CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
プロフィール

出雲弥生の森博物館さんの画像
出雲弥生の森博物館
プロフィール
ブログ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
出雲弥生の森博物館職員
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/19) まるまど
西谷横穴墓群 出雲の文化財〜PART12〜 (08/18) 出雲弥生の森博物館職員
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/11) まるまど
博物館オリジナルグッズ〜Part4〜 (08/10) 出雲弥生の森博物館職員
第1回夏休み体験教室開催! (07/30) まるまど
第1回夏休み体験教室開催! (07/29) 出雲弥生の森博物館職員
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/23) 出雲国風土記
俳優の佐野史郎さんが来館! (07/10) 出雲弥生の森博物館職員
博物館を面白くするアイデア!? (05/22) アルビくん
博物館を面白くするアイデア!? (05/21)
リンク集
〜「第54回出雲市無形文化財発表会」チケット販売中!〜 [2019年10月16日(Wed)]

 毎年恒例の「出雲市無形文化財発表会」を11月17日(日)に大社文化プレイスうらら館で開催します。

 54回目を迎える今回も、国の重要無形民俗文化財「大土地神楽」をはじめ、神話のふるさと「出雲」に脈々と受け継がれてきた神楽や獅子舞などが一堂に会します。

 前売り券(税込400円)は、出雲弥生の森博物館ほか、各プレイガイドで販売中です。
 
 普段、各地域でしか見ることのできない伝統芸能を目にすることができる年に1度のチャンスです。ぜひお買い求めのうえ、ご来場ください。

 ◆開催日時 11月17日(日)
       10時〜15時30分
 ◆開催場所 大社文化プレイスうらら館


 ◆入場料  当日500円
       前売り400円
       (中学生以下は無料)
 ◆会場ロビーでは、出雲弥生の森博物館グッズ販売や飲食コーナーもあります。
 ◆プレイガイドの設置場所、上演団体など詳しくはこちらのホームページをご覧ください。


72458482_1414105908736753_2708721661816864768_n.jpg


72703311_1414105825403428_5017779750404358144_n.jpg


72723641_1414105752070102_8774293280041992192_n.jpg72425172_1414105745403436_4950955024260792320_n.jpg
〜市民ギャラリー「出雲の国の野の草花たち 花の絵会 植物画展」を開催します!〜 [2019年10月16日(Wed)]

 今回は、山田 ひさ子さんが主宰する「花の絵会」のみなさんによる展示です。

 展示のタイトルは「出雲の国の野の草花たち 花の絵会 植物画展」!
 花の絵会のみなさんが描いた植物画を、約30点展示します。

 やさしい色合いで生き生きとした草花の絵の数々を、ぜひご覧ください。

 【開催期間】
  10月30日(水)〜11月11日(月)


タチツボスミレ 作:山田ひさ子.jpg

タチツボスミレ


ハルノノゲシ 作:荒木.jpg

ハルノゲシ



参考サイト
博物館ホームページ
〜「10月の開館日と休館日」のお知らせ!〜 [2019年10月07日(Mon)]

 10月22日(火)は祝日のため、開館します。

 それに伴い、翌日の10月23日(水)は休館します。

 ご留意のほど、よろしくおねがいいたします。


 参考サイト
博物館ホームページ

〜「職場体験学習」その2〜 [2019年10月06日(Sun)]

 9月25日(水)〜27日(金)の3日間、
 出雲市立第一中学校3名と出雲市立湖陵中学校1名のみなさんが、当館に職場体験にいらっしゃいました。
 今回は、第一中学校の井上 千颯(いのうえ ちはや)さんと、吉田 琉輝(よしだ りゅうき)さんの感想を紹介します。

【職場体験にて】 文章:井上 千颯

 僕はこの3日間で、いろいろなことを知り、学ぶことができました。
 初日は、神門横穴墓群の発掘調査の見学をしました。須恵器が半分くらい見えているところもありました。僕も発掘調査の体験をしましたが、残念ながら土器などは見つけることができませんでした。また、掘った土器についた土を落とす作業もしました。土の量が多く、とても大変な作業だとわかりました。


1.JPG

土器の土を落としているところ


 2日目の午前は、大津小学校へ行き、小学5年生の児童と一緒に土器をつくりました。校庭での作業だったため、粘土が乾燥するのが早く、土器の形が歪になってしまったのが残念でした。しかし、小学生と一緒に、楽しく作ることができました。
 午後は、博物館で遺物整理を行いました。出土した瓦に墨を塗り凸凹を写しをとる、拓本という作業をしました。瓦の裏側は反っていて難しかったです。


2.JPG

瓦の拓本


 3日目の午前は、花谷館長に講義してもらいました。中学生にもわかりやすい内容のもので、縄文時代から平江戸時代について教えてもらいました。
 昼食休憩をとった後、勾玉を作りました。人生で初めて作った勾玉は、少し不格好だけど、いい思い出になりました。

 職員の方々にとても優しくしてもらい、この3日間の職場体験をとても良い雰囲気で過ごすことができました。僕達のために時間を割いてくれた職員の方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。出雲弥生の森博物館はいいところです。みなさんもぜひ、遊びに来てください。



【3日間の職場体験で感じたこと】 文章:吉田 琉輝

 僕は3日間の職場体験で、歴史に関する事を深く知る事ができました。

 1日目は、神門横穴墓群で発掘調査現場の見学や実際に発掘調査の体験をさせてもらいました。発掘調査の大変さがよくわかりました。神門横穴墓群は、河川の拡幅工事で崩されるそうなので、崩される前に見ることができて良かったです。


