CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

船長、母校へ帰る講演 [2015年11月26日(Thu)]
11月12日、内海水先人竹内船長と弊会会長小島茂が、愛知県半田市立亀崎中学校にて、講演を行いました。亀崎中学校は、竹内氏の母校です(講演は、基本的に同じですが、講演者の母校で行う場合は、「船長、母校へ帰る」、その他の場合は「子供たちに海と船を語る」と分けています)。
講演は全校生徒553名を前に体育館にて行われ、竹内船長が水先人の仕事について、会長が船の種類、船員の役割について動画を見せながら説明を行いました。ちなみに、学校の先生によると、半田は『ごんぎつね』の作者、新美南吉が生まれ育った土地だそうです。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1140696
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

日本船長協会さんの画像
http://blog.canpan.info/jcablog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jcablog/index2_0.xml