CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
検索
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
JDF熊本・活動日誌 2017年3月30日(木) [2017年03月30日(Thu)]

JDF熊本・活動日誌 2017年3月30日(木)

 

スタッフマネージャー:2名、
事務スタッフ:1名、支援スタッフ:5名、合計人数 8名

 

主な活動地域・活動:木山仮設団地、被災地障害者センターくまもと、 木倉地区地域支え合いセンター

 

8:00 JDF熊本支援センター集合、朝の会
8:10 木山支え合いセンター(2名)、被災地障害者センターくまもと(3名)、 木倉地区支え合いセンター(スタッフマネージャー1名)
10:00 助成事業所工事進捗状況確認
18:45〜 報告後活動終了

 

行き先と支援スタッフ 取り組み内容
木山仮設団地地域支え合いセンター《2名》 ・入居者の方の通所事業所に関する意向聞き取りのための面談。
・世帯調査
・入居者の方との交流活動
・木山団地広報誌名称募集のチラシを配布。
被災地障害者センターくまもと《3名》 ・全壊家屋の片付け。ゴミ処分。依頼者を仮設に迎えにいき、自宅にむかう。ご本人より全部処分してほしいという希望があり、1.5tトラック2回分の荷物を処分場にて処理。本日ではすべて完了せず。
御船町木倉地区地域支え合いセンター《1名》 ・入院していた方の退院後の生活環境の整備について御船町と協議。 明日ご本人の障害の状態と仮設住宅での生活状況について、御船町の福祉課および復興係および関係者にて本人との面談を実施。

 

【引継ぎ・特記事項】
●熊本県コロニー協会の福島様がJDF熊本支援センター事務局を訪問され、 今月いっぱいで支援活動終了ということに対する謝辞と差し入れを頂戴した。

 

【明日の予定】
8:00 JDF熊本支援センター集合、朝の会
8:10 木山支え合いセンター、被災地障害者センターくまもと、 にしはらたんぽぽハウス
9:00 にしはらたんぽぽハウスにて支援スタッフ紹介と施設長と懇談(現況確認)。
10:00 益城町総合体育館から自宅に戻られた支援対象者の方の定期訪問(状況確認)。
15:00 木山仮設団地以外の仮設団地にお住いの方の定期訪問(状況確認)。
16:00 木山支え合いセンターにて所長と懇談(情報交換)。
17:00 御船町の仮設団地にて入居者の方の障害の状況確認と生活環境確認のための面談 19:30〜 お疲れ様会

JDF熊本・活動日誌 2017年3月29日(水) [2017年03月29日(Wed)]

JDF熊本・活動日誌 2017年3月29日(水)

 

スタッフマネージャー:2名、
事務スタッフ:1名、支援スタッフ:5名、合計人数 8名

 

主な活動地域・活動:木山仮設団地、被災地障害者センターくまもと

 

8:00〜 朝の打ち合わせ
8:10〜 支援出発 木山支え合いセンター(3名)、被災地障害者センターくまもと(3名)
10:00 被災地障害者センターくまもとでの情報交換・打ち合わせ(スタッフマネージャー)
13:00 そよかぜ作業所、相談支援センターIZUMIにて情報交換(スタッフマネージャー)
14:00 木山支え合いセンターにて情報交換・打ち合わせ(スタッフマネージャー)
18:30〜 全体ミーティング

 

行き先と支援スタッフ 取り組み内容
木山仮設団地地域支え合いセンター《3名》 サロン参加(箱づくり)。 最近姿を見かけない方の自宅を訪問。ポストの状況を確認し、不在であれば、隣人に様子をおうかがいした。
支援対象者の訪問。明日、支援スタッフが将棋の際に、体調面等をもう少しくわしい話を聞く予定。
日中、支援事業所の利用について相談を受け、明日あらためてご本人と話をする予定。
被災地障害者センターくまもと《3名》 SOSチラシ配布。
津森、赤井、安永、飯野、小池、平田、櫛島、馬水西原の計8カ所の仮設への配布は完了している。
ある仮設で行われた集会場でサロンがひらかれており、その参加者より、ここにも足の不自由な方が2名おられるとの情報をいただき、SOSチラシの説明を行なう。
御船町木倉地区地域支え合いセンター 支援活動無し。

 

【引継ぎ・特記事項】
●被災地障害者センターくまもとにて、仮設住宅やみなし仮設住宅から他の仮設住宅への転居について情報交換。希望者の状況確認後、行政との協議について検討することとする。
●助成対象作業所の工事進捗状況について確認。 内部工事もほぼ終了しており、作業台等の備品設置を待つ状況。 工事完了後完了届等について提出して頂くように依頼。

 

