共に治療を進めることができるような環境作りを目指しています。


「かぁさん、家にかえりたい。」
わずか2坪の空間で、小児がんの子どもたちは半年以上にわたって病と闘いながら、遊び、学び、そして、心身ともに成長していかねばなりません。
付き添う親に与えられた小さな簡易ベット。
隣と隔てるのはたった一枚のカーテン。
熟睡できず疲れた身体で、隣を気遣いながら、わが子を案じ、いたわり、励ます親。
親子ともどもあふれ出る感情を押さえ込み、じっと我慢している空間。
離れている家族にも思いを馳せる空間。
「夢の病院は家です」
家にはこの狭い空間にはない、本当は当たり前の「幸せな事」がいっぱいあります。


健康であるという事は
ややもすると、あたり前のことのように感じてしまい、毎日が無事に過ぎて行く事に、いつのまにか感謝を忘れ、気が付いたら不平不満を並べていた、なんて経験は誰の記憶の中にも、あるんじゃないでしょうか?

癌で闘う子供たちの理想的な闘病環境作りに
私たちのTシャツが、役に立てれば。

小さな努力が沢山積み重なると、きっと夢は叶う。
竹本は、そう思います。

作品を通じて、社会を支援しようと言うクリエイターのご参加を
心よりお待ちしています。
http://imaa.info
Posted by JMAA管理者 at 15:02 | パブリシティー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

関東クリエイター交流会!!

[2009年04月15日(Wed)]
関西ではもはや定番のくりえいたー交流会がついに関東上陸です!
ぜひお時間の許す方はご参加されてみては??

4/17日(金)
pm19:00~(貸切/飲み放題)
場所:渋谷/バーボンストリート(BOURBON STREET)
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000000548.html 会費一人:3,150円

春の陽気が気持ちの良い日々になりました。
クリエイターの皆様は,めまぐるしい経済環境の中
さまざま奮戦されている事と思います。

さて、急ではありますが、
関東のクリエイターさんで気軽に集まって
交流会/情報交換会などを開こうと企画
いたしました。上記日程で集まれる方は
お気軽にいらっしゃって下さい。

新しい繋がりが出来るといいなと思いますので
イラストレーターを始めたての方から、
ベテランの方まで、お気軽にお越し下さいませ。

当日会場には編集プロダクションの方、
アートディレクター/カメラマン他
など含め、様々な方がおいでになる予定です。

・お友達連れ歓迎。(貸切なんで人数上限、特にないです)
・前日参加表明可。
・イラストレーションファイル交流
(最近やってませんでしたので、ファイルお持ちいただければ
こうすると良くなるよなどのアドバイスいたします)
・業界の現状
 広告・出版・商品企画等の情報交換
・JILLAの活動、Tシャツ展の話なんかも
 ざっくばらんに。

出席可、不可の意思表示を
koho@jilla.org 誉田/鈴木宛までいただければ、参加OK。

あとは当日お越し下さい。

ご検討、お返事よろしくお願いいたします。
Posted by JMAA管理者 at 10:17 | 活動 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)

チャリティ付きTシャツでNPO支援 vol.1 〜「バイリンガルろう教育」を行うNPOろう学校を支援〜

[2009年04月13日(Mon)]


今年は、エコから、より大きなソーシャル(社会)へとテーマを拡大しました。

社会に有意義な活動をしているNPO,NGOは沢山ありますが
地域の皆様には、なかなか知られていないのが現実。

今年、ワークショップに参加して頂こうと思っている【ろう学校】もその一つ。

http://blog.canpan.info/tamatama 自分たちの手で、夢の学校をつくる!という夢を実現したNPO。

日本で初めて「手話」と「書記日本語」の「バイリンガルろう教育」を行う
NPOろう学校を2008年4月、東京都品川区内に開校。

「私たちろう者の言葉は日本手話。クチパクや身振りではなく、手話で授業をして欲しい」こんな当たり前の希望が、日本では70年以上もの間、叶えられることはありませんでした。

1999年ろうの青年たちとろう児の親たちが「自分たちの手で学校を創る!」と立ち上がり、そしてついに、全国に先駆けて「構造改革特区:研究開発学校」の制度を利用したNPO設置の私立ろう学校「明晴学園」が、多くの皆様のご支援でようやく現実のものとなったのです。

2008年4月 学校法人「明晴学園」開校(幼稚部・小学部)
また、来年、2010年4月には、
学校法人「明晴学園」中学部の開校に向けて頑張っておられます。

これからも「ぼくたちの未来を応援してください!」
そんな、子供たちの声に
自分たちの作品(アートTシャツ)を通じて支援しようというのが
今年のTシャツアート展です。

Tシャツアート展開催中の日本財団の会場では、ろう学校の生徒さんたちを招いて、
大きな布に一緒に絵を書くワークショップを開催する予定です。

私たちの作品が、より多くの子供たちのステキな未来に役立ちますよう。

Posted by JMAA管理者 at 09:35 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

JMAAサイト、数カ所更新

[2009年04月12日(Sun)]

Tシャツアート展の開催を控え、

「わかりやすい」かつ、「更新しやすい」サイトにしようと

試行錯誤をしております。



●ニュースを、JMAAプレス(ブログ)に移植中。



全部は完了していませんが1年分は移植しました。

(ブログ同士じゃないので、エクスポート出来ませんで

 1つ1つ、コピペし、画像を貼り直しました。

 これ結構キツかったです〜)



