CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2007年08月 | Main | 2007年10月»
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
J-PRO事務局
海岸パトロール1/24 (02/28) MW
海岸パトロール1/24 (01/29) J-PRO事務局
海岸パトロール3/15 (04/06) おかちゃん
海岸パトロール3/15 (04/06) J-PRO事務局
年末ご挨拶 (01/05) ねむ~。
年末ご挨拶 (12/31) J-PRO事務局
海岸パトロール11/30 (12/03) ごとう
海岸パトロール11/30 (12/01) J-PRO事務局
第15回全日本山岳スノーシューイング・レースin妙高 (02/20) 後藤
第15回全日本山岳スノーシューイング・レースin妙高 (02/19)
海岸パトロール [2007年09月27日(Thu)]

9月24日 ( 天気 曇り雲


3連休最終日。
・・・・ですが、昨日と同様一日くもり悲しい

各海岸、入れ込みは全体的に少なく、連休初日の半分以下でした。
海象状況も昨日と同様に荒れ気味悲しい

大網白里町中央海岸といすみ市太東海岸ではサーフィンスクールが行われていました。


長生村一松海岸では、重機を発見しました。
おそらく、海岸侵食によってできてしまった崖(崩落箇所)の修復工事でしょう。


休日はサーファーで賑わう一宮町一宮海岸。しかし今日はいつもよりだいぶ少なかったです。

午後には波もだいぶ落ち着きを見せましたが、いつも以上に緊張感のあるパトロールとなりました。
事故が無くなによりですクローバー


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者 1448人 車両 929台




海岸パトロール [2007年09月27日(Thu)]

9月23日 (日) 天気 曇り雲

せっかくの連休ですが、どんよりぱっとしない空模様落ち込み雲落ち込み


強風波浪注意報も発令されており、各海岸、海象状況はあまりよくありませんでした。
しかしながら、各海岸、サーフィンやカイトサーフィン、シーカヤックなどマリンスポーツを楽しむ方々が多く見受けられました。


いすみ市太東海岸では、ヘッドランドに強い波が打ち寄せ・・・・このような状態注意

ヘッドランドとは、海岸の浸食を防ぐためにつくられたものです。
このヘッドランド周辺は、沖へ向かう流れが強く、海象状況によってはヘッドランドに吸い寄せられる流れも発生します。
また、今日のように波が高く立つ時にヘッドランド上にいると、高波にさらわれる危険も。
ヘッドランド付近での事故は少なくありません困った
海にはこのような危険箇所も存在します。
海を楽しむ際は、このような危険箇所も覚えておくといいでしょう。


3連休の2日目、大きな問題なくパトロール終了しました。


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者 2287人 車両 1241台
海岸パトロール [2007年09月25日(Tue)]

9月22日 (土) 天気 晴れ太陽

またまた3連休キラキラ
9月も下旬に差し掛かり、各海岸、だいぶ遊泳者は減り、サーファーの数が圧倒的に増えてきました。

本日、白子町古所海岸にて緊急が1件。
1名流されているとのことで、千葉県水難救済会、長生郡広域救難所より連絡があり、海岸パトロール班も直ちに現場へ急行。
まもなく到着しましたが、近くにいたサーファーが助けに向かっており、岸に少しずつ戻りつつありました。

外傷も無く、大きな事故に至らずよかったです。


白子町剃金海岸では、風景画をを描く光景朝日


本日のいすみ市太東海岸は親子連れでサーフィンや海水浴を楽しむ方々が多く見受けられました。保護者の方は遠くで見ているだけでなく、きちんとお子さんのそばで見守り、子供たちは笑顔に溢れ、とても微笑ましい光景でしたクローバー笑い


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者 2251人 車両 1514台


海岸パトロール [2007年09月19日(Wed)]

9月17日 ( 天気 晴れ太陽時々曇り雲

今日は敬老の日ということで祝日キラキラ
しかし、午前中に時折小雨が降ったせいもあるかもしれませんが、昨日に比べると各海岸全体的に入れ込みは減。

白子町&長生村の海岸では各市町村が主となり、ビーチクリーンが行われました。

ゴミのない美しい砂浜がこのまま維持できればいいのですが・・・・。

白子町中里海岸では、漁船にサーファーがこれほどまで接近注意

とても危険です。。。
海は遊びの場でもあると同時に海を生業とされている方も多くいらっしゃいます。
みなさんも、自分の仕事場で仕事の邪魔をされたらどう思われますか?
思いやりのある海の利用が大切ですねクローバー

白子町古所海岸ではサンドクラフトを見かけましたキラキラキラキラ



3連休最終日も事故無く終わりました。
・・・が、来週も3連休クローバーキラキラ
気を抜かずに頑張ります笑顔


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者 4201人  車両 2205台





海岸パトロール [2007年09月18日(Tue)]

