CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【ご報告】名古屋での准認定ファンドレイザー必修研修の開催 | Main | 【ご報告】寄付の教室〜コモンズ投信 こどもトラストセミナー»
プロフィール

日本ファンドレイジング協会さんの画像
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
リンク集
検索
検索語句
http://blog.canpan.info/jfra/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jfra/index2_0.xml
【東海チャプター設立準備会】に参加させて頂きました! [2014年10月19日(Sun)]

こんにちは!事務局の宮下です。

「東海チャプター」設立準備会が開催され、当協会から事務局長の徳永が参加させて頂きました。

これは、名古屋で開催される准認定ファンドレイザー必修研修にあわせて、名古屋在住の認定ファンドレイザーの木村真樹さんと河合裕子さんが、研修の前日の10月11日(土)に東海地域でのチャプター化を目指して、「東海チャプター設立準備会」を企画してくださいました。
※認定ファンドレイザー35名のプロフェールはこちらから

10月11日19時から、名古屋駅近くのレストランで開催され、東海三県のファンドレイザー・会員の方がお集りくださいました。

冒頭の一人ひとりの自己紹介のあと、徳永からは、チャプターへの思いをお話させて頂きました。
2.jpg
このチャプターは、認定・准認定ファンドレイザーが増える中、各地でのファンドレイジングのノウハウ・知見の交流、寄付教育が促進し、プロフェッショナルファンドレイザーが輝く場を創出するために、発足させたものです。
地域で知識や経験を共有することに加えて、地域で枠組みを超えた人のつながりを生み、新しい資金循環のイノベーションを生み出す発想や仕掛けのインキュベーターとして、時代を転換させるきっかけを生み出す「場」にしたいと考えています。

5.jpg

この日は、あいちコミュニティ財団の事業指定プログラム「ミエルカ」2014助成先の“志金”調達を半年間サポートするボランティアスタッフ「フレンドレイザー」に、4名の認定・准認定ファンドレイザーが就任されたという嬉しいニュースも発表されました!
http://aichi-community.jp/posts/9039

・河合裕子さん(認定ファンドレイザー)
・内山潔さん(准認定ファンドレイザー)
・北山知明さん(准認定ファンドレイザー)
・三石裕美さん(准認定ファンドレイザー)

ファンドレイザーが活躍する現場を創り出す方、そしてこうした繋がりが生まれるファンドレイザー同志のきずな。
組織の枠組みを超えて、「ファンドレイジング」で繋がる皆さんのエネルギー、地域を軸に活動をされている皆さんの繋がりの強さを、実感しました。

4.jpg
後半は、皆様から、東海チャプター設立にむけて、既に毎月開催されている研究会の拡大や、選択研修ポイントが付与される研修の開催、「ファンドレイジング・日本」の振り返り、「講師」となる場の設定など、様々なアイデアやご意見が生まれました。

1.jpg
ファンドレイザーひとりひとりの思いや「物語」がつながって、一緒にひとつの「物語」をつくる、チャプター。(※チャプターについてはこちらから)

当協会は、その一つ一つの「チャプター」の物語を紡いで、日本を変えるひとつの物語を創っていきたいと思います。

これからも各地域の状況にあわせて、連携させて頂きながら、その新しい動きを全国のファンドレイザーと共有していきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted by 日本ファンドレイジング協会 at 15:25 | チャプター制度 | この記事のURL