CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«マインドフルネス自己洞察瞑想療法(SIMT)のプログラム | Main | 批評は無私であるべき »
埼玉県蓮田が舞台となった映画「あの日のオルガン」 [2019年03月22日(Fri)]

埼玉県蓮田が舞台となった映画「あの日のオルガン」

 このブログの「マインドフルネス総合研究所」の本拠地は、埼玉県蓮田市です。 蓮田が舞台になった始めて?の映画です。
 私は、終始、涙を流していました。声(私の泣き声)をあげるのではないかとハラハラでした。
 見逃したかた、いつか、ご当地ですから、映画を鑑賞する催しがあるでしょう。その時は、おしらせしますので、妙楽寺においでください。(ただし、映画のような古い面影はありませんが)。現在は、蓮田駅からバスが便利です。
 ついでに、坐禅やマインドフルネスの実習をしましょう。

https://eiga.com/movie/88639/
★映画の案内

http://www.city.hasuda.saitama.jp/koho/organ.html
★蓮田市のホームページ

http://www.city.hasuda.saitama.jp/koho/documents/1901-06-07.pdf
★蓮田市広報で紹介

https://ameblo.jp/hasuda-organ/entry-12413099533.html
★蓮田市民による紹介のブログ
 普段は、本堂は開放されていません。訪問なさっても中は拝観できません。

 ロケ地は、京都府京丹波町の旧質美保育所でした。
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20190320000081
http://www.town.kyotamba.kyoto.jp/0000005425.html
https://www.facebook.com/401487963750953/

 埼玉県蓮田市の妙楽寺がその歴史的場所でした。 映画「あの日のオルガン」の疎開保育園のあったところです。 桶川から4.6km,車で18分で、 蓮田駅から7.4km,車で21分です。 子どもたちは、桶川駅から歩いたそうです。

平成7年、観音堂を建立、しかし、 平成19年に木造の本堂が焼失し、 平成21年再建されました。古い面影はありません。 今は、本堂と観音堂だけの簡素なお寺です。
 古い写真では、この本堂の右に庫裏があったようです。

現在は、庫裏はなく、ふだんは本堂も鍵がかかっており、中を拝観できません。

映画に出てくるイチョウ、観音堂、本堂(2019年)
IMG_2265.JPG

原作の本
IMG_20190322_0001.jpg
Posted by MF総研/大田 at 20:23 | この記事のURL