CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«映画「あの日のオルガン」 | Main | 精神、いじめの被害者がPTSD,自殺念慮 »
精神、心理が関わることで噴出する精神社会問題、持続する精神社会問題(1) [2019年06月30日(Sun)]
2020年1月発売。
すべての階層のマインドフルネスSIMTの実践ができる本を執筆中です。 感覚的自己、意志的自己、叡智的自己(専門家の自己、行為的直観)、人格的自己(絶対無、無分節を自内證し、創造的直観で慈悲実践)までをカバーする本。マインドフルネスの方法で実践できる本。
感覚的自己の瞑想は、無評価でいいですが、それ以外は、激しい評価の場面、無評価では生きていません。観察のしかたが違います。

精神、心理が関わることで噴出する精神社会問題、持続する精神社会問題(1)

★★ 噴出する精神社会問題(1) ★★

 心理的な問題にかかわる次のような事案がクローズアップされています。最近、クローズアップされたのは、次のことです。

1、小学生の自殺(きびしすぎる家庭の問題)、虐待される子ども
  および、小学校の体育にもりこまれる性的少数者の問題

2、中学生の不登校・隠れ不登校(うつ、不安、トラウマ、発達障害、起立性調節障害など)、 中学生の自殺(学業不信、親のしつけ・叱責、学友からのいじめの問題)

3.大学生の不登校退学、20代30代のひきもり、メンタル不調、自殺念慮

4、おとなのひきこもり 8050問題、7040問題

5.産前産後のうつ病、育児放棄
  ネグレクト、虐待に見えるものも産後うつ病の症状の苦しさから起きるものも。

6.大学卒業後、働きはじめた時に、うつ病になる。

7.高校の「保健体育」の授業で、精神疾患や「がん」の学習が始まる。


 このほかに心が関係する、持続する社会問題が多く解決していません。具体的な支援をしてくださるところが、どこにあるのかどうか、わかりません。持続する問題は解決せずに、新しい問題が噴出している感じです。

 仏教やマインドフルネスや心理学でできることはないのかという問題意識があるのです。 昔の大乗仏教は、(心理的救済を担当していた仏教の)専門家が、自分の安楽にとどまることを戒めていたからです。専門家は、「これだ」として満足していますが、周囲では人々が苦しみ、家族さえも虐待し暴力し殺害しています。すぐそばで、いじめが横行しています。専門家は、無視傍観するのでしょうか。つまり、専門家は、目前のことでいっぱいで、周囲の問題を評価している余裕がなく、自分では満足感を得ています。
    ( ⇒ http://blog.canpan.info/jitou/archive/4263
      社会には様々な問題で苦しむ人々がいるのに 臨床しない専門家は「私は幸福だ」と自己満足  =それではいけないという大乗仏教のどこにもとどまらない崇高な精神  )
 無視、傍観していようとも、しかし、自分の住む地域で日本で世界中で、悲惨な状況が続いています。満足している専門家が住む地域の人および日本、世界が苦しんでいるのです。それは、専門家にさえも影響していくでしょう。宮沢賢治もいいました。「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」。⇒ http://blog.canpan.info/jitou/archive/2300
 実情を新しい目で観て評価し行動することができる非専門家の支援が必要です。

 報道のたびに、どういう問題があるのか、追加していきます。


http://blog.canpan.info/jitou/archive/4285
【目次】精神、心理が関わることで噴出する精神社会問題、持続する精神社会問題

http://blog.canpan.info/jitou/archive/4285
(1)趣旨および【目次】 この記事

http://blog.canpan.info/jitou/archive/4287
(2) いじめの被害者がPTSD,自殺念慮

http://blog.canpan.info/jitou/archive/4289
(3)部活指導で中学生自殺

http://blog.canpan.info/jitou/archive/4292
(4)また! 中学生、転落死、いじめか?

http://blog.canpan.info/jitou/archive/4301
(5) 厚労省の方針・ 引きこもり・貧困など、まとめて対応する窓口を一括 自治体
★自己洞察瞑想療法(SIMT)の効果
 マインドフルネスの自己洞察瞑想療法(SIMT)は他のマインドフルネスと違って、うつ病、不安症、PTSD,過食症、家族の不和などを「治す」ほどの効果があります。たとえば、
★非定型うつ病です。
 ⇒ http://blog.canpan.info/jitou/archive/3835

★ここから、種々のテーマに行けます。
 ⇒ http://mindful-therapy.sakura.ne.jp/m&a/what-simt.htm
Posted by MF総研/大田 at 08:38 | 種々の悩み | この記事のURL