CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«マインドフルネス瞑想療法士の育成講座の2回目 | Main | 第2回 人生を生き抜いていく意志作用»
<目次>マインドフルネス心理相談員の育成講座 [2014年11月17日(Mon)]

<目次>マインドフルネス心理療法の専門家の育成講座

各回に配布されるテキストと内容の目次を掲載します
  • 第1回 うつ病・自殺とマインドフルネス心理療法への期待
     (付)セッション1 (10月の内容でした)

  • 第2回 人生を生き抜いていく意志作用
     (付)呼吸法の神経生理学
       セッション2(11月の内容でした)

  • 第3回 マインドフルネスと前頭前野/神経生理学的フュージョン
     マインドフルネス、前頭前野、意志作用
     (付)前頭前野を活性化する運動
      セッション3(12月の内容でした)
  • 第4回 マインドフルネスのための西田哲学入門
     =セッション4

  • 第5回 うつ病のアセスメント・新しい診断基準
     (付)=付)マインドフルネスの医療と宗教との相違点
     =セッション5

  • 以下、10回まであります。変更の可能性があります。
  • 第6回 支援の進め方
     =セッション6、支援の方法、支援者の倫理(支援者に動くエゴイズムを観察)

  • 第7回 マインドフルネスと初期仏教の実践と限界(大乗仏教からの批判)
     =セッション7、初期仏教の方法、哲学の限界(当時のインド)、パニック症/パニック障害の マインドフルネス心理療法(SIMT)

  • 第8回 マインドフルネスと深い襌の哲学
     =SIMT,MBSRなどマインドフルネス7つ8つの心得は、苦悩から解放されている深い襌、絶対無の根底がそうであるから、それに相対的に習うもの
     =セッション8、禅とマインドフルネス、その限界、PTSDのマインドフルネス心理療法(SIMT)

  • 第9回 その他の活用法
     =セッション9、西田哲学の場所的論理、西洋にも見られる深いマインドフルネス

  • 第10回 深いマインドフルネスへの扉
     =セッション10
     =意志的自己レベルのSIMTの水平展開(広い領域への社会的応用)、欧米のマインドフルネスの西田哲学による位置、叡智的自己のマインドフルネス入門、人格的自己レベルのマインドフルネスとは?、日本文化にある深いマインドフルネス。

2014年5月までの内容(6回を標準としていました)

Posted by MF総研/大田 at 20:22 | マインドフルネス心理療法 | この記事のURL