CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«茨城県つくば市でマインドフルネス | Main | 不染鉄・こころを描いた画家 »
「至誠」の人、武者小路実篤、新しき村 [2018年02月23日(Fri)]

「至誠」の人、武者小路実篤、新しき村

 小説家、武者小路実篤も、深い自己探求をした人です。勝義諦をいいました。日本の芸術家には、そういう人が多いのです。河井寛次郎、東山魁夷、金子みすゞ、高橋新吉、永田耕衣、・・・。
 近いうち、埼玉の「新しき村」を訪問します。機関誌で「至誠の足跡」の連載をしていますが、今回は、武者小路実篤を とりあげようと思います。宮崎県に「新しき村」を始めましたが、ダム工事のために水没したので、埼玉県に移転しました。
 私の同級生が、彼のファンでしたが、それに啓発されて、小説を読みました。小説や生き方に、日本の深い精神があり、至誠の生き方がありました。哲学者が「絶対無」というものに相当するものをいいました。機関誌4号の記事を書くにあたって、埼玉県毛呂山にある新しき村をみてきます。
★勝義諦と世俗諦
http://blog.canpan.info/jitou/archive/3573

★深く自己を探求した人たち
http://mindful-therapy.sakura.ne.jp/program/nihonbunka.htm
Posted by MF総研/大田 at 09:35 | 深いマインドフルネス | この記事のURL