CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«精神、いじめの被害者がPTSD,自殺念慮 | Main | ついに西田哲学の地に実践するカウンセラーが »
中学生自殺 [2019年07月03日(Wed)]

中学生自殺

 私の地元の県内で、中学生の自殺がありました。

 次は、埼玉新聞の記事です。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/07/03/02.html

http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/07/03/01.html

 朝日新聞の記事です。
https://www.asahi.com/articles/ASM7232GDM72UTNB004.html

 こんな指導(パワハラの一種か?)をしたら、うつ病になるのはあたり前です。うつ病のことを理解していれば、自殺のおそれは十分にありました。

http://blog.canpan.info/jitou/archive/4292
☆また、中3の自殺!

 いったん、うつになると、脳に病変が生じます。いじめ、指導が止まっても、病変が治ったわけではありません。
 ご承知のように、薬物療法だけでは治らない人がいます。
 そういうひとには、1年近くかけて治していく認知行動療法があります。

http://blog.canpan.info/jitou/archive/1812
★無視傍観誤解される病気、うつ病

 この状況は、今も変わっていません。 だからこそ、今もこのような精神社会問題が解決する仕組みができていないのです。
http://blog.canpan.info/jitou/archive/4285
★精神社会問題2019
 いじめられてPTSD/自殺念慮、不登校、隠れ不登校、・・・。就職直後のうつからひきこもり、産後うつ・自殺、労災認定の自殺・・・。がん告知後1年以内の自殺(多分うつ病を併発)が多い・・・。

 本当に、うつ病、自殺にいたるメンタルな仕組みが教育関係者に理解されていません。臨床をしない研究者、専門家の一般的な提言では不充分です。具体策が必要です。精神科、心療内科の治療を受けるだけではなくて、地域での、具体的な継続支援活動が必要です。研究室、文献の人ではなくて、非専門家でいい、居場所を実際に運営していく具体的な行動が必要です。

 相談いたしましょう。ネットワークを作りましょう。

http://blog.canpan.info/jitou/archive/4230
★7月7日、うつ病、じさつの仕組みの勉強、予防するマインドフルネスSIMTの実践
 8月、9月も。

★上尾市では、自殺対策講演会があるそうです。
 7月11日、上尾市民が対象。問い合わせ、健康増進課。  
Posted by MF総研/大田 at 11:43 | 自死防止 | この記事のURL