CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«高齢者のためのマインドフルネス心の健康体操 | Main | 古来、自他不二の精神が»
高齢者のためのマインドフルネス心の健康体操 [2012年10月19日(Fri)]

高齢者のためのマインドフルネス心の健康体操

第1回 こころとからだ、自律神経の失調

第1回目は、大体、次のことを話します。
  • 高齢者の心と体の機能の低下、介護状態になるわけ
    • 脳血管の病気、高齢による衰弱、認知症、転倒骨折、関節の病気
  • どういう予防法があるか。研究動向。
  • 心の健康体操とその効果
  • 心の状況が身体症状を起す。逆に、身体が不調になると、心の病気に なりやすい。相互に影響しあう。
  • 心の健康体操の効果(呼吸法、脳トレーニング、体操などと、 前頭前野、副交感神経、セロトニン神経などの関連)
  • 自律神経の働き。心理的に悩むと交感神経が緊張気味となり、身体の あちこちに症状が出る。精神症状があまり強くないものが、自律神経失調 症。それは、心の健康体操で軽くなる。
 そして、実習をします。
  • ゆっくり呼吸法
  • 意志作用を活性化する呼吸法
  • 脳トレーニングの意味と実践
  • 対人交流のある脳トレ、ゲーム
  • 体操、動作法(副交感神経の活性化)

高齢者のためのマインドフルネス心の健康体操
高齢者の苦脳・活躍
Posted by MF総研/大田 at 22:16 | 高齢期 | この記事のURL