【明日の予定】
8:00 JDF熊本支援センター集合、朝の会
8:10 木山支え合いセンター、被災地障害者センターくまもと、木倉地区地域支え合いセンター
10:00 助成対象の改修工事等の進捗状況について確認(ふれあいワーク、明篤館)
18:00 報告後活動終了

JDF熊本・活動日誌 2017年3月28日(火) [2017年03月28日(Tue)]

JDF熊本・活動日誌 2017年3月28日(火)

 

スタッフマネージャー:2名、
事務スタッフ:1名、支援スタッフ:5名、合計人数 8名

 

主な活動地域・活動:木山仮設団地、被災地障害者センターくまもと、 木倉地区仮設団地

 

8:00〜 朝の打ち合わせ
8:10〜 支援出発 木山仮設団地支え合いセンター、 被災地障害者センターくまもと、南木倉仮設団地地域支え合いセンター
9:00〜 木倉地区地域支え合いセンター
18:30〜 個別に報告・まとめ

 

行き先と支援スタッフ 取り組み内容
木山仮設団地地域支え合いセンター《2名》 ・サロン参加(カラオケ、折り紙)
・4件自宅訪問。
・支援対象者の訪問
被災地障害者センターくまもと《3名》 ・火事にあわれた方の自宅を訪問。 ご本人に確認をしながら、処分するものの分別、運び出しを行なう。
・テクノ仮設のSOSチラシ配布。本日終了。
・自宅の解体に向けた業者との打ち合わせの立ち合い。 プロパン業者やNTTなどに、解体するにあたり必要事項を連絡。 支援員が行なった事や、解体業者から伝えられた事などをメモにして渡す。
木倉地区地域支え合いセンター《1名》 ・被災地障害者センターくまもとのSOSチラシを5つの仮設にポスティング。
・落合仮設団地の支援対象の方を訪問。
・午後はサロン活動(健康体操とミニゲーム)
・サロン活動終了後、住民同士でつどい(花見)の計画のための話し合いがもたれる。 代表の方を中心に積極的に話がされており、コミュニティづくりが進んでいることが感じられた。今後は他の仮設団地でもこのような仮設住民主体の集いを計画していく予定とのことであった。

 

【引継ぎ・特記事項】
【明日の予定】

8:00 JDF熊本支援センター集合、朝の会
8:10 木山仮設団地地域支え合いセンター
8:10 被災地障害者センターくまもと
10:00 被災地障害者センターでの懇談
11:00 九州ラーメン党訪問
15:30 馬水東道仮設団地およびバリアフリー仮設団地にお住まいの方の定期訪問
18:00 全体ミーティング

JDF熊本・活動日誌 2017年3月27日(月) [2017年03月27日(Mon)]

JDF熊本・活動日誌 2017年3月27日(月)

 

スタッフマネージャー:2名、
事務スタッフ:1名、支援スタッフ:5名、合計人数 8名

 

主な活動地域・活動:被災地障害者センターくまもと、木山仮設団地支え合いセンター

 

8:00〜 朝の打ち合わせ
8:10〜 支援出発 被災地障害者センターくまもと、木山仮設団地支え合いセンター
8:10〜 木山支え合いセンター朝礼参加・今週の支援打ち合わせ
18:30〜19:30 全体ミーティング

 

行き先と支援スタッフ 取り組み内容
木山仮設団地地域支え合いセンター《2名》 (AM)オリエンテーションなど。
(PM)高齢の方のサロン参加への同行。
・就労支援継続A型事業所に通いたい希望あり。 JDFに教えてほしいと依頼があったため、 今週中に資料を準備すると伝える。
・支援中の方を訪問。体調の回復が今一つで、 精神的にも気力が低下気味のため、今後の見守りが必要。
被災地障害者センターくまもと《3名》 ・以前依頼のあった方の自宅の片付け。
・テクノ仮設にてSOSチラシ配布。 ほとんどが留守宅であったが、 数人の入居者の方とお会いすることができた。 明日も行なう。
御船町木倉地区地域支え合いセンター 本日活動なし。

 

【引継ぎ・特記事項】
【明日の予定】

8:00 JDF熊本支援センター集合、朝の会
8:10 木山仮設団地地域支え合いセンター
8:10 被災地障害者センターくまもと
8:10 木倉地区地域支え合いセンター
11:00 関係会議参加
18:00 活動報告

JDF熊本・活動日誌 2017年3月26日(日) [2017年03月26日(Sun)]
JDF熊本・活動日誌 2017年3月26日(日)

