CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大災害にマインドフルネス心理療法の活用を | Main | 妊産婦自殺率が高い=「産後うつ」要因か»
PTSDは眼窩前頭皮質の機能低下=マインドフルネスSIMTで改善 [2018年09月09日(Sun)]

PTSDは眼窩前頭皮質の機能低下=マインドフルネスSIMTで改善

 大災害の後には、被災者、救援者などにPTSD,うつ病が多くなります。これらの問題が、SIMTで改善するひとがいます。(もちろん、すべてのひとが改善するとは限りません。1年ほどの長い実践ですので、手法をマスターしたカウンセラーのアドバイスをうけながら実践していきます。)

★うつ病

 うつ病になり、マインドフルネスSIMT、自己洞察瞑想療法(SIMT)で改善する理由は説明がつきます。交感神経とストレスホルモンのSIMTのトレーニングの関連です。これらの亢進を抑制し、背外側前頭前野の機能促進です。

★PTSD(心的外傷後ストレス障害)

 PTSDは、眼窩前頭皮質(OFC)の萎縮、機能低下があります。
http://blog.canpan.info/jitou/archive/2447

 SIMTのトレーニングでPTSDが改善するのは、SIMTのトレーニングが、OFCを回復させるのだと推測しています。

http://akira3132.info/cerebral_cortex.html
眼窩前頭皮質について

 「この領域は、感覚情報の統合、表現、意思決定や期待に関連し、報酬と罰に対する感受性に関連した行動計画を制御していると提唱されていて、情動・動機づけに基づく意思決定に重要な役割を果たしている。」

 SIMTでは、価値実現という長期報酬を思い起こし、衝動的反応パターンを抑制し、価値実現の 反応パターンを繰り返し、観察、変更のトレーニングをします。 自分と相手にある執着と嫌悪の本音、それと感情や行動(依存行動や回避行動など)との関係を観察します。 こうしたトレーニングが眼窩前頭皮質や背外側前頭前野を繰り返し使うことになり、その萎縮を回復させるのだと推測しています。

 北海道なら、こちらからも行きやすいので、おちついたら現地のかたと連絡をとり、できることをさせていただこうと思います。
北海道の大地震
http://blog.canpan.info/jitou/archive/3898
地震、風水害で、うつ病やPTSD

http://blog.canpan.info/jitou/archive/3899
PTSDは眼窩前頭前野の機能低下
 =マインドフルネスSIMTで改善

http://blog.canpan.info/jitou/archive/1496
★PTSDや非定型うつ病にあるフラッシュバック
【災害ストレスとマインドフルネス】

http://mindful-therapy.sakura.ne.jp/saigai/saigai-simt.htm

http://mindful-therapy.sakura.ne.jp/saigai02/ix-saigai.htm

http://mindfulness.jp/fuan/fl-ptsd/ix-ptsd.htm
心的外傷後ストレス障害(PTSD)
(文字化けする場合、F5を押してください)
 昨日は、マインドフルネス瞑想療法士🄬の認定講座の埼玉クラスの 第4回でした。マインドフルネスSIMTの背景にある西田哲学入門でした。来週は金沢クラスです。

 本日は、マインドフルネス精神療法研究会です。さらに深い叡智的自己、人格的自己のマインドフルネスSIMTの実践と哲学の学習です。

http://blog.canpan.info/jitou/archive/3889
【目次・連続記事】【日本では、なぜうつ病などの心理療法が普及しないのか】
Posted by MF総研/大田 at 07:13 | 災害とストレス | この記事のURL