CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年06月 | Main
NO:5160 7月 9日 『中東短信』 [2018年07月08日(Sun)]
:トルコの若者30.8%学習も仕事もしない*

*BBCの調査によれば、トルコの18歳から24歳の若者は、仕事もしなければ勉強もしない状態に、あるということだ、その理由は、怠け癖が付いたためのようだ。これは男性だけではなく、女性にも当てはまり、トルコの若い女性は仕事をせず、勉強もしない状況にあるということだ、*

:ロシアのメドヴェージェフ首相エルドアン大統領の就任式に参加*

*ロシアのメドヴェージェフ首相は、代表団を引き連れて7月9日に行われる、エルドアン大統領の就任式に参加する。これは今後ロシアとトルコとの関係が,強化されていくということの兆候であろう。ロシアがそれだけトルコを、重要視しているということだ。*

:UAE軍代表イスラエルを訪問*

*UAEの軍代表団が、イスラエルを訪問するが、これはイスラエルの空軍パイロットの、訓練終了を記念して行われる、式典に参加するためだ。この式典では、F35戦闘機が飛行するが、会場にはアメリカの代表団も、参加することになっている。*

*UAEはF35の輸入を希望していることから、今回の式典参加でF35が紹介され、その後にUAEとアメリカ側が、交渉を開始するのであろう。イスラエルはその仲介役を、務めているのではないか。*

:アメリカがエルビルに最大規模の領事館設立*

*アメリカ政府は北イラクのエルビルに、最大規模の領事館を、設立することを決定した。エルビルは述べるまでも無く、イラクのクルド自地区の首都であり、今回の決定はしかるべき意味合いを、持っているのであろう。*

*クルドの代表バルザーニ議長は、このアメリカの決定を歓迎し『アメリカはイラクに留まることを希望し、アメリカはクルド地区に留まることを希望し、アメリカはクルドとの関係発展を望んでいるのだ。』と語っている。*

*アメリカ政府は2007年に代表団事務所を、エルビルに開設したが、その4年後には領事館に、格上げしている。領事館は20万平方メートルの土地に建てられ、建設費用は6億ドルの予算が、組まれたということだ。*

*アメリカはシリアでもクルドと協力しており、その事はトルコとの関係を複雑にしている。関係者の多くは、こうしたアメリカの動きを、クルド国家設立に繋がるという、懸念を抱いている。*

*トランプ大統領は昨年12月に、クルド(YPG)に対して、3.93億ドルの武器を供与することを、発表している。こうしたアメリカの一連の動きは、イラクとトルコにアメリカに対する懸念を、抱かせていることであろう。*
Posted by 佐々木 良昭 at 10:40 | この記事のURL
| 次へ