スタッフマネージャー:2名、
事務スタッフ:1名、支援スタッフ:5名、合計人数 8名

主な活動地域:
活動・巡回した場所:バリアフリー仮設住宅、木山仮設団地、
被災地障害者センターくまもと、益城町被災状況視察

午前 オリエンテーションの準備等
14:00〜15:15 支援スタッフ5名集合 オリエンテーション(被災状況報告含む)
15:30〜16:30 被災地視察 バリアフリー仮設住宅・木山仮設団地・被災地障害者センターくまもと・益城町中心部・津森などの被害状況等を視察する。
16:30〜 木山仮設団地打ち合わせ
18:00〜 夕食交流会

【明日の予定】
○8:00 JDF熊本支援センター集合、朝の会
○8:10 被災地障害者センターくまもと 出発(支援スタッフ3名)8:50〜18:00
○8:10 木山仮設団地支え合いセンター 出発(支援スタッフ2名)9:00〜17:00
○9:00 木山仮設団地にて今週の支援についての打ち合わせ(スタッフマネージャー))
○18:00〜20:00 全体ミーティング
JDF熊本・活動日誌 2017年3月25日(土) [2017年03月25日(Sat)]
JDF熊本・活動日誌 2017年3月25日(土)

スタッフマネージャー:4名、
事務スタッフ:2名、支援スタッフ:4名、合計人数 10名

7:30 掃除、洗濯
9:00 全体ミーティング
10:00 解散
14:00 引継ぎ会議

【明日の予定】
9:00 事務局活動開始
14:00 第45クール全体オリエンテーション
15:00 被災地視察
18:30 支援準備
JDF熊本・活動日誌 2017年3月24日(金) [2017年03月24日(Fri)]

JDF熊本・活動日誌 2017年3月24日(金)

 

スタッフマネージャー:2名、
事務スタッフ:1名、支援スタッフ:4名、合計人数 7名

 

主な活動地域:活動:木山支え合いセンター、被災地障害者センターくまもと、 にしはらたんぽぽハウス

 

8:00 JDF熊本支援センター集合、朝の会
8:10 木山支え合いセンター、被災地障害者センターくまもと、 にしはらたんぽぽハウス
16:30 木山支え合いセンター終礼参加・今週のまとめと来週への引き継ぎ事項確認
19:30〜 お疲れ様会

 

行き先と支援スタッフ 取り組み内容
木山支え合いセンター《2名》 午前:木山仮設団地220戸のうち210戸が登録され、10戸が未登録。 11時から訪問活動。Aさん宅でお話を伺う。家の解体作業が行われている。
午後:Bさん、奥さんと話ができた。4人のお子さんがおり、2人に発達障害がある。 以前はヘルパーを利用していたが、現在はご主人が帰宅するまでひとりで面倒を見ている。木山の仮設に引っ越し両親と育児の分担を考えているが、困難なご様子。 Cさん、4人家族個人調査と世帯調査を実施。
被災地障害者センターくまもと《2名》 午前:支援スタッフ他2名で作業。 枕木と石臼を軽トラックと1.5tトラックで依頼者の庭まで運ぶ。 枕木は2名でないと運べず、石臼は人力でトラックに積み込むのは無理なため、 コンパネでスロープを作り引き上げての作業となった。
午後:安田東、バリアフリー他一件の仮設住宅でSOSチラシ配り。約100枚程度を配布した。
にしはらたんぽぽハウス《2名》 午前:調理補助および米洗いを行った。 午後は皿洗いと後片付け。 今日はお客さんが多く、最後に30名ほどが来られ、ご飯が足りなくなり急遽ご飯を炊いたりした。大変な一日だったが、皆さん協力的で、利用者の方と一緒に作業が出来て楽しかった。
南木倉支え合いセンター《1名》 落合仮設団地。入院中の息子さんが今月末に車いすで帰ってくる方の対応。YMCAの相談員と御船町の社会福祉課へ相談に行く。 御船町の支え合いセンター(3カ所)と保健師、地域包括支援センターで集まり、 熊本県こころのケアセンターの医師と保健師をアドバイザーとしたケース検討会に参加。

 

【明日の予定】
7:30 大掃除、洗濯
8:50 センター集合
9:00 最終のミーティング
10:30 解散
15:00 スタッフマネージャー引き継ぎ

JDF熊本・活動日誌 2017年3月23日(木) [2017年03月23日(Thu)]

JDF熊本・活動日誌 2017年3月23日(木)

 

スタッフマネージャー:2名、
事務スタッフ:1名、支援スタッフ:4名 合計人数 7名

 

主な活動地域・活動:木山仮設団地、被災地障害者センターくまもと、 木倉地区地域支え合いセンター

 

8:00 JDF熊本支援センター集合、朝の会
8:10 木山支え合いセンター、被災地障害者センターくまもと、 木倉地区地域支え合いセンター
18:00 報告後活動終了
19:00 被災地障害者センターくまもと・JDF熊本支援センター夕食交流会

