CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«助かった命がなぜ(4) | Main | 現代型うつ病=非定型うつ病ではなさそう»
痛み [2011年11月22日(Tue)]

腰痛も心理的ストレスから
 =NHKテレビ>  11月16日(日)、NHKテレビの「ためしてガッテン」で腰痛も心理的なストレスで悪化するとい うことを教えてくれました。心理的ストレスによって、鎮痛物質を分泌する側坐核の機能低下が生じて 、痛みを抑制できなくなる・・。 つまり、腰痛も身心症としてのものがある・・。心理的ストレスで身体の症状、病気が悪化するものが身心症。普通の治療では完治しにくい。
 心理的ストレスを受ける人は痛みがでやすい。 うつ病、不安障害の人も、たいてい痛みがありますが、 マインドフルネス心理療法(SIMT)によって、痛みが消失しています。 今夜、午前0時15分から再放送があります。 ごらんになってください。
 マインドフルネス心理療法(SIMT)でも、種々の痛みが軽くなります。 いつか、記事にします。


 今夜、7時半から「現代型うつ病」について報道しますね。 非定型うつ病やデスティミアうつ病でしょうか。 薬物療法だけでは治りにくい。非定型うつ病はマインドフルネス心理療法(SIMT)で治ります。 テレビをみてみましょう。

Posted by MF総研/大田 at 18:02 | 私たちの心理療法 | この記事のURL