CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(13) 縁起、因果の否定 | Main | エゴイズムの観察 »
<総目次>世界最広、最深の日本のマインドフルネス・自分の宝を捨てないで [2017年10月09日(Mon)]

<総目次>世界最広、最深の日本のマインドフルネス・自分の宝を捨てないで

日本にあった深い「マインドフルネス」(自己の観察)の再興を願って、20年。
ブログで、その理論、哲学を考察してきました。
これが総目次です。
http://mindful-therapy.sakura.ne.jp/policy/blog.htm

 訴えているのは、ただ、ひとつ。日本には世界最広、最深のマインドフルネスがある。自分の宝を捨てないで。

 「自己」には、様々な意識作用があります。「自己」には、階層がありますので、その意識作用にも種々のものがあります。その観察のしかた(マインドフルネスといえます)には、自己の階層、意識作用の階層によって違ってきます。宗教レベル以前と宗教レベルがあります。そういうことを教えてくれる哲学が日本にあります。 捨てないでください。マインドフルネスの関係者はご存知なかったかもしれませんが、哲学(西田、井筒、西谷など)や禅学・仏教学(鈴木,秋月、竹村)や東西の霊性交流の分野では、すでに深く議論されてきています。
Posted by MF総研/大田 at 09:14 | 深いマインドフルネス | この記事のURL