CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«自殺防止のために家族や社員が学習を | Main | 埼玉県蓮田が舞台となった映画「あの日のオルガン」 »
マインドフルネス自己洞察瞑想療法(SIMT)のプログラム [2019年03月21日(Thu)]

マインドフルネス自己洞察瞑想療法(SIMT)のプログラム

 マインドフルネス瞑想療法士(MMT)は、マインドフルネスの自己洞察瞑想療法(SIMT) を用いて、うつ病、パニック症、PTSD,人間関係の悩みなどの改善支援をしています。 こんなプログラムもあります。

https://mindful-yame.at.webry.info/
★「マインドフルネス集中トレーニング」

http://hkrk-mindfulness.com/blog/2019/01/04/post-5989/
★鈴木大拙の著書を読む会
 (マインドフルネスSIMTの背景には、西田哲学。鈴木大拙の禅哲学、うつ病などの脳神経科学があります)

https://simtmiyagi.wordpress.com/oshirase/2019-1-26_special-session/
★講演会

 近くのMMTに、「このようなプログラムができませんか」と 問い合わせてください。
 定期的に(月1回、毎週とか)、グループセッション、個別の相談 なども可能です。契約しておいて、組織員の個別支援(うつ病やパニック症などの改善)を行うこともできます。 うつ病、パニック症などを治して、組織の役割を通して社会のために活躍していただきたいのです。

http://mindfulness.jp/
★マインドフルネス総合研究所

http://mindful-therapy.sakura.ne.jp/
★日本マインドフルネス精神療法協会
Posted by MF総研/大田 at 07:54 | 私たちの心理療法 | この記事のURL