 

行き先と支援スタッフ 取り組み内容
木山仮設団地地域支え合いセンター《2名》 午前中訪問し3名と対話。 公費解体の申請が3月31日で終了するため申請書渡し。
午後、東地区にSOSチラシ配布。配布時4名と対話。
被災地障害者センターくまもと《2名》 庭の周りの植木の伐採と草取り。不燃物、可燃物のごみを回収。
御船町木倉地区地域支え合いセンター《1名》 落合仮設団地にて住民の方たちの「たこ焼きパーティー」に参加。 男性1名、女性6名、支援スタッフ3名、保健師2名で交流した。 準備から片付けまで住民のみなさんでされている。 脳梗塞後後遺症でマヒが残り、車いすで仮設に帰ってこられる方のご家族から相談を受けた。

 

【明日の予定】
8:00 JDF熊本支援センター集合、朝の会
8:10 木山支え合いセンター、被災地障害者センターくまもと、にしはらたんぽぽハウス
14:00 御船町地域支え合いセンターケース検討会参加
16:30 木山支え合いセンター終礼参加
18:00 今週のまとめと来週への引き継ぎ事項確認

JDF熊本・活動日誌 2017年3月22日(水) [2017年03月22日(Wed)]

JDF熊本・活動日誌 2017年3月22日(水)

 

スタッフマネージャー:2名、
事務スタッフ:1名、支援スタッフ:4名、合計人数 7名

 

主な活動地域・活動:木山仮設団地、被災地障害者センターくまもと

 

8:00〜 朝の打ち合わせ
8:10〜 支援出発   木山支え合いセンター、被災地障害者センターくまもと
18:30〜 全体ミーティング

 

行き先と支援スタッフ 取り組み内容
木山仮設団地地域支え合いセンター《2名》 ミーティング参加後、SOSチラシ配布。配布中に2名の方と対話。 ご家族が入院中の方は、見舞いに行くバス路線が無くなり不便とのこと。
対象者訪問では、6名を訪問し3名と対話。 「集会場での映画会か近所のおまつりに行こうか迷っている。」 「風邪をひきたくないので散歩は控えている。」など話されていた。 サロン活動では、折鶴を折りながら話を伺った。
被災地障害者センターくまもと《2名》 午前 上川原公園仮設団地14戸、上仲間仮設団地20戸、 下仲間公園仮設団地21戸にSOSチラシ配布。 社協の方が住民を集めて体操を行っておられたため、SOSチラシの説明をした。
午後 依頼者を訪問。自宅へ同行しCDや本の整理を行う。
御船町木倉地区地域支え合いセンター ・無し

 

【明日の予定】
8:00 JDF熊本支援センター集合、朝の会
8:10 木山支え合いセンター、被災地障害者センターくまもと、木倉地区地域支え合いセンター
18:00 報告後活動終了

JDF熊本・活動日誌 2017年3月21日(火) [2017年03月21日(Tue)]

JDF熊本・活動日誌 2017年3月21日(火)

 

スタッフマネージャー:2名、
事務スタッフ:1名、支援スタッフ:4名、合計人数 7名

 

主な活動地域・活動:木山仮設団地、被災地障害者センターくまもと、南木倉仮設団地

 

8:00〜 朝の打ち合わせ
8:10〜 支援出発 木山仮設団地支え合いセンター、被災地障害者センターくまもと、
南木倉仮設団地地域支え合いセンター
9:00〜 スタッフマネージャーが木山仮設団地支え合いセンターでの打ち合わせに出席
18:30〜 個別に報告・まとめ

 

行き先と支援スタッフ 取り組み内容
木山仮設団地地域支え合いセンター《3名》 ミーティングのあと、11時ごろから手芸のサロンに参加し一緒に折鶴を折る。14時、訪問活動。15時より、チラシ配布。
「認知症に関する映画鑑賞会」と「SOSチラシ」をポスティング。
被災地障害者センターくまもと《2名》 前日に引き続き、依頼者のごみ出し。
午後は仮設住宅で「SOSチラシ」をポスティング。
依頼者宅でパソコン配線の結び直し。
木倉地区地域支え合いセンター《1名》 午前は仮設団地の場所の確認と支援者名簿の確認。
午後からは自治会長とお話をさせて頂く。
サロンに参加されていた方や集いの家に立ち寄られた住人の方と交流。

 

【明日の予定】
8:00 JDF熊本支援センター集合、朝の会
8:10 木山仮設団地地域支え合いセンター(スタッフ2名)
8:10 被災地障害者センターくまもと(スタッフ2名)
18:00 全体ミーティング

| 次へ