CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«湘南オープンウォータースイミング2006 | Main | 1年間お疲れ様です。»
大会会場のゴミについて! [2006年09月07日(Thu)]
柏崎大会はお疲れ様でしたまる
みなさん結果はどうでしたはてな残りあと1戦です頑張ってください力こぶ
さて今回は大会会場のゴミについて書いてみました。
みなさん少し考えてみてください・・・・



困った大会翌日の砂浜です。この状態をどう感じますか?



ダメゴミの分別についてはライダースミーティングでも説明をしたはずです・・・
分別されていないゴミはすべて再度分別しています。



レースが開催できる場所が減っている状態なのに、このようにゴミを捨てたりすれば
この「みなとまち海浜公園」でも開催出来なくなってしまいます。
JJSFの選手は水上オートバイの愛好者のお手本となるべきではないのでしょうか・・・
もう一度考え直してみてください。
今後は大会終了後にビーチクリーンの実施考えています。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
BOOKマークさせていただきました。

ジェットスキー勉強中です。

よかったら遊びに来てくださいね。

こっちもよろしくね。
http://plaza.rakuten.co.jp/nankochann/

Posted by: あいたん  at 2006年11月08日(Wed) 21:19

ちゃんとゴミ捨て場があるのに!怒り最低ですね!ゴミからチームが限定できるといいんですけどね!プラグなんか捨てていく人間もいるんですか?!顔が見てみたいもんです・・・困ったまぁきっとこういう人格はレースの走りにも表れていることでしょう!きっと自己中な走りをしてるんでしょうね・・・〓
Posted by: 林檎  at 2006年09月16日(Sat) 22:20