CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«JMAA 被災地ワークショップ第5弾 七ヶ浜ワークショップ2日目(7カ所目) | Main | 富士フイルム・JMAA 共催 2012年(辰年)チャリティ付き年賀状デザインオーディション»
プロフィール

日本メディアアート協会  JMAAさんの画像
最新記事
最新コメント
http://blog.canpan.info/jmaa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jmaa/index2_0.xml

JMAAメンバーがライブドローイング@いのちのミュージアム

[2011年10月06日(Thu)]
6月に、JMAAがチャリティ展を開催させて頂いた日本財団では、
10月3日〜7日まで、いのちのメッセージ展が、開催されています。

会場では、犯罪や社会の不条理のもと尊い命を断たれた犠牲者一人ひとりの等身大の人型と、遺品の「靴」が展示されています。靴は犠牲者のみなさんの生きた証の象徴であり、人型には一人ひとりの素顔や遺されたご家族のメッセージが添えられています。
会場では、来場者一人一人に、「命への愛おしさ」を赤い毛糸に託してつなげていただく毛糸玉が設置されており「生命のメッセージ展」のシンボルとなっています。

会場の隅では、毎日、14時より
JMAAのメンバー有志によるライブドローイングが行われています。

毛糸玉や靴をモチーフにした作品、会場風景のスケッチなどが
Tシャツやエコバックに描かれて行きます。





お時間ある方は是非、会場の方へお越し下さい。

会場の様子(写真)はこちら
http://www.facebook.com/inaa.info

記事:AKI
Posted by JMAA管理者 at 01:00 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする

コメント