CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

葉山港A防波堤灯台 [2009年07月01日(Wed)]
葉山港A防波堤灯台

『概要』
2001年7月、港湾整備事業の完了に伴う灯台の整備にあたり、神奈川県がデザイン化
委員会を設置し、葉山港が日本のヨット発祥の地であることから、ヨットの帆と決定し
日本航路標識協会がイメージされたデザインをもとに設計し、海上保安庁が設定しました。
『灯台への行き方』
逗子駅から葉山一色行きのバスに乗り、鐙摺(あぶすり)で下車すると、葉山港への案内
があります。
防波堤は、散策が安全にできるように整備されており、近くには「日本の渚百選」に選ばれる美しい【葉山海岸】や、はるかに富士箱根などの遠景も見ることができます。

【灯台の諸元】
葉山港A防波堤灯台
所在地      神奈川県三浦郡葉山町(葉山港A防波堤外端)         
北緯・東経    35-17-04 139-33-53
初点灯年月日   2001年7月22日
光り方      等明暗赤光 明2秒暗2秒
光の強さ     1,100カンデラ
光の届く距離   9.5海里(約17Km)
灯台の塗色    赤色
プロフィール

一般財団法人日本航路標識協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/jananet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/jananet/index2_0.xml