CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«体験の発表がすばらしかったです | Main | モラハラ(モラル・ハラスメント)で追い詰められる配偶者 »
家族のうつ・自殺を予防するマインドフルネス体験会 [2019年05月21日(Tue)]
2020年1月発売。
すべての階層のマインドフルネスSIMTの実践ができる本を執筆中です。(3冊目)
感覚的自己、意志的自己、叡智的自己(専門家の自己、行為的直観)、人格的自己(絶対無、無分節を自内證し、創造的直観で慈悲実践)までをカバーする本。マインドフルネスの方法で実践できる本。
感覚的自己の瞑想は、無評価でいいですが、それ以外は、激しい評価の場面、無評価では生きていません。観察のしかたが違います。

家族のうつ・自殺を予防するマインドフルネス体験会

 9月も開催します。9月7日(土)。7月は7日(日)、8月は3日(土)。

 最近、子どものいじめられたことによる自殺、そして、関係者が批判される事件があいついでおります。

そこには、うつ病についての知識不足も原因にあるようです。いったん、うつ病になると、治るまでにしばらくかかります。いじめがストップしても、傷ついた脳が回復しないかぎり、社会的な活動が制約されて、治らないと、自殺の危険があります。

そのような悲しい事態にならないように、うつ病、自殺についての、神経生理学の視点からの学習と予防する心得、予防する呼吸法や対処法などを学習し、実践する会を開催いたします。

特に、夏休みのあとに、不登校、自殺になるケースがありますので、 早くから学習していただきたいと、企画いたします。

初心者向けです。ご家族でいっしょにとか、歓迎です。
会場は、JR蓮田駅から歩いて15分ほどの蓮田市勤労青少年ホームです。

申込みは、チラシに記載のメールあて、お願いします。

★埼玉県以外の場所でも、開催されています。こちらの団体にお問い合わせください。 http://mindful-therapy.sakura.ne.jp/senmonka/list-mmt.htm

(なお、すでに、うつ病であることがわかっている人には、近くのマインドフルネス瞑想療法士をご紹介します。)

http://blog.canpan.info/jitou/archive/4269
★こういう領域に、独特な反応パターンや本音がありますので、その領域に独特の効果ある具体的な手法を協働で開発したい。

http://blog.canpan.info/jitou/archive/2642
★対人関係の場面に出ていくのがつらい
 =うつの場合と不安の感情を処理できない
 ⇒交感神経が過敏・有髄の迷走神経の低下=ポリヴェーガル理論
http://blog.canpan.info/jitou/archive/4085

http://blog.canpan.info/jitou/archive/2498
★社会的生命のスキル

2019-hasuda-taiken.jpg 2019体験会チラシのテンプレート - 青2.jpg
Posted by MF総研/大田 at 13:19 | 自殺防止対策 | この記事のURL