CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2007年04月 | Main | 2007年06月»
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
J-PRO事務局
海岸パトロール1/24 (02/28) MW
海岸パトロール1/24 (01/29) J-PRO事務局
海岸パトロール3/15 (04/06) おかちゃん
海岸パトロール3/15 (04/06) J-PRO事務局
年末ご挨拶 (01/05) ねむ~。
年末ご挨拶 (12/31) J-PRO事務局
海岸パトロール11/30 (12/03) ごとう
海岸パトロール11/30 (12/01) J-PRO事務局
第15回全日本山岳スノーシューイング・レースin妙高 (02/20) 後藤
第15回全日本山岳スノーシューイング・レースin妙高 (02/19)
海洋環境問題 [2007年05月28日(Mon)]

5月28日 (月) 

今年度より、 財団法人 環日本海環境協力センター(NPEC)の行っております『海辺の漂着物調査』に参加させて頂く運びとなりました。

2007年度海辺の漂着物調査は、【日本国の沿岸に漂着している海辺への漂着物等を回収・分別し、種類別に個数及び重量を調査することにより、プラスチック等の人工物による海辺の汚染実態を把握するとともに、今後の海洋環境保全対策、廃棄物対策、漁場保全対策等を推進するための基礎資料とする。また、調査への参加を通して沿岸地域の住民が「ごみを捨てない心、海の環境を守ろうとする心を育む」という共通意識をも醸成する環境教育を推進する】を目的として行なわれています。

それに伴いまして、今日は、海洋環境についての講習そして現地調査及び調査方法をご指導頂くため、遠路はるばる富山県からNPECそして日本海環境サービス株式会社の方々にお越し頂きましたキラキラ


講習の後、白子町から長生村にかけて海岸の現地調査を行い、白子町中里海岸にて調査方法のご指導を頂きました。





J−PROも今まで海岸の環境保護・保全活動はおこなってきましたが、今回いろいろとお話を聞いて、様々な視点から海洋環境問題を考えることができ、又、課題も明確に見えてきました。
学ぶことが多々あり、J−PROにとって、とても貴重な1日となりました。


海岸を訪れる一人一人が『ごみを生まないようなライフスタイルへの努力、ごみを捨てない心、海の環境を守ろうとする心』をしっかり持てば、海岸をはじめとした自然環境は必ず変わると信じています。

今回の講習を糧に、これからも海洋環境問題に積極的に取り組んでいきたいと思います。


Posted by J-PRO事務局 at 18:49 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
海岸パトロール [2007年05月27日(Sun)]

5月27日 () 天候 晴れ太陽


今日は5月最後の日曜日太陽
あちらこちらでゴミゼロ活動が行なわれていました。
各海岸でもビーチクリーン活動キラキラが行なわれていたようです。
たくさんの海岸利用者がビーチクリーン活動を定期的に行なっているにもかかわらず、なかなかゴミはなくならならず・・・落ち込み

日常生活の中で、ゴミを出さない努力が必要だと痛感しています。

一宮町志田下海岸では昨日に引き続き、コンテストが行なわれており、入れ込みも多数。
同町一宮海岸では、フィンで足を切ってしまった方の応急処置注意 そして、スタックした車両1台の引き上げを行ないました。


長生村の海岸付近では車上荒らしが発生困った

こちらの写真は車上荒らしで割られたガラスの破片です。

車は駐車場や決められた場所に駐車し、人目の付かない場所には駐車しないようにするのも車上荒らし対策のひとつです。


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者 4734人  車両 3107台





海岸パトロール [2007年05月26日(Sat)]

5月26日 ( 天候 晴れ太陽


昨日の雨傘がうそのような晴天でした太陽

白子町古所海岸では、車両乗り入れ規制区域に1台車進入車あり注意

規制区域について説明し、御協力頂けるよう啓蒙活動を行いました。

同町中里海岸ではハマヒルガオチューリップを写真撮影カメラしている方々が多く見受けられました。


一宮町志田下海岸では、コンテストが行われており、入れ込みも多数。
しかし、波が無く・・・・。
参加者の方々は力を発揮できたのでしょうかダッシュ


事故無くパトロール終了です。


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者 3913人  車両 2300台





海岸パトロール [2007年05月20日(Sun)]

5月20日( 天候 晴れ太陽

本日、特に警報・注意報もなく穏やかな日曜日でした。

波はだいぶ穏やかだったので、マリンスポーツ日和・・・とはいかない様子でしたが。


絵に描いたような空ですキラキラ

大網白里中央海岸では、乗り入れ規制されている砂浜に多くの車が駐車されていました。

杭より海側は車両は乗り入れできないようになっていたのですが・・・このような状況になってしまっていました。この写真に写っている車は全て乗り入れ規制区域に駐車されています。

規制区域に駐車していた方々に、浜辺への車両乗り入れ規制についてのパンフレットを配布し、御協力を頂けるよう啓蒙活動も行いました。


そして、残念なことに、白子町古所海岸で車上荒らしが1件発生・・・。

駐車場の更なるパトロール強化に努めよう、といろいろと考えさせられる1日でした。


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者 3548人  車両 2319台



海岸パトロール [2007年05月19日(Sat)]

5月19日( 天候 晴れ太陽のち曇雲


本日は、雷強風波浪注意報発令(いすみ市岬町区域においては強風波浪注意報)。

風が強めダッシュだったせいか、各海岸とも入れ込みは少なめの様子。

先週に引き続き、あちらこちらでハマヒルガオがきれいに咲いていましたチューリップ
特に、白子町の各海岸では、一面に淡いピンク色がキラキラ

キラキラキレイですねぇ笑顔キラキラ




大網白里町中央海岸に昨年新設されたトイレ。
海を利用する誰もが快適に使うためのものです。
・・・ですが、トイレの中にはゴミやタバコの吸殻が多数・・・困った
マナーを守らない一部の利用者によって、多くの利用者が不快な思いをすることになります