9月16日 () 天気 晴れ太陽

本日は朝から気温は30度を越え汗、マリンスポーツのみならず海水浴を楽しむ方々が多く見受けられました。


大網白里町中央海岸の北側駐車場ではレゲエ&ヒップホップのイベントが開催され、多くの人で賑わっていました走る走る走る

白子町幸治海岸では、ゴミが散乱し・・・このような状態↓困った
ゴミの大半は飲食物の容器等でした。
『自分で出したゴミは自分で持ち帰る』・・・これは海岸環境を守る上で最低限のルールです悲しい
そこに、ひとりひとりの『ゴミを出さないライフスタイルへの努力』が加われば、海岸のみならず地球規模で環境は改善されるはずクローバー


白子町剃金海岸&一宮町東浪見海岸、志田下海岸ではサーフィンのコンテストが開催されていました。


海水浴やサーフィンをはじめとしたマリンスポーツ、つり、漁業、・・・・みなさん様々な目的で海を訪れています。
しかし、海水浴をしている人のすぐそばにサーフィンをしている人、サーフィンをしている人の近くにつりをしている人・・・。いつ接触事故が起きてもおかしくない状況です。
それぞれのエリアがしっかり分けられていないため、海上には様々な危険が潜んでいます。
海でのルールやマナーを守ることはもちろんのことですが、それぞれ隣にいる人、近くにいる人へのちょっとした『配慮』や『思いやり』を持って海を楽しみましょうね笑い


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者 4877人  車両 2989台





海岸パトロール [2007年09月18日(Tue)]

9月15日 (土) 天気 晴れ太陽

3連休初日キラキラ
朝から気温も高く、日差しも強く、行楽日和&海日和の一日でした太陽

各海岸、9月も中旬にさしかかりましたが、まだまだレジャーシートやパラソルを広げて海を楽しむ方々も多く見受けられました。
午後からは風が少し強くなり、大網白里町中央海岸や白子町剃金海岸ではカイトサーフィンやウィンドサーフィンを楽しむ姿を多く目にしました。


白子町古所海岸や長生村一松海岸では、凧揚げをしている姿も。


↓長生村一松海岸の侵食。日に日に削られています困った


写真では見づらいかもしれませんがすいません、ここは通行危険なため、杭が打たれロープが張られていました。・・・ですが、その杭が打たれていた場所まで侵食が進んでしまい、杭とロープも共に崩れ落ちてしまっています注意

大網白里町中央海岸ではウナギの死骸、また、白子町剃金海岸では、なぜかタヌキダッシュの死骸が打ち上げられていました・・・。


連休初日、事故無く無事終了です笑顔


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者 2995人   車両 2005台


県とNPOとの協働事業に向けて [2007年09月12日(Wed)]

9月11日

今日は、平成20年度の県とNPOとの協働事業提案 公開プレゼンテーションでしたキラキラ

一次審査を通過し、このプレゼンは二次審査となります。

今回、J-PROが千葉県へ提案したものは海岸の総合的安全管理体制の構築です。


事業の内容は、各関係機関との委員会の開催そして年間の海岸巡回監視活動です。

『海岸』は様々な関係機関が入り込んでいるため、本事業における県との協働は必要不可欠なものであると考えます。
20年度は、現在実施している平成19年度日本財団助成事業を基礎部分とし、南九十九里における安全面・防災面・防犯面・環境面の現状をふまえ、今まで実施されてきた行政や関係機関による個々の取り組みを、横断的な連携へと発展させましょう・・・というものです。

プレゼンは発表時間8分間という限られた時間の中での発表のため、審査員の方々に、海岸の現状や課題など十分に伝わったか・・・など、心配な点や反省点が多く残りました。
また、提案事業が海岸という場所に加え、安全・防災・防犯・環境と幅広い活動の為、本提案事業の県の担当課が決まらないままのプレゼンとなりました。


みなさん、ハインリッヒの法則というのをご存知でしょうか?
ハインリッヒの法則とは、1:29:300の数字で表されます。
これは、米国のハインリッヒ氏が労働災害の事例の統計から導き出した法則です。

1つの重大事故の背景には、29の軽微な事故があり、またその背景には300ものヒヤリ・ハっとする危険な状態が存在するというものです。

不安全な状態・行為の段階をきちんと認識し、十分な対策を講じることにより、1つの重大事故を未然に防げる可能性は確実に高くなります。
逆を言えば、ヒヤリ・ハっとする状態が多ければ、重大事故への可能性も高くなるということですね。


