CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「円谷幸吉記念館」へ | Main | 田中正造の映画をみてきました»
田中正造の映画鑑賞と遺跡めぐり [2006年09月01日(Fri)]
田中正造の映画鑑賞と遺跡めぐり

 足尾鉱毒事件で闘った田中正造(一八四一−一九一三年)の足跡をたどるドキュメンタリー映画 「赤貧洗うがごとき−田中正造と野に叫ぶ人々−」(池田博穂監督)が完成した。鉱毒問題を機に 貯水池となった栃木県旧谷中村の廃村百年を記念して、古河市の「田中正造を後世に伝える会」が 企画。古河市公会堂で九月九日に上映される。
 明治期に発生した足尾鉱毒事件は栃木県の足尾銅山から流出する鉱毒で渡良瀬川下流の住民らが 被害に遭った事件で、日本の公害の原点といわれる。谷中村は一九〇六年に廃村、跡地は足尾銅山 の鉱害を回避することなどを目的とした渡良瀬遊水地となった。 ( 東京新聞HP 8/10/2006、2006年08月28日 asahi.com )
ホームページ   http;//www.sekihin.net
によれば、次の上映が企画されています。
  • 9月 9日(土) 古河 古河市公会堂 10:00/13:00/14:45/18:30
  • 9月20日(水) 佐野 佐野市文化会館小ホール
  • 9月29日(金) 佐野 佐野市文化会館小ホール
  • 12月10日(日) 館林 三の丸芸術ホール
 私は、谷中村跡には、2回訪れました。最近のことは、次の記事でご紹介しました。  9月20日、佐野で行なわれる上映会を見ます。その時に、生家跡や谷中村跡を訪問します。参 加したい会員は、ご連絡下さい。映画は1500円です。交通費などは、実費。(ただし、車に同 乗すれば、ガソリン代、高速料金を分担します)
【目次】田中正造
★田中正造の映画
★田中正造の映画
Posted by MF総研/大田 at 10:29 | こころを描く文学 | この記事のURL