そして白子町中里海岸では、砂浜にもう花火花火のゴミが・・・。
夏期シーズン、花火のゴミはとても多く、そしてとても危険でもあります。



持ち込んだものや、自分たちで出したゴミは持ち帰る。

そうしたひとりひとりの意識が、海の環境を大きく左右するのですクローバー


本日も事故無くパトロール終了です。


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者 2014人  車両 1449台





サーフィンコンテスト [2007年05月13日(Sun)]

5月13日(日)

本日、いすみ市岬町太東海岸では幅広い年齢層のサーフィン愛好家たちが集結し、風、・波共に良いコンディションの中、メローな感じでコンテストが行われました。



当協会も、安全管理担当で海岸パトロールとは別部隊を編成し、参加しました。



救助艇も配備し安全管理は万全です注意
こちらが今回の救助艇ボート



この大会は太東海岸と大網白里海岸にお店を構えるTED SURFさん主催のコンテストです。今年で2回目となりますが、エントリー数も増え、3回目の開催も楽しみです。

TED SURFはサーフィンだけに限らずオーシャンスポーツ全般の普及活動を行っている珍しいお店で、海の安全に関しても意識の高い人が多く在籍しています。年齢層も幅広く、皆さん多種多様なマリンスポーツを楽しんでいます。


コンテストは大きな問題なく、無事に終わりましたキラキラ
事故が無くてなによりですクローバー


Posted by J-PRO事務局 at 19:20 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
海岸パトロール [2007年05月13日(Sun)]

5月13日 () 天候 くもり雲

白子町古所海岸隣の広場では、キラキラ第7回白子たまねぎ祭りキラキラが開催され、多くの人で賑わっていました。
たまねぎ掘り取り体験や白子たまねぎの直売、たまねぎワイングラスやたまねぎドレッシングの試飲・販売などが催されていました。

又、ウォーキングを楽しむ方々も多く見られました。




ちょっと写真はわかりづらいかもしれませんが、長生村一松海岸では凧揚げを楽しむ方も多く見受けられました。


そして、海岸線ではハマヒルガオ花が満開キラキラ。きれいに咲いています。

砂浜にピンクのじゅうたんが敷かれたかのようです笑顔


一宮町一宮海岸では多くのサーファーによるビーチクリーンが行われていました。

サーフィンコンテスト等も各所で開催され一宮町志田下ポイントではトッポアマが集結していました。その中にプロのライフガードを目指す会員の井田君もエントリーしていました。結果はどうだったのかな?


今日は強風波浪注意報が発令されていて、さらに風がちょっと冷たく感じられ、午後になると各海岸入れ込みはだんだんと減っていきました。


事故無く、パトロール終了です。


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者 6123人 車両 2902台
海岸パトロール [2007年05月12日(Sat)]

5月12日 (土) 天候 晴れ太陽

本日は、波浪注意報に加えて、午後には乾燥注意報も発令。

本日も波打ち際にはコアジサシが多数見受けられました。


長生村一松海岸の侵食は日々進行しているもようです・・・落ち込み




↑砂浜の上でむき出しになったコンクリート。
これは、かつてこの上に存在した通路車の土台となっていたものです。
・・・これだけ海岸侵食が進んでいるんです。

大網白里町中央海岸では、スタックしていた車を1台引き上げしました。

一宮町東浪見海岸では、現在工事中の為、通行止めとなっていて車両は入れません。

その他特に大きな問題なくパトロール終了です。


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者 3908人   車両 2269台
救急酸素研修 [2007年05月09日(Wed)]

5月9日 (水)

今日は神奈川県川崎市総合教育センターにて、川崎市内養護教諭の方々約30名を対象に、『救急用酸素人工蘇生器の取り扱い及び使用法』の研修を行ないました。






救急用酸素(緊急酸素)・・・といってもピンと来ない方も方もいらっしゃるのではないでしょうか。




病気やケガで血液中の酸素が減少しつづけると体はショック状態に陥ります。

緊急酸素とは、病人やケガ人に対し応急手当と共に使用し、患者の容態改善のチャンスを増加させることができる効果的な方法なのです。


もちろん、当協会のパトロール車両車にも装備されています注意
Posted by J-PRO事務局 at 21:00 | 各種講習 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
海岸パトロール [2007年05月06日(Sun)]

5月6日 ( 天候 曇り雲のち雨傘


ゴールデンウィーク最終日キラキラ・・・にもかかわらず、天気は悪く、海岸の入れ込みも少なめでした。
そして本日は、大雨、洪水、雷、強風、波浪注意報発令。
午後から雨だったこともあり、家家でゆっくりゴールデンウィークの疲れを癒された方も多いのではないでしょうか笑顔

大網白里町中央海岸には、多数のコアジサシが。
コアジサシは夏にオーストラリアやオセアニア方面から訪れる、夏の渡り鳥です鳥
初夏の訪れを感じます帽子太陽



今年のゴールデンウィーク、大きな事故も無くおわりました。


夏に向けてこれからもどんどん入れ込みは増えてくると思います。
事故を未然に防げるよう、パトロールや啓蒙活動、気を抜かず頑張ります。


泳ぐ本日の南九十九里利用状況

海岸利用者  1572人   車両 1063台  




| 次へ