CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年07月27日

世界腎臓デー県民公開講座の開催

平成29年3月5日に恒例行事である世界腎臓デーのイベントを実施しました。午前中は毎年協賛を頂いています(株)丸久のアルク葵店内で血圧測定、医療相談,CKD啓発チラシやグッズの配布を総合病院山口赤十字病院、済生会山口総合病院の医療スタッフの皆様と当会会員一緒に行いました。午後からは会場を山口県教育会館に移し『県民公開講座』を開催いたしました。今年はこのイベントをスタートして8年目となりましたが、かねてより望んでいました山口県のご支援、ご協力を得て共同開催することができ、会場が来場者でいっぱいになる大盛況でした。来場者もさまざまでしたが、今年は医療・介護施設のスタッフの方々が多くグループで参加されていたようでした。来場者のアンケート調査では今回の演題テーマの糖尿病についてのお話や料理指導が非常に役立ったという意見が多くありました。また来年度も県民の皆様に役立つテーマを考えて実施しようと考えています。
最後になりますが、ご支援並びにご協力をいただきました関係者の皆様がたには厚くお礼申し上げます。

20170727_3a.jpg20170727_3b.jpg20170727_3c.jpg20170727_3d.jpg

posted by 山口県腎友会 at 09:22 | Comment(0) | (カテゴリなし)

国会請願活動に参加して・・・

昨年11月ころから患者の皆様に請願署名の協力のお願いをして参りました国会請願署名(約8200筆)を平成29年3月16日に透析患者の医療・福祉向上の為の要請行動に野村榮一理事(都志見病院)と吉村(済生会山口総合病院)の2名で衆・参議員会館内の地元国会議員の先生方の事務所へ要望書を携えて現状の問題などを説明し要望を取り上げて頂けるようお願いをして参りました。この国会請願署名は全腎協設立以来これまで数々の透析患者の医療福祉の向上の為の法律や制度を構築してきた結果で現在私たち透析患者が安心して治療を受けることができ、社会参加し人並みの生活ができる由縁なのです。しかいしながら、数年前から署名筆数が年々減少してきています。山口県でも4年前では約10000筆数以上あったのですが、今年は20%弱少なくなっています。会員数の減少の理由もありますが、請願署名活動は透析患者にとっては非常に重要な大きな力となるものですので、今後もどうか1筆でも多くの署名のご協力をお願い申し上げます。
20170727_2a.jpg20170727_2b.jpg20170727_2c.jpg20170727_2d.jpg20170727_2e.jpg20170727_2f.jpg
posted by 山口県腎友会 at 09:19 | Comment(0) | (カテゴリなし)

青空天国いこいの広場まつり

新緑の候、風薫る連休の5月5日(金)のこどもの日に山口市恒例のイベント「青空天国いこいの広場まつり」が市内商店街で開催されました。
今年も山口県保険医協会、山口市身体障害者連合会と山口県腎友会が共同ブースにて、「親子で無料歯科検診」、「血圧・血糖値測定」、「医療相談」などを実施、また山口県立大学の学生ボランティアの「バルーン・アート」による子供たちへ風船プレゼントなど今年も大変暑い中を皆さん頑張ってくれました。ブースへの呼び込みは毎年大人気のキャラクター「歯っくん」を交代で被り子供たちと汗びっしょりになり握手やハイ・タッチをして写真撮影に応じている子どもたちの笑顔を見ると本当に癒やされます。また順番待ちしている方には医療・介護の負担増の中止の請願署名のお願いも実施しました。今年もご協力頂いた医師の方達、関係者の方達、ボランティア学生さん達も本当に有り難うございました。そしてお疲れ様でした。

20170727_1a.jpg20170727_1b.jpg
20170727_1c.jpg20170727_1d.jpg20170727_1e.jpg20170727_1f.jpg20170727_1g.jpg20170727_1h.jpg20170727_1i.jpg
posted by 山口県腎友会 at 09:10 | Comment(0) | (カテゴリなし)