CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«呼吸法を30分以上しないと治りにくい | Main | 大学での臨時講師»
5月の自殺者が昨年比で増加 [2011年06月10日(Fri)]

5月の自殺者が昨年比で増加

 5月の全国の自殺者数が前年同月比で17.9%の大幅増であったという 。 5月の自殺者数は3281人で、前年同月に比べ499人増。今年1〜3月 は前年同月比10〜17%減で推移していたが、4月には3.2%増になり 、5月になって大幅に増加した。
 最多の東京都は325人で前年同月比70人増。神奈川県は210人(同 50人増)、埼玉県は201人(同44人増)、愛知県は185人(同52 人増)だった。
 震災で大きな被害が出た福島県は前年5月に比べ38.8%増の68人( 同19人増)、宮城県は前年同数の50人、岩手県は8.6%減って32人 だった。 (asahi.com 2011年6月10日)

当研究所は東北でカウンセラー育成とカウンセリングを行います

 うつ病は長期間にわたって深刻化していきます。 東京、埼玉で自殺が多いのも、震災の影響なのでしょうか。
今年夏から東北方面(仙台かもしれません)でマインドフルネス心理療法の スキルを持つ人を育成して、うつ病の人の増加が予想される来年から、本格 的に支援活動を開始しようと計画しています。 被害の多かった岩手県で開始しようと思っていましたが、福島県の方がうつ 病の方が増加しているのでしょうか。 相談所の開設地を検討しなくてはならないでしょう。
 今年も相談、カウンセリングを開始しますが、カウンセラーの講座を開く のは仙台でも、相談、カウンセリング は、福島県でも行うことができます。今年から来年にかけて、 継続して、希望の多い地区で、マインドフルネス心理療法のカウンセリング を提供します。 受けたい方は、ご連絡ください。期日、会場が決まったらおしらせいたしま す。
Posted by MF総研/大田 at 22:24 | 自殺防止対策 | この記事のURL