CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ついに西田哲学の地に実践するカウンセラーが | Main | 中高年のひきこもり 61万人 »
また! 中学3年生、いじめ自殺の可能性 [2019年07月05日(Fri)]

また! 中学3年生、いじめ自殺の可能性

 岐阜市で、中学3年生が転落死。いじめの可能性があります。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201907/CK2019070502000317.html

 小中学のいじめについては、新しい対策が必要です。教師は、いじめ⇒うつ⇒自殺の仕組みに詳しいわけではなくて、忙しいので、判断、経過観察が難しいでしょう。新しい支援の仕組みが必要です。学校カウンセラー、または、学校を越えて市の全体をカバーする子どものメンタルな支援をする専門家を任命したらどうでしょうか。
 自殺が起きてから調査委員会を設置するのではなくて、いじめの兆候がみられた時、直ちに防止委員を設置するのです。被害者に面談していじめの可能性、および、うつ状態になっていないかもアセスメントし、経過を観察して学校医と協調して、最低半年見守るのです。


http://blog.canpan.info/jitou/archive/4285
★精神社会問題2019

http://blog.canpan.info/jitou/archive/4243
★マインドフルネスSIMTがお役にたてる 2019
Posted by MF総研/大田 at 17:00 | 自死予防対策 | この記事のURL