CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«14APR2019 プロジェクトマネジメントpt.4 | Main | 16APR2019 PJMを習慣づけるpt.2»
15APR2019 PJMを習慣づけるpt.1 [2019年04月15日(Mon)]
みなさんこんばんわ、(あ)です。
今週から3週に渡ってのテーマ、PJMを習慣づける、のスタートです。

まずは「PJMを習慣づける」のプロジェクトで何を達成したいかを明確にしなければいけません。
手元の資料によると、このステップは『未来支店の目標設定』と表現できます。

たとえば、
・このプロジェクトで何を達成したいのか?
・なぜそれを達成したいのか?
・達成したときのイメージスクラップはどんなものか?
というような質問をもとに、ヴィジョンを明確化していきます。

その後、プロジェクト宣言書として、文書に記載していきます。

項目として例えば、
プロジェクト名:PJM習慣付けプロジェクト
・最終目的:日常生活や業務のすべての場面で、PJMが無意識的に実践できること
・最終成果物:???
・最終成果物の納期:2019年5月6日(3週間後)
・予算:3万円
・終了条件:最終成果物の納入
・プロジェクトマネジャーの責任と権限:期限内に達成すること、全権限を有する
・目標・計画変更基準:3日間連続でブログ更新できないときに変更する
・プロジェクト組織とメンバー:(あ)のみ
のような感じでしょうか。

最終成果物は、具体的にモノで表現できることがポイントです。
具体的なモノであることで、達成/未達成の基準が明確になります。
明確にすることで、具体的な行動計画に落とし込んでいけるというわけですね。

===
そんなわけで現段階ではまだまだプロジェクト宣言書が完成できていないことがはっきりしました。
逆に、埋まらないところが、(あ)の考えの至らない部分でもありますから、
明日はそこを重点的に攻めていき、より明確な状態に持ち込むことができそうです。

そしたら明後日は、具体的に計画・行動を設定していけば良さそうです。
WBS、ガントチャート、RACIチャート作成でしょうか。

やることが明確になるというのは、自然と気合いも入りますね。
明日からもどんどん進めていきますね!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント