CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2014年08月 | Main | 2014年10月»
記事の分類
記事(掲載月から検索)
記事(掲載日から検索)
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
コメント
http://blog.canpan.info/jcpmiyagi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jcpmiyagi/index2_0.xml
集団的自衛権・秘密保護法を許さない市民集会に150人 [2014年09月13日(Sat)]

DSC_0173.jpg

 「秘密保護法」と「集団的自衛権」行使を許さない市民集会が9月6日、仙台市で開かれ、150人の市民が参加しました。参加者は集会後、「戦争する国、絶対反対」「平和のために行動しよう」と訴えながら、仙台市の一番町商店街など、中心部をデモ行進しました。
 集会では、主催した「STOP!秘密保護法ネットワーク宮城」の後藤東陽代表があいさつ。仙台弁護士会の齋藤拓生会長と新聞労連河北新報労働組合の佐藤謙一委員長が連帯のあいさつをしました。
 齋藤会長は、「集団的自衛権」の行使容認は、日本が戦争をする国になるということであり、国民に対する情報統制が必要になり、そのための「秘密保護法」だと批判。「それらを一体のものとしてとらえ、人権と平和を守るために、みなさんと一緒にがんばる決意だ」と訴えました。
 参加者が決意を語り、憲法違反の「秘密保護法」の施行を阻止し、戦争への道に通じる集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を求める集会アピールを拍手で確認しました。