J-PROは、この『ヒヤリ・ハっと』を少しでも無くすことに努め、1つの重大事故の抑止へつなげたいと考え今回の提案に至ったのですが・・・・・・・・事故が起きてからの対策も重要ですが、それと同様に、事故を未然に防ぐ啓蒙活動も重要であると考えています。



Posted by J-PRO事務局 at 12:46 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
海岸パトロール [2007年09月12日(Wed)]

9月9日 (日) 天気太陽



朝から気温も高く、日差しも強い、夏日のいちにちでした。
各海岸、海水浴やマリンスポーツ、サーフィンのコンテストやスクール、砂風呂、凧揚げ、犬の散歩、潮干狩り・・・・多くの方々が思い思いに休日を過ごしていました。

大網白里町中央海岸では、お子様だけでの入水・遊泳が目立ち、安全指導を行いました。

白子町古所海岸では、車両乗り入れ規制区域への車両乗り入れを発見車

海浜動植物の保護を目的として、県立九十九里自然公園(旭市から一宮町まで)の海浜部における砂浜などへの車両乗り入れは規制されています。(漁業関係者車両及び許可車両を除く)

自然公園内の海浜部は、ハマヒルガオなどの海浜植物が分布し、「種の保存法」で国際希少野生動物種に指定及び千葉県レッドデータブックで重要保護生物Bに選定されているコアジサシが巣を作ったり、国際希少野生動物種に指定及び千葉県レッドデータブックで最重要保護生物Aに選定されているアカウミガメの産卵地でもあります。

みなさんも、九十九里の白砂青松を守るため、貴重な海浜動植物を守るため、車両乗り入れ規制区域への乗り入れ規制に御協力くださいすいません

一宮町一宮海岸では、スタック車両を1台引き上げしました。昨日に引き続き、サーファーであふれていました。
いすみ市太東海岸では昨日に引き続き、サーフィンのコンテストが開催されており、多くの人で賑わっていました。

本日も大きな問題なく、パトロール終了しました。


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者 3447人  車両 2195台






Posted by J-PRO事務局 at 10:46 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
海岸パトロール [2007年09月12日(Wed)]

9月8日 (土) 天気 晴れ太陽


6日、7日に関東に直撃した台風。
海岸にはあちらこちらにその影響が見られました困った



9月に突入しましたが、まだまだ海水浴を楽しんでいる方々の姿が多く見受けられました泳ぐ
また、白子町中里海岸では砂風呂を楽しむ姿も温泉

風はだんだんと秋を感じさせていますが、海岸風景はまだ夏の雰囲気を漂わせています。

一宮町の海岸沿いの細い道路。
このように多くの路上駐車が・・・・車自動車車自動車
こういった場所に車を残し、海へ向かうようです。

このような路上駐車は、最近多発している車上荒らしの誘因となるだけでなく、地域の方々の迷惑となったり、通行の妨げにもなります。

海を利用する際は、車はきちんと駐車場に。そして海でのマナーだけでなく、交通ルールもきちんと守りましょうね初心者

一宮町一宮海岸は、あいかわらずサーファーであふれていました。
いすみ市太東海岸では、サーフィンのコンテストが開催されており、一宮と同じく多くの人走ると車車で賑わっていました。

本日も事故無くパトロール終了ですクローバー


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者 3469人      車両 2060台 





夢を語る会ビル [2007年09月07日(Fri)]

9月5日 (水) 

21世紀の千葉県観光〜夢を語る会〜に出席して参りましたキラキラキラキラ



大網白里町の保健文化センターにて開催されたこの『21世紀の千葉県観光〜夢を語る会〜』。
これからの千葉県観光についての夢を語り、意見交換を行う会です。
千葉県知事をはじめ、千葉県の観光に関わる九十九里地域の様々な関係機関の方々が出席されていました。



色々な意見が飛び交う中・・・もちろんJ-PROも思い切って発言ですキラキラ

発言の中身はと言いますと・・・・観光立県千葉を目指すにあたって、人々が集まる『観光地』には安心・安全が大前提ということです。特に千葉県の重要な観光資源である海岸部においても同じです。
九十九里には年間を通して多くの方が訪れます。もちろん海に入られない方も大勢います。
誰もが安心・安全・快適に過ごせる観光地必要不可欠安全管理体制の充実を図っていきましょう・・・・・というような内容です。

様々な機関そして様々な視点からの意見を多数聞くことができ、J-PROにとっても、大変貴重な時間となりましたキラキラ

みなさんも、海岸で気になること・海岸で不安なこと・・・・などなどありましたら、どんなことでも構わないのでぜひお知らせくださいね笑顔
私たちはJ-PROは、これからも地域の方や実際に海を訪れる方々の声を真摯に受け止め、より良い海岸作りを目指して行きますクローバー





">
Posted by J-PRO事務局 at 14:23 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
| 次へ