1.JPG

発掘調査体験


 2日目は、大津小学校に行き、古代体験学習として土器を作りました。土器を作るのは初めてで、うまくできるか、また完成するかなと心配でした。思ったとおりとても難しくて、完成までかなり時間がかかりました。室また、室内整理作業として、遺物整理をしました。瓦に紙を被せて、その上から墨を塗り、遺物の模様を紙に写す拓本という作業をしました。こちらは簡単な作業で、楽しかったです。


2.JPG

土器づくり


 3日目は、花谷館長の講義を受けたり、博物館や史跡公園の見学をしました。講義では、歴史の教科書の豆知識などを詳しく説明していただきました。博物館などの見学では、普段は入ることのできない場所に入ったり、西谷2号墓の出雲の女王の復元模型が浮かび上がる仕組みを知ることができたので良かったです。最後には、勾玉づくりをしました。土器の時と同じで、うまくできるか不安だったけど、思ったよりうまくできたので、よかったです。

 3日間の職場体験では、博物館の職員の方々が、分からないことなどを丁寧に教えてくれたり、緊張をほぐしてくれたりしたおかげで、いい空気で過ごすことができました。
〜「職場体験学習」その1〜 [2019年10月06日(Sun)]

 9月25日(水)〜27日(金)の3日間、
 出雲市立第一中学校3名と出雲市立湖陵中学校1名のみなさんが、当館に職場体験にいらっしゃいました。
 今回は、第一中学校の浜本 真歩(はまもと まほ)さんと、湖陵中学校の本田 陽祐(ほんだ ようすけ)さんの感想を紹介します。


【博物館での仕事は?】 文章:浜本 真歩

 3日間、出雲弥生の森博物館で職場体験をして、たくさんのことを学びました。

 1日目は、発掘調査をしている神門横穴墳墓群の見学をしました。実際に少し発掘体験をして、発掘されたものを見せてもらいました。発掘調査現場は、調査が終われば川の拡大工事のために崩されると知って驚きました。
 普段はできない体験や見学ができて、良い経験となりました。


P9253123.JPG

神門横穴墓群の発掘調査現場



 2日目の午前は、小学生たちといっしょに土器作りを体験しました。簡単な形だけれど、作ってみると難しく、当時の人々の気持ちを少し感じることができました。
 次に、遺物整理として、昔の瓦を洗いました。だんだんとキレイになっていく瓦を見て、やりがいを感じました。


P9263153.JPG

昔の瓦を洗う



 3日目は、博物館見学で、普段は入れないような場所も見学しました。とても貴重な体験ができました。
 職員の方もみんな優しく、楽しい職場体験になりました。



【貴重な体験をした職場体験】 文章:本田 陽祐

 僕はこの3日間、出雲弥生の森博物館でたくさんの貴重な体験をしました。

 1日目の午後には、神門横穴墓群の見学・発掘体験へ、帰りには上塩冶築山古墳に見学へ行きました。神門横穴墓群では、足場が組まれて発掘が行われていました。足場の頂上はとても高くて、少し怖いくらいでした。この横穴墓群は、近くの十間川の拡幅工事で取り壊されるそうで、貴重な体験をさせてもらったなと思いました。


P9253073.JPG

横穴墓内に入った時の様子



 また発掘中、すぐ近くに須恵器という土器が出ていたり、その須恵器の洗浄もしました。


P9253109.JPG

須恵器を発見!



 2日目は、朝から大津小学校へ向かい、土器づくり体験の手伝いなどをしました。午後からは、土器の洗浄と拓本をしました。博物館で展示されている土器などにも、すべてこのような地道な作業を行っています。

 3日目の最終日は、史跡公園の清掃などをした後、花谷館長の講義がありました。職員の皆さんも講義を聴いておられました。縄文時代から江戸時代までの講義でしたが、興味深い内容、豆知識などなど、楽しい内容でした。


P9273171.JPG

花谷館長の講義



 今回、よく行く博物館のバックヤードや文化財課の仕事など、とても貴重な体験をさせていただきました。3日間、本当にありがとうございました!

〜「第10回弥生の森 お月見コンサート」が開催されました!〜 [2019年10月06日(Sun)]

 秋分の日の9月23日、「第10回弥生の森 お月見コンサート」が開催されました。
 主催は、博物館の地元応援団体「弥生の森おおつ」です。

 コンサートには、地元音楽家のみなさんによる三味線、フルート、ギター、ピアノのほか、出雲市出身の元劇団四季団員のソプラノ歌手「いたくら まなみ」さんや、元東京都交響楽団のヴァイオリニスト「伊藤 眞美」さんが出演し、すばらしい音色を届けてくださいました。

 当日は、約250人ものお客様が来館し、秋の夜長、癒しのひとときを過ごしました。


画像@.JPG
 
三味線:松本 尚子さん、鐘推 孝行さん、田中 智也さん、太田 由加子さん


画像B.JPG

ピアノ:内山 朱さん


画像A.JPG

フルート:浜崎 喜恵さん ギター:足塚 正治さん


画像C.JPG

ソプラノ歌手:いたくら まなみさん


画像D.JPG

ピアノ:南海 瞳さん


画像E.JPG

ヴァイオリン:伊藤 眞美さん


画像F.JPG

ピアノ:松田 美紀さん