●ワークショップの開催について案内ページを追加しました。

地方にも、このワークショップが広がれば良いなと思います。



講師については、Tシャツアート展参加クリエイター有志と

運営委員スタッフにて、現地への出向を検討しています。



●また、ワークショップで推進している

【描く事】と心の関係について、

専門家(臨床心理士)のコラムも掲載しました



田代先生

誉田先生



●Tシャツアート展とは?のページは

堅めのスキーム表から、シンプルでソフトな解説に変更。



過去の実績について も更新しました



昨年の様子を、You Tube にアップしました。

JMAAのYou Tubeデビューは、

会場に来れない地方のクリエイターさんに

少しでも会場の雰囲気を味わってもらいたいからです



とはいえ、音楽もないですし、静止画像を綴っただけですから

【動画】というより、スライドショーです。





ワークショップの動画などは

こちらでご覧ください









これは、昨年のGEICでのワークショップで

皆で描いた寄せ書きですが





今年は、もっと大きな規模(昨年の5倍)で開催する予定ですので

楽しみにしていてください♪






Posted by JMAA管理者 at 12:51 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

ぞくぞく紹介されています

[2009年04月08日(Wed)]
いよいよ始まりましたTシャツアート展2009ですが
早くもいろいろなブログやニュースリリースで紹介されています!


・PEACE SUMMERブログ
http://peace-summer.seesaa.net/article/116542483.html

・SocialEcoo
http://www.socialecoo.jp/search/s003_4_1.html?user_id=202&information_id=346


ぜひご覧下さいっ
Posted by JMAA管理者 at 09:08 | パブリシティー | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

Tシャツアート展2009いよいよ始動!

[2009年04月05日(Sun)]
今年で四年目を迎えるクリエイターによるチャリティイベントが、今年もいよいよ始まります。
Tシャツアート展をきっかけに取引に繋がるケースも年々増えて来ており、社会を支援しながら
実績も積めるイベントに成長しつつあります。 ぜひ、ご参加下さい。

『日本を、Tシャツメディアで明るく元気に!』をメインテーマに
2009年のテーマはエコロジーから、より大きな[ソーシャル・コミュニケーション
〜地球の未来・子供の未来]
自分たちの未来の創造にクリエイターが強く関わっていこうという意思表示として、社会的に有意義な活動をしている多くのNPO、企業、クリエイターとの協働を進めて行きたいと思います。

収益金は、日本財団CANPANを通じて、環境保護活動の他、病気や障害を持つ子供支援活動を行なっているNPOに寄付されます。
また、チャリティはイベント終了後も、巡回展・インターネットを通じて1年間継続され、全国、どなたでも、社会支援にご参加頂けます。


また今年は、主旨に賛同してご協力くださる協力企業さまから
賞も沢山ご用意していただいています!
ワコム賞の最新タブレットとは先日発表された格好いいアレとの噂も!

賞(予定): J-WAVE・CANPAN・ENERGY GREEN・DESIGN GARDEN各社より金一封
JILLA賞/副賞未定  ワコム賞/最新タブレット  デジハリ賞(受講生のみ)
ろう教育センター 賞  チャイルド・ケモ・ハウス 賞  みやぎ発達障害サポートネット 賞
ウィズ柏 賞  北海道市民環境ネットワーク賞 田原市社会福祉協議会賞
生活支援サイン賞  しょうがい生活支援の会すみか賞  JILLA賞/副賞未定

ご自分の作品による社会貢献や一年間のネット販売や巡回展
豪華賞品やアピール度を加味すれば十分価値のあるイベントとなっています!!
みなさまのエントリー、スタッフ一同心よりお待ちしております!
「お気に入りのTシャツを買ってエコロジー」JMAAと一緒に提案しませんか?

昨今のエコブームに加えて、年々注目度の高まりを見せています!!!
開催について
http://t-art.jmaa.info/html/modules/tinyd8/content/index.php?id=1

**********************************************
作品募集:3/30(月) 〜4/20(月)
デザイン入稿〆切り : 4/30(木)
日時: 2009年6月1日(月)〜6月6日(土)〜 巡回展、インターネットなど、1年間継続。
会場: 1stステージ 日本財団赤坂ビル/港区赤坂1−2−2  総合案内TEL 03−6229−5111
2ndステージ 国連大学内GEIC /渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F TEL:03-3407-8107
プレイベント 5/2〜3 J-WAVE フリーマーケットでリサイクルワークショップ開催
巡回展    久米繊維工業プレスルーム/地方開催も日時調整中 

テーマ: ソーシャル・コミュニケーション / サブテーマ:地球の未来、子供の未来
後援: J-WAVE、デジタルハリウッド、久米繊維工業株式会社、株式会社横山工藝、全国中小企業団体中央会、財)省エネルギーセンター

協賛: デザインガーデン、WACOM、理想科学
協力: 日本財団、地球環境パートナーシッププラザGEIC
主催: 日本財団CANPAN × JMAA(ジャイラ・メディアアート・アクト プロジェクト)
運営: Tシャツアート展2009運営委員会
日本財団CANPAN 、 久米繊維工業株式会社、日本イラストレーション協会の代表により構成

**********************************************
Posted by JMAA管理者 at 08:46 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)