CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«マインドフルネス心理療法のういちでもSIMTとは?・マインドフルネス・SIMTみやぎ | Main | マインドフルネス心理療法の実践普及を妨げる深層意識・本音 »
鈴木大拙の本を読む会 [2018年08月07日(Tue)]

鈴木大拙の本を読む会

★北陸マインドフルネスセンターで、鈴木大拙の本を読む会が催されます。

http://hkrk-mindfulness.com/blog/2018/07/15/post-5580/

鈴木大拙の故郷、金沢で、 鈴木大拙の著書を読む会を開催されます。

http://blog.canpan.info/jitou/archive/2599 ここに鈴木大拙の記事の目次があります。

今、マインドフルネスが世界中でブームになっていますが、 マインドフルネスの 研究者から鈴木大拙と西田幾多郎の偉大さが再確認されるでしょう。

深いマインドフルネスである「禅」を欧米に英語の著書で紹介した 本を日本語に翻訳した本を読むのです。
日本人が捨ててしまった宝を再確認して、現在によみがえらせたいものです。

金沢です。この機会に、読書会に参加して、西田幾多郎の記念哲学館や鈴木大拙館を訪問してみませんか。 きっと、何かを発見されるでしょう。
Posted by MF総研/大田 at 21:05 | 私たちの心理療法 | この記事のURL